卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

ayako0087

ayako0087さんのプロフィール写真
ホテル婚だと高級感があっておしとやかでキレイなイメージがありましたが、自分たち自身も来てくれるみんなも笑顔が溢れて楽しめるというのが1番大事にしたかったことなので、装花やウエディングケーキもカラフルで派手目なものにしたり、できるだけかしこまらないようお願いしました。
テーマカラーはカラフルです。
神奈川県 / 箱根湯本駅
湯本富士屋ホテル

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
湯本富士屋ホテル
100人以下

このホテルならではのゴスペル挙式というものにしたのですがゴスペルシンガーの生歌というのが魅力的でした。また披露宴会場で挙式を行うため列席者の方々の移動もなく楽だったと言って頂いたり、こういう結婚式は初めてとの意見も多くとても好評でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
湯本富士屋ホテル
100人以下

私の場合は挙式もこの会場でやりたかったので、天井も高く開放的があって良かったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自分が今までに出席した結婚式で体験したことのないものにしたかったので作れる物は手作りし、お色直し後の演出などもプランナーさんと一から話して決めました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

髪型をナチュラルにしたかったのでそれに合わせてボリュームがあまりなくカジュアルめなものにしたく、また挙式での後ろ姿を大事にしていたので後ろが長くレースのものと決めていて、都内の店舗まで足を運びこの1着と出会えました。

ショップ
innocently
ドレス 2着目

Instagramで見つけて、これだけ派手で珍しいドレスは今までに全く見たことのないものだったのでお色直しは絶対にこれを着る!と最初から決めていて、このドレスに合わせて装花やケーキを決めました。

ブランド
M/mika ninagawa
ショップ
innocently
シューズ

ここはこだわりがなかったのでレンタルにしました。

ヘアメイクのポイント

生花は絶対につけると決めていたのでそれに合わせてナチュラル、ルーズな髪型にしました。 髪型は1番こだわりがあったので打ち合わせを3回重ね、自分にあった美容師さんを選ばせてもらいました。

アクセサリー

ウエディングドレスはピアスはナチュラルに合わせてお花の形の物、ネックレスは遠くからでも存在感がわかるようキラキラと輝くものを選びました。 お色直しのドレスには逆にドレスを目立たせたかったのでネックレスはつけず、イヤリングのみ垂れ下がるタイプのこちらもキラキラ輝くものを選びました。

ヘッドアクセサリー

生花をつけました。

ネイル

遠くからでもキラキラと輝いて見えるよう、スワロフスキーやストーンを使用しました。 ウエディングドレスにも合うよう白をイメージし、ただ白だとシンプルになってしまいカラードレスに負けてしまうので、ベースは白でしたがそこにオーロラのミラーを被せて輝きを出し全ての指に光る素材を入れました。

メインで使った花や装花のテイスト

ひまわりが使いたかったのですが時期的に難しいと言われ、それなら大きめの原色系(ピンク、黄色、キレイな青)とにかく派手にとお願いしました。 ただここはイメージ通りとはいかなかったです。

装花のポイント

バラや百合のおしとやかな感じは嫌だったので使わないようお願いしました。

お料理のこだわり

全ての方に満足してもらいたかったので、二国料理にしました。 お年寄りの方向けに前菜やお刺身、鯛ごはんといった和食、若い人向けにしっかりとした料理も欲しかったので魚料理、肉料理もあるものを選びました。 お料理が美味しいというのもこの会場を選んだ1つの理由です。

ウェディングケーキ

これもプランにはないものでしたが、Instagramでよく見る切りっぱなしのフルーツが貼り付けてあるものにしました。

引出物

贈り分けはメインのカタログギフトの値段をわけました。 それにバームクーヘンやタルトのセットと卵かけご飯セット(卵かけご飯専用のお醤油、そぼろなどがついていました) の3品です。

プチギフト

かわいいラッピングがしてあるトイレットペーパー。絶対にみんなが使う物で考えました。

婚約指輪

VERITEさんです。
大きいダイヤモンドが1つ真ん中にあり、両サイドに小さいダイヤがついているものにしました。

結婚指輪

VERITEさんのインフィニティです。
双子のダイヤモンド(1つのダイヤモンドを2つしたものだったと思います)をそれぞれ内側に埋めてあるものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

二次会になるのですが、旦那からサプライズでの手紙と花束をもらったことです。 今まで手紙なんて一度ももらったことがなかったので(プロポーズもなかったので)初めて旦那の口から思ってることを伝えてもらって、本当に結婚式をやって良かったなあと思いました。 あとは、これも終わってからになりますが来てくれたみんなから、本当に素敵な式だったとかこんな結婚式初めてとか嬉しい感想をたくさんもらえたことです。

二人らしさとは

笑顔です。いつも隣にいて自然と笑顔になれる、そんな2人でいつまでもいたいねとお互いが思っています。 自分も笑顔でいたら相手も自然と笑顔になれると、そういう気持ち、大事にしています。

嬉しかった参加者の反応

こんな結婚式初めて。本当に良かった。
ご飯が美味しかった。
幸せが伝わってきたなどです。
一番は、「旦那さんが本当に幸せそうにずっとニコニコしてたね。」です。

私にとって結婚とは

正直まだよくわかりません。 でも結婚式を挙げてからはふとした瞬間に、あー私幸せだなあとか、この人とずっと一緒にいるんだなあとかほんとにささいな気持ちや思ったことがより幸せに感じられるようになった気がします。

後悔していること

後悔はないです。 やりきりました!多分!笑

やりたかったけれど諦めたこと

コンフェッティです。会場でNGでした。

節約のための工夫

ペーパーアイテムや両親へのプレゼントなど持ち込みできて作れる物は全て手作りにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかくイメージをちゃんとしてしっかりと伝えること。 プランナーさんはほんとに親身に寄り添ってくれるけど、まず自分がちゃんとわかってないとうまく伝わらなかったりして大変でした。 こういうイメージとか曖昧だと打ち合わせに時間がかかったり思い通りに伝わらないのでお花だったらこの花がいいとかこれは嫌だとか、髪型やドレスにしても写真にして持って行ったり自分の思ってることは全部遠慮せず伝えてほしいなと思います。