卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
名古屋観光ホテル
70人以下

シンプルなところが素敵でした。クッションがあり座りやすいところも良かったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
名古屋観光ホテル
70人以下

おしゃれや、モダンな感じではありませんが可愛い黄色い壁と、クラシカルなネイビーの絨毯が素敵でした。 天井の大きなシャンデリアも豪華です。
また、 段差がほとんどないなど バリアフリー面もよかったです。スタッフさんの気配りや対応が素晴らしくて 安心できました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

お料理はこだわりました!

ウェディングプロフィール

和装 1着目

ブライダル関係のお仕事をしている知人にお借りしました。
白無垢はテラテラしていない生地を選びました。
綿帽子は母の理想でなるべく深く被して頂きました。

スタイル
白無垢
ドレス 2着目

母のものをリメイクしました。
リメイクはアルマンドレスさんでお願いしました。

wdは亡くなった祖母が一目惚れして購入したそうです。昭和感あふれるドレスだったのですが、たくさん付いていたかわいいお花はそのまま残して頂き、シンプルなドレスにして頂きました。

ドレス 3着目

試着の時、母とともに一目惚れしたので即決でした。
ハリのある生地でとても上品に見えました。
新郎が好きな紺色と 新婦の色である白が混ざり合っているところも、お気に入りです。

ブランド
Emarie
シューズ

衣装店さんのご好意で貸して頂きました。
なのでこだわりませんでした。

ヘアメイクのポイント

ホテルウェディングであることと ドレスの雰囲気を考えて wd、cdともにきっちりめのアップスタイルにしました。 メイクはお任せしました。

アクセサリー

ドレスを引き立たせたかったので、華やか過ぎない「キラキラッ」と光るシンプルめなものを、衣装店さんに貸して頂きました(^_^)

ヘッドアクセサリー

wd、cdともにドレスと同じ生地でできたお花の髪飾りをつけました。とくにcdの飾りは エマリーエローズというものらしく、つけるだけでかなり豪華になりました。

ネイル

大きな石をつけて 指輪が入らなくなったら困る!!と思い(笑) ちいさいストーンをいくつかつけました。 プライベートででも浮かないように 真っ白ではなく少し落ち着いた色を選びました。

メインで使った花や装花のテイスト

かわいい感じよりも上品で大人なイメージで依頼しました。亡くなった父方の祖母が紫が好きだったので 紫もたくさん入れて頂きました。

装花のポイント

実は装花はあまりイメージやこだわりが無くて、、。
強いて言えば 集合体恐怖症なので 丸っこいものが集まるような装花にしないでほしい!! というのは伝えました。
あとは、値段を抑えつつボリューム出したく(笑)
緑多めで!!ともお伝えしました。

フローリスト

日比谷花壇さん

お料理のこだわり

お料理自慢のホテルなので お料理は妥協しない!!と決めていました。内容としてはゲストの年齢層は高めだし 私自身ナイフとフォークが苦手なので(笑) 和洋折衷のコースにしました。

カスタマイズ可能だったので ホテル自慢のコンソメスープを入れていただいたり メインディッシュはフォアグラが付いていたのですが、苦手な人が多かったので 他のコースのメインディッシュに変更してもらったりしました。

また、希望があれば お料理はあらかじめカットして提供して頂けました。 父が体が不自由で飲み込みが苦手なので 細かく切って頂き 父も完食できたそうです。

ウェディングケーキ

出会ったきっかけのスノーボードを モチーフにしたものを依頼しました。 登場したとき高砂から「かわいいー」と 叫んでしまいました。

引出物

親族 → カタログギフト あられ詰め合わせ(引き菓子) 今治タオル(名披露目)
その他ゲスト → カタログギフト フィナンシェ(引き菓子) 今治タオル(名披露目) にしました。

男女でタオルの色を変えたり 家族構成によって引き菓子の容量を変えました。
また、遠方ゲスト、年配ゲストがいましたので 引き出物は宅配にしました。

プチギフト

ポッキーorプリッツ (翌日が11/11なので) と、 旦那さんの地元の有名珈琲店の ドリップコーヒー。

司会者様が「日付に関するものみたいですよ」とアナウンスしてくださいました。

結婚指輪

トレセンテ
シンプルで手に馴染むものを選びました。 二人とも好きなデザインを選びましたが 内側に同じダイアモンドを埋め込んで頂きました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

障害があり自力歩行のできない父が私の「バージンロードを歩きたい」というお願いに答えリバビリを頑張ってくれたこと。 (神前式だったので、披露宴始まりで 手を組んで歩いて入場させて頂きました)
そして本番は、ゲストに見守ってもらい 無事に歩けたこと。

父だけでなくリハビリの先生や医療関係者、家族 たくさんの方がご協力くださり、改めて多くの方に支えて頂き 今日が迎えられた!と感じました。

二人らしさとは

明るく笑顔でいるところ!
お互いのことを一番に考えるところ。

嬉しかった参加者の反応

いろいろとありますが、、、
「お料理がおいしかった!」
こだわったので嬉しかったです。

私にとって結婚とは

パワーアップ!!そんな気がします。

一人では耐えられないことも 旦那さんが、そばにいて応援してくれたら 出来る!! そんな感じがしました。

後悔していること

遠慮して親戚が高砂にあまり来なかったので呼べばよかったです、、、 また、母が終日テンパっていて 「あまり記憶がない」と言っていたので(泣)
なにか配慮してあげればよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

ないです!! 強いて言えば 式場での前撮りです。
チャペルで写真撮りたかったです!!

節約のための工夫

先にも記載しましたが 装花は緑多めにしてもらいました。 また、キャンドルやペタルを持ち込み 高砂に何もないスペースを減らすようにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備大変かもしれませんが
当日最高の笑顔で高砂にいる自分 楽しそうなゲスト。
そして愛おしい旦那さんを想像してみてください。
きっと当日その通りの光景が広がります。