卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
パレスホテル東京
100人以下

バージンロードが長いことと、チャペルからの景色が最高です。
皇居が目の前にあります。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
パレスホテル東京
100人以下
葵西

私たちが披露宴を挙げた葵西という会場は、高砂の後ろが全面ガラス張りで、自然光が差し込んでとても素敵な会場でした。
また窓の外は、丸の内の都会の風景と皇居が見え、天井も高くて、とっても素敵な会場でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわったところは、いかにゲストに喜んでもらえるか、そして印象に残る式になるかです。
装花は、とっても豪華にしました。
またウェルカムスペースも、DIYと巨大なくまのぬいぐるみを置いて、おとぎ話の森のイメージに近づけるようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Grace

冬婚だったので、長袖にしました。
デコルテが綺麗に見えるオフショルと、チュールではなくオーガンジーで、ふんわりとしているスカート部分に惹かれ、Graceにしました。
背中もVになっていて、天使の羽がちょうど見える感じだったので、見せたいところは出て、見せたくない二の腕などは隠れてよかったなと思います。

バージンロードが長いので、トレーンが長いドレスを探していましたが、Graceはものすごくトレーン長いです。
チャペルに映えて、ゲストの方にも褒めてもらえたので、これにしてよかったと思っています。

ブランド
Hatsuko endo
ドレス 2着目

sophia

ハツコエンドウさんのsophiaです。
テーマカラーでもあり、大好きな色でもあるピンクを最初に試着しましたが、イマイチ。
候補外だった同じsophiaの色違いの赤を着てみたところ、鮮やかな赤に私の肌がとっても綺麗に見えることに気づき、赤にしました。

赤といっても、チュールの中はネイビーのチュールが入っていたり、鮮やかな赤、濃いめの赤等、いくつにも折り重なっているところが、あまり見ないデザインだったので決めました。

短冊状のチュールが幾重にも重なっていて、ボリュームがすごかったのが決め手になりました。
赤のドレスは、周りにあまり着る子がいなかったですが、写真映えがして会場がパリっと締まって、とってもよかったです。

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

BENIR
12センチヒールのホワイトです。

ヘアメイクのポイント

ウエディングドレスはティアラをつけたくて、the 王道の挙式にしたかったので、シニヨンに。
カラードレスは、大きなヘッドパーツを付けたかったので、ポニーテールでシンプルにしてもらいました。

アクセサリー

ネックレスは2着とも付けずに、イヤリングは、ウエディングの時は大きなパールのものを、お色直しは、大きめのビジューのものをつけました。

ヘッドアクセサリー

ティアラもお色直しのヘッドパーツも、ハツコエンドウのものをつけました。
ティアラは、横に大きくて高さの低いものを。
ヘッドパーツは、葉っぱモチーフのもので、左側半分埋まるくらいの、大きなものをつけました。

ネイル

シンプルすぎるのは私らしくないと思ったので、キラキラと、お花の柄をいれました。

メインで使った花や装花のテイスト

テーマがおとぎ話の森だったので、グリーンを多めにしてもらったのと、大好きなくすみピンクでお花を統一しました。

装花のポイント

キャンドルを吊るす大きな木は、絶対に置きたかったのと、グリーンが多めだけど、可愛さもあるというところです。

フローリスト

クリスチャントルチュ

お料理のこだわり

パレスホテル伝統のお料理、舌平目のボンヌファムは絶対に入れたい。と思い、追加料金で魚料理のメニューを変更してもらいました。

ウェディングケーキ

会場が派手だったので、シンプルな王道の、いちごショートケーキ3段にしました。

引出物

親族と上司は、グルメカタログ。
女子のゲストは、お皿。
男子ゲストは、バーニーズニューヨークのペアグラス。
夫婦参加の方は、ティファニーのマグカップ。
引き菓子は、キハチのチョコバームクーヘンを贈りました。

プチギフト

コストコのりんごジュースに、タグを付けて渡しました。

婚約指輪

EIKA
プロポーズのときに、薔薇に入ったダイヤモンドを貰い、後日店舗で好きなデザインの指輪を選びました。

結婚指輪

ハリーウィンストン
ダイヤモンドが、前面に埋め込まれているデザインです。
新郎は、ダイヤモンド1つのデザインにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

両親が離婚しているので、結婚したらバージンロードは一緒に歩こうね。と祖父と約束していました。
11月から、挙式の1週間前まで入院していた祖父。
私も家族も、祖父が歩けるか不安でしたが、入院中私とバージンロードを歩くことを目標に、リハビリを頑張った祖父。
杖をついてでしたが、腕を組んで一緒に歩けたことが嬉しかったです。

二人らしさとは

私も主人も周りに恵まれているので、2人らしさはみんなの笑顔だと思っています。
ゲストの方に如何に楽しんで貰えるか、しんみりは嫌!終始笑って過ごしたい!と思っていたので、自分たちも笑顔で、楽しく過ごすことを大切にしました。

嬉しかった参加者の反応

今まで参加してきた式で、会場の雰囲気も、料理も、演出も1番最高だったよ。と何人もの方から言って貰えたことです。

私にとって結婚とは

この人とならどんなことでも楽しいし、どんなことでも乗り越えられると思えること。
新しく家族が増えて、視野が広がりました。

節約のための工夫

・フラワーシャワーを、持ち込みの造花にしました。
・ペーパーアイテムを外注しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

人生で1度しかない、最高の日です。
やりたいことと、お金が比例しないかもしれませんが、自分たちが主役になれる日なので、自分たちが納得のいく、後悔のない結婚式にしてください。