qux_18aさんのアイコン画像

qux_18a

テーマは【みなさんに感謝を伝えよう!】です。

来てくださる皆さんがいてこその私たちなので、日々の感謝を伝える場にしたいと考えました。ダーズンフラワーセレモニーを行い、一人一人に感謝の言葉を伝えました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-03-13
ジェームス邸(神戸市指定有形文化財)
50人未満

・ベールダウンは、母と2人きりで地下の部屋で行いました。母とゆっくり向き合うことができて、ベールダウン後そのまま入場ではなく、ヘアセットやベールの弛みなどを直してから入場することができるのは、よかった点です。
・ガラス張りのチャペルは海が一望できて、開放感もあり、すごく美しいロケーションです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-03-13
ジェームス邸(神戸市指定有形文化財)
50人未満

・披露宴会場は、高砂から見ると横に広いので、1番後ろのゲストの方でも特別遠い距離感ではないように感じました。

・ゲスト50人だとテーブル同士もほどよい距離感で、フォトラウンドも行いやすかったです。

・午後式にしましたが、ジェームス邸の昼の様子と、夜のライトアップされた様子を見て頂くことができたので、よかったです。

コンセプトやこだわったこと

結婚証明書でウッドピースをはめていただいたり、ダーズンフラワーセレモニーを行ったり、新郎新婦クイズを行ったりと、ゲスト参加型の結婚式になるよう工夫しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
NOVARESE

ノバレーゼ / EC1904(ウェディングドレス)
シルバーの刺繍が丁寧に施されているところがすごく可愛く、すぐに決まりました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ANTEPRIMA

アンテプリマの、ブラウンのカラードレスです。

SHOES
シューズ

・ウェディングドレスでは、ノバレーゼのエナメル12cmKUを使用しました。
・カラードレスでは、貸衣装屋さんのセットになっているウェディングシューズを着用しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスとカラードレスで、イメージをがらりと変えたのがポイントです。前撮りでお世話になったヘアメイクさんに、結婚式でもヘアメイクをやっていただいたので、私のイメージも伝えることができました。私の顔のパーツを、活かしてくださったメイクをしてもらえたと思っています。

ACCESSORIES
アクセサリー

・ウェディングドレスでは、ノバレーゼのF6TFER12のイヤリングを使用しました。
・カラードレスでは、voyageurのピアスを持ち込みしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスでは、ノバレーゼのCrystal Greek Leaf Head-Wrapをつけました。

NAILS
ネイル

仕事柄ネイルはできないのですが、式前後1週間のお休みをいただきました。チップだと、グローブの着脱でとれたりするのが怖かったため、思い切ってジェルネイルをしました。単色のシンプルなデザインです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

テーマカラーに合わせた、シンプルなイメージを伝えました。

FLOWERS
装花のポイント

ゲストテーブルの装花は全て、ドライの小さなブーケにしていただきました。式後、生花だと持って帰るのに躊躇するイメージが強かったのですが、ゲストに全部持って帰っていただくことができ、家に飾ってるよ〜と、写真を送ってくれたりして嬉しかったです。

FLORIST
フローリスト

ブレスエットロゼ神戸 / 井ノ口 和奏様

FOOD
お料理のこだわり

ボヌールを選びました。ジェームス邸の、ローストビーフの演出も好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルなウェディングケーキを選びました。試食会の時に、ウェディングケーキを作ってくださるシェフの方が出てきてくださり、イメージを伝えることができたので良かったです。

WEDDING FAVORS
引出物

引出物は、ピアリーのヒキタクを選びました。帰り荷物が増えず助かった!と、ゲストには言っていただきました。一人暮らしの方には、大きなお菓子ではなく個包装のお菓子を選んだり、年配の方には食べ物を配慮したりしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

コロナ禍の結婚式であったため、個包装になっているマスク・マスクケース・アルコールジェルを、プチギフトとして贈りました。披露宴でも使用できるよう、事前にテーブルにセッティングしていただいていました。

WEDDING RING
結婚指輪

NIWAKA

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

普段、友達と会うこともなかなか許されないコロナ禍での式でした。いろんな不安もある中で参列していただいたので、挙式にてゲストの姿が見えた時には、感謝の気持ち共に感動しました。

二人らしさとは

結婚式の準備では、お互いの強みを活かして、助け合いながら行うことができたと思います。そういうことが自然とできるのが、2人らしさなのかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

参列してくださった方の中には、既にいくつもの結婚式に参列している方も多かったので、"普通"では面白くないと思っていました。そのなかでやりたかった演出のひとつ、ダーズンフラワーセレモニーは「こんなの見たことなかった!」「参加できて嬉しかった!」と好評でした。

私にとって結婚とは

日々の生活のなかで、悩んだ時や落ち込んだ時、または逆に嬉しかったことがあったときなど、それを共有できて共に歩んでくれる人がいることを実感した時、結婚してよかったなと感じます。

後悔していること

後悔しないように、打ち合わせを進めていく中で、少しでもあれ?と思ったことは、とことんプランナーさんと話を擦り合わせていったほうが良いと思います。

節約のための工夫

ペーパーアイテムとウェルカムスペースの装飾は、ほぼDIYしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

このご時世、結婚式をしてもよいものなのか悩まれることも多いと思いますが、今しかできない結婚式の形もあると思うので、諦めず突き進んでいってください。このようなサイトやSNSなど、参考にできる情報は山ほどあります。自分たちが理想とする、卒花嫁様の情報をたくさん収集して、素晴らしい結婚式を実現できるよう、楽しみながら頑張ってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です