ari__kasumiさんのアイコン画像

ari__kasumi

結婚式のコンセプトは自然の中にいるような、開放的で爽やかな結婚式です。
みんながリラックスできて、それぞれの思い出に浸れるような心地よい空間をつくること。新郎新婦だけが主役になるのではなく、来てくれたみんなが主役になる結婚式を目指しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-09-15
Bayside geihinkan veranda
100人以下

目の前に海が広がっていて、光が差してとっても明るいです。
床や座席は、木目調のナチュラルなテイストです。
すぐ外はルーフトップになっていて、とても開放感があり、私はルーフトップを開けて入場しました。
バージンロードを歩くとき、風が吹いてベールがなびいて、とても綺麗でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-09-15
Bayside geihinkan veranda
100人以下

挙式と同様、海が見えて、なおかつ天井も高いので開放感抜群です。
こちらも木目調で、ナチュラルな作りです。
入場や退場ができる箇所は3箇所あって、室内の扉、階段、あとは1番人気のバルコニーです。

高砂の後ろは全面バルコニーになっていて、海を背景に入場して、とっても盛り上がりました!
バルコニーでスウィーツブュッフェをしたり、写真を撮ったり、いろんな使い方ができます。

コンセプトやこだわったこと

式場全体に統一感が出るように、色味は3色で抑えるようにしました。
森の中にいるような、爽やかな落ち着ける空間を作りたかったので、緑を多めにしました。
あとはアクセントに、ゴールドを入れてメリハリがつくようにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA
ショップ
MIRROR MIRROR

とにかくシンプルに、形と質感を重視しました。
あとは、挙式では新郎新婦で向き合って、横をむくタイミングが多いので、横から見たときの姿がきれいに見えるよう、重視しました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Austin Scarlett
ショップ
MIRROR MIRROR

1着目と雰囲気を変えたかってので、挙式の艶っぽい感じのドレスから、柔らかい雰囲気になるようこだわりました。
2着目はお見送りをする時に着ているので、みんなから見て、最後の印象が優しい印象で残ったらいいなと思って、このドレスを選びました。

SHOES
シューズ

身長が高いので、フラットシューズを選びました。
式場の色味にも合わせて、ゴールドのラメのものです。

ACCESSORIES
アクセサリー

アクセサリーにこだわって、自分で探しました。
挙式ではイヤリングも、シンプルにゴールド一本線のもの。
お色直しでは、星モチーフで、大人可愛い感じになるようにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式の時は、ゴールドのアクセントコームです。
2着目は、ローポニーにベージュのサテンリボンを巻きました。

NAILS
ネイル

テラコッタカラーとゴールドの、ニュアンスネイルです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

森の中のイメージで、緑を多めにしたかったので、お花より緑をメインに。
お花は、森や小道に咲いてるような、小さな白や黄色の小花で、高砂の後ろには2人を囲むように、二本の木でアーチになるようにお願いしました。

また、爽やかなイメージを作るのに水を取り入れたかったので、それぞれのテーブルには花瓶でお花をさしてもらいました。
透明感が出るように、一輪挿しなどもいれて作ってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

華美になりすぎないこと。

FLORIST
フローリスト

式場verandaのフローリストさんです。

FOOD
お料理のこだわり

老若男女食べられるもの。
お洒落過ぎたりしてしまうと、味の好みが偏ったりすることが多いので、とにかくお料理は、おじいちゃんおばあちゃんから、子供までみんなが好きそうなものを選びました。
試食会にも行って、美味しかったものを選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキカットやファーストバイトはしていません。
私たちのコンセプトは、来てくれたみんなが同じ目線で楽しめることだったので、2人が主役のケーキカットの時間は思い切ってなくして、ひとりひとりとお喋りしたり、写真を撮ったり、デザートブュッフェを楽しんでもらう時間に変えました!

WEDDING FAVORS
引出物

遠方の方が半分ほどいたので、ピアリーのヒキタクにしました!
贈りわけしました。
新郎友達、新婦友達、上司、親族に分けました!

新郎友人は、カタログギフト、焼き菓子詰め合わせ、お茶漬け
新婦友人は、カタログギフト、チーズケーキ、スープセット
上司、親族には、小皿のセット、カタログギフト、バームクーヘン、おかきとかりんとうのセット、スープセット

PETITE GIFTS
プチギフト

個人的に好きな、ロータスのクッキーをひとつひとつラッピングしました!
ラッピングには、2人のイニシャルとサンキュータグをつけました!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

AHKAH

WEDDING RING
結婚指輪

mina jewelryで、オリジナルで作って頂きました。
2人でデザインを考えました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ひとつに絞れませんが、、。
旦那さんが披露宴で、私の名前の由来の、かすみ草の花束をくれたことです。
余興のムービーでは、みんなからもらった花束を最後に新郎が受け取り、その流れでかすみ草の花束をプレゼントしてくれました。
私が生まれた時も、父が同じように花束をプレゼントしてくれて、その写真が今でも残っていているのですが、その光景と重なって感動しました。

もう一つ、、 ブライズメイドはやりたかったのですが、友達も各地に散らばってしまって、大変だと思ってお願いはできず。
でも当日友達がサプライズで、ドレスの色味を揃えてきてくれて、お揃いのブレスレットを手作りしてきてくれてこと。
とっても嬉しかったです!

二人らしさとは

いつも通りでいることだと思います!
結婚式は、新郎や新婦の近くにいるようで遠いことが多いと感じていました。
そのために当日は第一に会話、コミュニケーションを大切にしたいねって夫婦で話していました。
これは結婚式が決まる前から2人で決めていたことで、譲れないところでした!

いつもの距離で、みんなの近くに行って直接話してありがとうを伝えること。
あとは好きなだけ抱きしめること!
言葉と態度で、大好きと感謝がたくさん伝わるからです!

嬉しかった参加者の反応

・こんな結婚式はじめて。
・こんなに結婚式で泣いたことがない。
・半年たった今でも思い出してしまう。
と言ってくれたことです。

私にとって結婚とは

他人から家族になること。
当たり前のことなんですけど、、 結婚してから、より一層、絆や愛情が深まりました。

後悔していること

・もっとたくさんDIYができればよかった。

・前撮りと結婚式のテイストがすこし違ったので、どちらも満足できているけど、統一感が出せなかったこと。

・近々の上司だけ呼べばよかった。
どこまでの上司を呼んでいいのか分からず、部長クラスまで呼んでしまい、あまり関わりが少ないので呼ばなくてよかった。

・ドレスショップは、提携のミラーミラーしか行かなかったこと。
購入も可能だったので、検討してみたかった。
とくに、私はアットホームな結婚式にしたかったので、、

やりたかったけれど諦めたこと

エンドロール以外の動画も依頼したかったけれど、費用の面で諦めました。

節約のための工夫

できるところはDIYでやったこと。
それ以外はあまり節約し過ぎて後悔しないように、無理に削ったりはしませんでした。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式を通して、友達、家族の絆が深まり、なにより夫婦の絆が深まりました。
今までに味わったことのない感動で、こんな特別な想いを2人で分かち合えるのは、後にも先にも結婚式しかないと思います。

結婚式の準備で、辛いときや大変なときはいつも、来てくれたみんなが楽しそうにしている顔や、喜んでくれている顔を二人で思い浮かべながら、準備してきました。
でもそういった気持ちは、来てくれたゲストにちゃんと伝わるんだと思いました。

結婚式まで大変だとは思いますが、たくさんのプレ花嫁さんが、お2人らしい結婚式を迎えられることを願っています!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です