卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

jucn.wanwan

jucn.wanwanさんのプロフィール写真
ストリングス ウエディングヒルズは「チャペルの雰囲気が良かったこと」「スタッフの方の対応の良さ」「披露宴会場が好みだったこと」が決め手となり選びました。

スタッフの方々は本当に優しく、良い方ばかりでした。
司会者の方も話がとても上手で、打ち合わせの時に「余興などをしないから時間が空くかも。」と心配していたのですが「私に任せてください!」と仰ってくださいました。そして本番は間が開くこともなく進行してくださり、アットホームなとても良い式になりました。

予算内で、プランナーさんと試行錯誤しながら、おいしい料理とガーデンでのスイーツビュッフェ、ケーキ入刀、キャンドルサービスと、やりたかったことを全部出来て、なおかつ終わってから、来てくれたほとんどの方から、スタッフ・料理・演出・司会など、お褒めの言葉をたくさん頂き、ここで結婚式をしてよかった!と思いました。
愛知県 / 八事駅
ストリングス ウエディングヒルズ(サーウィンストン 名古屋)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ストリングス ウエディングヒルズ
30人以下

チャペルに入るとガラス張りの正面に綺麗にお手入れされた木々が見え、光が差し込んでとても良い雰囲気です。

そこに真っ赤なバージンロードがとても映えます。

また、バージンロードの両サイドに飾られている百合の良い香りが広がっていて、見学に来た時に一番気に入っていたポイントだったのですが、当日も改めてこのチャペルで良かったと思いました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ストリングス ウエディングヒルズ
30人以下

ホテルに披露宴会場は4つあったのですが、私たちは“メゾン・ド・フルール”を選びました。

そこを選んだ一番の理由は、チャペルのすぐ横にありゲストの移動が楽であることです。親戚には高齢の方もいたので、控え室などが全て同じ階にあり助かりました!

また、白を基調とした可愛らしい会場で、鏡張りになっている箇所もあり、大人可愛いくすみピンクが映える、私の好みの会場でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

終わってから後悔しないよう“自分たちがやりたいことは絶対にやる”と決め、その上で「ゲストの皆さんに楽しんでもらう」「喜んでもらう」「感謝を伝える」ということをテーマに、プランナーさんと一緒に演出を考えました。

式には家族・親戚・親しい友人数名だけをお招きし、少人数にすることで“一人ずつに感謝を伝える”ということにこだわりました。

まずは、「感謝を伝える」ため、人数が少ない分料理を高いコースにし、ガーデンでのスイーツビュッフェをサプライズで用意しました。

また、一人一人にメッセージを書けるキャンドルを準備して、キャンドルサービスは全員のキャンドルをまわり、ありがとうを伝えました。

そして余興などはせず、来てくれた人たちとゆっくり話したり写真を撮ったりする時間を多くしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

式場指定のアクア・グラツィエで、真っ白ではなく少しくすんだ白のドレスをお借りしました。肌馴染みが良く、少し焼けた私の肌に一番合う色でした。
またシンプルながらも、光が当たるとキラキラしてとても綺麗でした。

ショップ
ACQUA GRAZIE
シューズ

自分が持っていたヒール12センチくらいの靴を持参しました。色は薄いピンクのものです。

ヘアメイクのポイント

まつ毛エクステで目元を華やかにしましたが、目元以外はなるべく普段のメイクに近いように仕上げて頂きました。

アイシャドウもブラウンで、派手になりすぎないようにしました。

また、メイク担当の方は、朝から式が終わるまで常に横についてくれていました。緊張をほぐしてくれたり、分からないことをすぐ聞けたりと、安心&楽しく過ごすことができました!

アクセサリー

一目惚れしたステラブライダルのティアラ・ピアス・ネックレスをつけました。

ヘッドアクセサリー

お色直し後は、ピンクや紫で可愛い雰囲気のドライフラワーのヘッドアクセサリーをつけました。ミンネで購入したものです。

ネイル

薄いピンクベースにキラキラでフレンチ風にして、薬指にはパールやビジューをつけました。

メインで使った花や装花のテイスト

テーマカラーを大人可愛いイメージのある“くすんだピンク”にしたので、装花もくすんだピンクの薔薇やかすみ草を使い、大人可愛い雰囲気にしてもらいました。

装花のポイント

濃い緑の葉のものは主張が強くなるので、くすんだ緑の葉のものにしてもらい、ピンクや白が強調されるようにしました。

可愛い感じでお願いしていましたが、本当にその通りで、すごく可愛く装花も装飾もしてくださっていました。

お料理のこだわり

少し高めのコースを選び、自分たちも美味しそう!食べたい!と思うものにしました。

またスイーツビュッフェも行い、大人も子供もみんな楽しめるようにしました。

ウェディングケーキ

人数も少なかったので、少人数用の一段のシンプルなケーキにしました。

いちごやベリーが乗っていて、HAPPY WEDDINGと日付が書いてあります。

引出物

全ての方にカタログギフト、お茶漬け鰹節セット、バームクーヘンを贈りました。親戚と友人でカタログギフトの値段を分けました。

プチギフト

犬のクッキー2種類をお渡ししました。
三重県で可愛いどうぶつクッキーを作っているkurimaroさんに作って頂きました。

婚約指輪

指輪の代わりに4℃ のネックレスです。

結婚指輪

アンジェリックフォテッセのものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

両親へ花束と記念品を渡すときに、滅多に泣かない父が泣くのを堪えながら、『これからがんばるんだぞ』と言ってくれた時です。本当に親への感謝の気持ちが溢れました。

二人らしさとは

気取らず、感謝を忘れないことです。

嬉しかった参加者の反応

終わってから、皆さんに本当に良い式だったと言っていただけました。

「アットホームな感じが良かった」「スイーツビュッフェが嬉しかった」「料理が美味しかった」「メッセージキャンドルが嬉しかった」と、こちらが感謝を伝えるべくして準備していたすべてのものに対し、「良かった!」という言葉をいただけて嬉しかったです。

あとは、司会者の方が本当に上手で、素敵な式になりました。

私にとって結婚とは

大好きな人を守り、守られ、一生一緒にいられる幸せです。

後悔していること

ウェディングケーキの上の文字がチョコソースで書かれているものをプランナーさんに見せて確認もしたのですが、当日は生クリームで文字が書かれていて、文字が見えにくかったことです。

ケーキにこだわりがあまりないのでいいですが、何故そうだったのか不思議です。

節約のための工夫

式場で頼むと高くついてしまう招待状・席次表・席札は外部発注したり、手作りしました。

装花も高いので、会場に飾る花はアイテムも追加して豪華に見せるよう工夫しました。

ドレスやタキシードも、ファミリープランを使うことで費用を少し抑えることができました。ドレス以外の装飾品は持ち込み可能だったので、アクセサリー・ベール・靴は持ち込み、レンタルよりお得に済ませられました。

ムービーなども使用せず、プロジェクターの使用もしませんでした。写真撮影はカメラマンさんにお願いしましたが、動画撮影は自分たちでビデオカメラを買い、兄弟に撮影してもらいました。

これだけのことをやりましたが、やるとやらないとではだいぶ金額も違うと思います。また、節約としてやりましたが、節約したことで後悔したことはありません。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は一生に一度のイベントです。後悔しないように、やりたいことは絶対にやるべきです。

しかし、費用もかかるのが現実です。

決してお金持ちではない私は、自分のこだわりがない所ではしっかりと節約をし、やりたいことにお金をかけました。やりたいことに対しては妥協しないことが大切だと思います。

あとは当日良いお天気に恵まれるかどうかだと思います。これだけは運ですね!笑

これから結婚式をするプレ花嫁さんたちも幸せな時間を過ごせますように。