卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

31077pyons

31077pyonsさんのプロフィール写真
テーマは、Happiness of the to day〜日常の幸せがいつまでも、いつまでも〜

結婚式でみんなに日頃の感謝を伝えたかったため、このテーマにしました。ひまわりが好きで、会場をひまわりで統一しました。
栃木県 / 宇都宮
アーカンジェル迎賓館 宇都宮

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
アーカンジェル迎賓館 宇都宮
70人以下

クリスタルの輝きに包まれた、純白に輝く空間のチャペルは、扉を開けた瞬間に思わず「ここで挙げたい」と魅了されました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
アーカンジェル迎賓館 宇都宮
70人以下

貸切会場で、ロビーもトイレもガーデンも自分たちの空間に装飾可能。
プールがある解放的な空間で、デザートビュッフェなどの演出ができて、ゲストと一緒に楽しむことができます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

やりたい演出をやりました。
ヒストリーバージンロードやウェディングフラッグ、オープニングムービー、ガーデンイベントとして、デザートブッフェなど、ゲストと写真や会話を楽しめる時間を多くとりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

innocently UTSUNOMIYAで試着後、決定しました。
PureSweet Emilliaというドレスです。
胸元のビーズで刺繍されたデザインと、甘くなりすぎず、大人ナチュラルなデザインがお気に入りでした。

ショップ
innocently
ドレス 2着目

innocently UTSUNOMIYAで試着後、決定しました。
GRACE CONTINENTAL Buチュールシルクシャンタン切替のドレスです。
ひまわりに統一した会場に映える色を選びました。
小物のネックレスやイヤリングなどは落ち着いたデザインで、お気に入りの胸元の花の刺繍を主張しました。

ショップ
innocently
シューズ

ゴールドでリボンのデザインのものです。

ヘアメイクのポイント

ヘアはアップスタイルで、ナチュラルメイクをお願いし、ほぼヘアメイク担当の方にお任せしました!

アクセサリー

動きのあるデザインにしました。

ヘッドアクセサリー

ベールは、レース感はなくシンプルだけど、ドレスに合わせた花の刺繍がされているものを選びました。

ネイル

シンプルに透明で、少しラメが入ったデザイン。
2着目の衣装小物のネックレスやイヤリングのデザインに合わせました。

メインで使った花や装花のテイスト

ひまわりをメインに、黄色、白、緑で大人ナチュラルな会場にしました。

装花のポイント

造花は使用せずに、冬の結婚式でも、大好きなひまわりをメインにしたいと思いました。

お料理のこだわり

ゆっくり食事や歓談、写真などの時間を長くとれるように、デザートブッフェをしました。

ウェディングケーキ

苺がメインのナチュラルなデザインで、多少の高さがあるウェディングケーキにしました!

引出物

引き菓子にはバームクーヘン。
縁起物にはかつお節やだし醤油のセット。
引出物はメンズレディースコレクションブックを、メンズ、レディース、総合に分けて選択しました。

プチギフト

いちごジャム。

婚約指輪

なし。

結婚指輪

シンプルなデザインで、新郎はシルバーリング、新婦はピンクゴールド。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

中座の時に祖母を指名すると、家族だけでなく、会場中が泣いて大きな拍手で送ってくれたことです。

二人らしさとは

「なんとかなる」「どうにかなる」とふたりとも座右の銘が同じ似た者同士。
楽しんだり、ふざけたり、考えたり、特別ではない「なにげない毎日」を大切にしていきたいと思っています。

嬉しかった参加者の反応

「子どもと一緒の結婚式もいいね」と言われたことです。

私にとって結婚とは

楽しさが倍になる!
日常の会話に「ありがとう」や「きいて、あのね!」や「大丈夫!」が増える。

後悔していること

ロビーの会場の配置について、フォトコーナーや、ウェディングツリーに参加するスペースなど、会場両端に設置したが、ロビー中心に配置して、みんなが通ったり目にするよう一箇所に集中するべきだったと思いました。
何人か、ウェディングツリーに気が付かずに参加漏れがあった。

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリース。
会場にプールがあり、プールを囲んでの演出をしたかったが、天候の心配があり諦めました。

節約のための工夫

席札は手作りし、裏面に全員にメッセージを書いたら喜ばれました。
その他、ウェルカムスペースやウェディングフラッグ、ウェディングツリー、フォトプロップスなどは手作りをしました☆

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

はじめに結婚式の大きなテーマを決めると、演出や会場の雰囲気などを組みやすく、スムーズに打ち合わせが進みました。
演出や色々なデザイン、手作り品などの情報をインスタグラムやアプリなどで毎日のようにチェックをしていました!