miyu05.23さんのアイコン画像

miyu05.23

リラックスしながら、美味しいお料理をゲストに楽しんでもらえる結婚式を目指しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-05-23
Argento
50人未満

木のぬくもりを感じる明るいチャペルです。レストランでしっかりした独立チャペルが式場内にある会場は少ないのでおすすめです!

教会式でしたがリクエストした音楽はオルガン・ヴァイオリン・聖歌隊の生演奏で特別感がありました。牧師先生と事前にカウンセリングの時間があり、結婚式の意味を改めて考える機会となり夫婦仲も深まりました。ユーモア溢れる牧師先生で、挙式中もゲストの笑いが起こり温かい式になりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-05-23
Argento
50人未満

2面から光が入り明るく、ゲストと距離が近いアットホームな会場です。視線が遮られる柱もなく、大きなプロジェクターが2面あるのでどの席からも映像が見やすいと思います。キッチンが会場から近いため、美味しいお料理を一番良い状態で提供して頂けます。

コンセプトやこだわったこと

コロナ禍でもゲストに安心して楽しい時間を過ごして頂くことです。レストラン婚なので、一番楽しんでもらえるお料理とドリンクにこだわりました。

コロナ対策として、フラワーシャワー前にアルコール消毒のお願い、1卓5名までの案内、パーテーションの設置、受付やお見送りの際に手袋を着用をしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ENZOANI

EnzoaniのJolanda
Aラインのウェディングドレスです。すっきりしたシルエットにビーズと刺繍が散りばめられていて、バックスタイルは大人っぽく華やかさもあり、友人や家族からも好評でした。インスタグラムの口コミで大人気のマリーミーレジーナさんでお借りしました。素敵な刺繍のベールやアクセサリーも一緒にレンタルさせて頂きました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
Plume.

Claire pettiboneのEden
1着目から雰囲気を変え、スレンダーラインで繊細なゴールドの刺繍が細部まで施された存在感のある美しいドレスに一目惚れでした。トレーンが長いので、階段でのバックショット映えも抜群でした!

SHOES
シューズ

ウェディングドレスには、自分の身長が足らず15cmヒールをマリーミーレジーナさんでお借りしました。ストラップ付きだったので、高いヒールでも心配なく履けました。

カラードレスには、購入したSergio Rossiの銀のグリッターパンプスを合わせました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

3スタイル違う雰囲気に変えて頂きました。デコルテと背中のメイクもお願いし、ツヤツヤに仕上げて頂きました。

挙式:綺麗めシニヨン×つや肌メイクで清楚な雰囲気
披露宴入場::前髪を上げたカジュアルシニヨン×レッドリップで大人っぽい雰囲気
お色直し: ふわふわハーフアップ×ピンク系メイクで優しい雰囲気

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式: Belmaleさんのスワロフスキーピアス
披露宴: Eden Chandelierイヤリング
お色直し: orgablancaのゴールドイヤリング

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式: ivory coの低めティアラ
披露宴: Elizabeth Bowerのクリスタルコーム
お色直し: orgablancaのゴールドカチューシャ

NAILS
ネイル

肌なじみの良いピンクラメデザイン

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

5月らしい爽やかな色合いとして、ラベンダー・ブルー・淡いピンクのグラデーションにホワイトとグリーンの組み合わせでお願いしました。アクセントにワイン色を入れて、全体を引き締めました。花材はデルフィニウムやデンファレなど季節のお花を使って頂きました。

FLOWERS
装花のポイント

メインテーブルはカラードレスの色に合わせ、ブルーグレーの光沢のある布で装飾しました。どうしてもブルーのお花の種類が少ないので、布でバランスを取りました。

エントランスから続く回廊にもデルフィニウムを飾りました。チャペルはバージンロード脇を白のデンファレでシンプルにお願いしました。

FLORIST
フローリスト

アトリエ アンダンテ

FOOD
お料理のこだわり

新郎新婦に縁のある土地の郷土料理に見立てたオリジナル料理をシェフに作って頂き、それが何をイメージしたものかを当てるクイズを披露宴で行いました。甘いものと塩気のあるものを織り交ぜたデザートビュッフェも行いました。

緊急事態宣言中の結婚式となりアルコールの提供が出来なくなってしまいましたが、色とりどりのノンアルコールカクテルを3種用意しました。お土産として白ワインをゲストに持ち帰って頂きました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

1段の四角いケーキにセミドライのオレンジを乗せました。ケーキ周りはオリーブで飾りました。

WEDDING FAVORS
引出物

MUSUBI Weddingのカタログギフトとひらまつオリジナルのクッキーにしました。コットンバッグにスタンプを押した引き出物トートに入れてお渡ししました。

PETITE GIFTS
プチギフト

チップトリーのミニジャム

WEDDING RING
結婚指輪

フラージャコーのSAKURAです。横から見た時にお花の形になっています。鍛造製法で作られているので傷にも強いと思います。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

チャペルを退場する時に友人が笑顔でフラワーシャワーをしてくれたことです。それまでは緊張であまり周りが見えていませんでしたが、挙式が終わりほっとした気持ちと友人の祝福を感じ一番感動しました。

二人らしさとは

お互いへの信頼と尊敬を持って接することを大事にしています。

嬉しかった参加者の反応

牧師先生の司会進行にユーモアがあり、感動したという感想を多く頂きました。「幸せな気持ちが伝わってきてほっこりした」「素敵な結婚式に呼んでくれてありがとう」という言葉を頂き、当初はコロナ禍でご招待するのは迷惑かなという不安がありましたが、結婚式を行って本当に良かったと思いました。

私にとって結婚とは

夫とパートナーとして支え合っていくこと。
今までは遠距離生活でしたが、結婚してから毎晩一緒にご飯を食べたりちょっとしたことに幸せを感じます。

後悔していること

緊急事態宣言で叶いませんでしたが、美味しい料理にぴったりのワインを披露宴で楽しんで頂きたかったです。それ以外は理想的な式になりました。

やりたかったけれど諦めたこと

コロナのことを考えて2次会は諦めました。挙式・披露宴では式場スタッフの皆様のご協力のもとコロナ対策を行い、やりたかったフラワーシャワーやデザートビュッフェ等もすべて出来ました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムと披露宴で流すムービー3本を自作しました。持ち込みの自由度が高かったので、ドレスや衣装小物、ヘアメイクさん・カメラマンさん、両親贈呈用花束を持ち込みさせて頂き、結果的に費用を抑えられました。

新郎衣装はオーダーメイドで作りましたが、レンタルと同じか安いくらいで、今後もお呼ばれ等で使えるのでお得だと思います。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

先輩花嫁様のレポ等で情報収集をし、素敵なアイデアを真似させて頂きました。担当のプランナーさんが親身に相談に乗って下さる方だったので、コロナ禍で状況が日々変わる中でも楽しみながら準備ができました。式場を決める際はスタッフの方の対応は重要かなと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です