卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
横浜迎賓館
150人以下

サウンドホールと呼ばれる挙式会場はとても厳かで美しく、一目見てここで結婚式をしたいと思い決めました。ここでファーストミート、挙式、披露宴後の撮影と1日に何度も訪れることができとても幸せでした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
横浜迎賓館
150人以下

SAVOYはとても上品な会場で、色々なパターンの入場も可能です。 私達は再入場を後方の階段を利用してドラマチックに入場しましたがとても評判が良かったです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・ペーパーアイテムの手作り。
・ゲストに喜んでもらえるお料理。横浜迎賓館はお料理に私達オリジナル感を出せるのでアレンジしていただきました。
・ルスールカップ などゲストが楽しめる仕掛け。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

オリジナルドレスL138-I

挙式では上品に肌をあまり出さないボレロを着用し、長い美しいトレーンがついているのでバージンロードを歩く際に美しく見え、披露宴では逆にボレロを脱ぎトレーンを外して雰囲気を変えられる所が気に入りました。またサテンのドレスに銀糸の刺繍が美しく、後ろにはくるみボタンが裾まで続いていてドレス自体も美しく即決でした。

ブランド
LIVE LOVE LAUGH
ドレス 2着目

オリジナルドレスTL334-C

一着目がサテンのドレスのため、ボリュームあるものを選びました。またこちらも胸元に銀糸の刺繍が美しいものでした。パープルとブルーの中間色の様な鮮やかで美しい色はゲストの印象にもとても残った様でとても褒められました♪

ブランド
LIVE LOVE LAUGH
シューズ

こちらはそこまでこだわりがないものの、銀糸に合わせてシルバーのぺったんこの靴を購入して履きました。こちらはハネムーンで行ったサントリーニ島での前撮りでも使用しました(^^)

ヘアメイクのポイント

ヘアはウェディングドレスの時はふわふわ過ぎないシニョンでお願いし、上品さを重要視しました。
カラードレスのお色直し時はふわふわのローポニーでお願いしました。

メイクはリップの色はドレスごとに変えましたが、他はヘアメイクさんと相談しながら決めました。

アクセサリー

ピアスは挙式では自前の一粒パールにし、披露宴はAlambleさんのホワイトとゴールドのお花が揺れるピアスに変更しました。ネックレスは着用しませんでした。

カラードレスではmoisさんの揺れるガラスビーズのピアスにビーズのリーフ飾りを2個重ね付けしました。
こちらはどちらもとてもお気に入りで結婚が決まってすぐ購入しました。 サントリーニでの前撮りでも使用しました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスにはリブラブラフで無料でレンタル出来るパールボンネを挙式から披露宴まで付けました。

ネイル

ドレスを邪魔しない、派手すぎないニュアンスネイルにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

基本のゲストテーブル、高砂装花はプラン内の3種類の中からホワイトベースのものを選びました。

装花のポイント

高砂はプランのお花以外に、ブーケと同じカラーのピカソやパンパスグラスも飾って頂きました。またドライフラワーが好きなので色々持ち込み飾っていただきました。

フローリスト

横浜迎賓館内でお願いしました。

お料理のこだわり

横浜迎賓館はお料理が美味しくて有名なので選んだ部分もあり、お料理には拘りました。 また私達ならではのオリジナル感を出していただきました!

1.お祝いアミューズ重箱仕立て
2.フォアグラと長茄子の味噌田楽仕立て
3.ヴィシソワーズ
4.穴子のバルサミコ風味南蛮仕立て
5.特選牛のロティー 季節の野菜を添えて二種のソースで
6.プリンアラグレック横浜迎賓館スタイル

アミューズは新郎が少し前まで働いてた横須賀や三浦の魚や野菜を使用して頂いたり、牛のロティーはポン酢が基本でしたが、赤ワインソースとポン酢の二種を用意しゲストに好きに食べて貰う様にしたり、デザートのプリンアラモードをプリンアラグレック(ギリシャ風)にし、ヨーグルトアイスに蜂蜜ソースをつけたものを添えてもらい、ギリシャでよく食べたヨーグルトアイスをイメージしてもらいました。

ウェディングケーキ

横浜迎賓館の選択肢の中から苺と薔薇の花びらで飾られた、三段で一番可愛らしく美味しそうなものを選びました。

引出物

全員ルスールカップにし、席の上に設置しておき、披露宴の最初に全員で箱をオープンするサプライズを入れました。

引き菓子は選択肢が無かったので決まっていたパブロフのケーキ、縁起物は実際いただいた事があって美味しかったカツオふりかけと出汁醤油の入った卵かけご飯セットと河豚などの高級茶漬けの2パターンでゲストで分けました。 足りない部分は後日内祝いでお返ししました。

プチギフト

パッケージの可愛いクッキー
(持ち込みはせず会場からの選択肢より選びました)

婚約指輪

VENDOME AOYAMA

結婚指輪

Tiffany

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

お支度を終えて新郎とサウンドホールで改めて会うファーストミートの瞬間が一番感動しました。
今まで二人で協力して準備を重ねて今日を迎えられた事に感極まって2人で号泣してしまいました。
その後両家の両親がサウンドホールに来てくれて対面した時も再び感動しました。

二人らしさとは

笑顔
とにかく明るい2人なので、ゲストにもたくさん笑顔になってもらえる事を大切に、とにかく2人で楽しめる一日に出来たと思います。

嬉しかった参加者の反応

今まで出た結婚式で一番楽しくて感動した!結婚式が楽しすぎたので同じ一日をもう一回やって欲しい!結婚式をプロデュースする仕事をしたほうがいい!
と何人ものゲストに言ってもらえて、みんなが楽しんでもらえた事を実感出来て本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

大好きな人と家族になれる事。

後悔していること

見積もりを取る段階で、知見がないため、必要なものが入っていなかったりして追加料金が発生し金額が大きく変わった。式場の割引や持ち込みについての交渉も契約前までしか出来ないため、きちんと考えておくべきだと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ドレスはリブラブラフ以外が選べないため(外部から持ち込みの場合は割引総崩れになる)リブラブラフ内のみで試着をしましたが、インポートは高すぎるため試着したらどうしても着たいと思えるものが出てきてしまう可能性があったのでオリジナルドレスに絞って試着しました。

本当は一番自分が着たいものをもっと追求してみたかったなと思います。またリブラブラフ内でも着たいドレスがすでに結婚式当日埋まっていたりして着られないものもいくつかあり残念でした。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは基本手作りしました。
ウェルカムボード、プロフィールブック(メニュー、座席表含む)、テーブルナンバー、席札、芳名帳、結婚証明書、子育て感謝状など。また両親への体重米も発注して自分で包みました。プロフィールムービーも私達で作りました。

ギリギリまで時間をかけてかなり大変でしたが満足いく仕上がりになりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備の段階から2人で協力して、思い切り楽しんで欲しいと思います! 準備を進めていくと妥協しなければいけない事もたくさん出てきますが、どんな事も2人で考えて決めた事なら最終的にとても満足するものになると思います。卒花した今ではもう二度と経験出来ない事なのでこれからの方々がとても羨ましいです!

ステキな一日を過ごせますように♪