335_263さんのアイコン画像

335_263

お世話になった方々への感謝を込めて、おもてなしをしました。

ラ・フェット ひらまつは、雰囲気が気に入ったことや普段の自分が好きなテイストと近かったこと、そして自分がそこにいるイメージがついたことがポイントとなり即決しました。

スタッフの皆さん、会場、料理すべて最高でした。打ち合わせに行くのが毎回楽しみで、式当日を迎える前から、周りの皆さんにここで結婚式することを勧めていました。

式当日も、プランナーさんや最初にご案内をしてくださったスタッフさんが私の涙にもらい泣きされたようで、そんな方々に囲まれて当日を迎えられて嬉しかったです。

本当に素敵なプランナーさん、スタッフの皆さんに支えられました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-08-24
ラ・フェット ひらまつ
150人以下

圧倒的な開放感と120名着席できるというキャパが魅力的で、見学に行った時に即決しました!

また、チャペルの前方が全面ガラス張りというわけでなく、額縁風にしてあるところが素敵です。

会場全体がシンプル且つお洒落な雰囲気で、私が今まで見た挙式会場の中でも1番素敵でした。参列してくれた方からも「会場が素敵だった!」とたくさんのお声を頂きました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-08-24
ラ・フェット ひらまつ
150人以下

開放的な空間、37階からの眺め、内装などなど…
会場全体が、シンプルながらもどこを切り取っても本当に素敵で、こちらで特別な装飾をを加えなくても完成された空間でした。

コンセプトやこだわったこと

特にこだわったのは料理で、試食は2回させて頂きました。コース内容も、複数のコースの良かったメニューを組み合わせ、量なども調整し、デザートも最後までこだわり、納得いくコース内容になりました。細かいところまで対応くださったシェフには、本当に感謝しています。

そして、当日は有名レストラン『ラ・フェット ひらまつ』だということで、料理に期待してきてくださったゲストが多かったです。

周りでレストランウェディングをしている人が少なかったこともあり、皆さんから「今までで1番美味しかった!」とたくさん言っていただきました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
YNS WEDDING

YNS WEDDINGのオーダードレス“LL831ボレロなし”です。

ヒールを履きたくなかったことと、元々背が低いこともあり、オーダーで作ろうと思っていました。

母に作ってもらうショルダーブーケが目立つように、スレンダーラインで装飾も一切なくシンプルなものにしました。また、下地をシャンパンゴールドにしたことで、真っ白ではなく少し柔らかい印象になりました!

オーダーメイドだったことで2次会でも使用できました!また、2次会では雰囲気を変えるためボレロを重ねました。

レンタルよりも安く、かつ自分の体にぴったりのドレスを着ることができて満足です。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
白無垢

THE KIMONO SHOPの白無垢を選びました。

カラーは真っ白ではなく生成り色のもので、刺繍にも少し淡いグレーが入っています。

和装用ブーケにもこだわったので、着物自体はシンプルなものにしました。

夫婦揃って和装の方が好評でした。

SHOES
シューズ

outlet shoesで選んだ、白のぺったんこシューズです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ナチュラルテイストでお任せしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式・披露宴ではドレスに合わせてMAYGLOBEのビーズタッセルロングイヤリングをつけ、白無垢ではアクセサリーはつけませんでした。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式ではドライフラワーのかすみ草を所々に差し込んでいただき、披露宴ではそれを外してシンプルヘアにしました。

白無垢には造花胡蝶蘭のヘッドアクセをつけました。こちらはブーケと雰囲気を合わせて作りました!

NAILS
ネイル

淡いピンクのシンプルなものにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

グリーンを基調に、全体的に動きのあるスタイルに仕上げてくださいました。

FLOWERS
装花のポイント

お洒落なフラワーベースがたくさんあったので、それをたくさん使ってひと味違ったテーブル装花にしました。

すべて完璧な仕上がりにして頂きました!

FLORIST
フローリスト

会場内の装花はクリスチャントルチュです。
ブーケはすべて母の手作りです。
挙式:生花クラッチブーケ
披露宴:造花ショルダーブーケ(ドレス)
造花ブーケ(白無垢)

FOOD
お料理のこだわり

結婚式で1番こだわったのが料理です。

夏挙式だったので、前菜は季節コースのハモに冬瓜冷製スープを、メインはフォアグラにお魚・お肉は通常コースのものを選びました。

料理の組み合わせも、細かい要望を聞いてくださいました。

ラ・フェット ひらまつということもあり、皆さん期待されてきてくださいましたが、皆さんから「本当に1番美味しかった!」とたくさん言っていただきましたし、私自身もそう思っています。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

レストランウェディングということもあり、皆さんにレストランならではのデザートを食べていただきたくウェディングケーキは準備しませんでした。

夏らしくパッションフルーツのデザートを用意しましたが、こちらも皆さんに満足していただきました。

デザートに添えるアイスは、試食した際に気に入った“ココナッツミルクのアイス”に変更してもらいました。

ケーキカットがない代わりに、お色直しで和装の際に“鏡割り”をしました。サプライズで兄弟に前に出てきてもらい、いい思い出になりました。

WEDDING FAVORS
引出物

・ブライダル イン プロジェクトのギフトカード
・ひらまつの焼き菓子
の2点をお渡ししました。

荷物を少なくするため、ギフトカードにして引き出物の袋を小さいサイズにしました。

自宅へ送るパターンも考えましたが、席次表やプチギフトを入れられるよう、あえてお持ち帰りいただけるようにしたのがポイントです!

PETITE GIFTS
プチギフト

「せっかくラ・フェット ひらまつに来ていただいたのだから!」と最後のおもてなしの気持ちを込めてラ・フェット ひらまつ ×アランミリアのコンフィチュールをお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

プロポーズの際に、NIWAKAの「PLEDGE for WEDDING」をいただきました。
それから改めて一緒にNIWAKAの「かれん」という種類の婚約指輪を買ってもらいました。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪と重ね付けできるシンプルなデザインが気に入り、婚約指輪と同じNIWAKAで「かれん」というリングを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

1番最初の入場と、最後の退場です。

扉が開いた瞬間と最後にお辞儀をして顔を上げた瞬間、皆さんを目の前にして、“自分たちのためにこんなにたくさんの方々が来てくださったんだ”という思いがあふれました。

全体が目に入ったあの光景はとても感動的でした!

二人らしさとは

結婚式を行うにあたり「自分たちのことは二の次で、参列いただく“ゲストファースト”」という思いが一貫していたのですが、旦那さんも同じ気持ちでした。

ですので、自分たちに関わることはすぐ決まり、節約するポイントもスムーズに決定できました。

嬉しかった参加者の反応

料理に満足してもらえたことから、友人から「ラ・フェット ひらまつ行くよ!」という話をいただく機会が増えました。
私の大好きなラ・フェット ひらまつをみんなにも好きになってもらえたようでとても嬉しいです。

また「あんなに大勢なのに、とってもアットホームだった!」と言ってもらえたことも嬉しかったです。

料理、スタッフの方々、会場の雰囲気、本当にみんなから良かったというお声をたくさん頂き嬉しかったです。

後悔していること

写真を撮る際、イメージや雰囲気を含め、やりたいポーズなどの指定をすれば良かったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

納得いくまで、とことん『周る、探す、選ぶ』ことが重要だと思います!

是非やりきってくださいね!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です