卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ヒルサイドクラブ迎賓館八王子
70人以下

真っ白のチャペルを探していました。
白が基調の会場だったので、
差し色を好きに選べたのが良かったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ヒルサイドクラブ迎賓館八王子
70人以下

高砂をソファー席することで、
ドレスが全部見えるし、ゲストとの距離感が近くなり、良かったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

旦那さんの職業が大工さんなので、
ウェルカムスペースには、廃材でミニチュアの家を作りました。これもテーマであるリメイクです。
ミニチュアの家を作った動画を、
オープニングムービーで流したり、
どういう風にこの日を迎えたのかを、
ゲストに知ってもらえるようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

可愛いドレスが着たい夢があり、
悩みましたが、ウェディングドレスはプリンセスラインのドレスにしました。
でもリボンが付いていたりするのではなく、
シンプルなデザインのドレスにしました。
腰の後ろにチュールが付いているので、
腰が細く見えたかなと思います。

ショップ
innocently
ドレス 2着目

カラードレスはグレーのドレスにしました。
あまり着ている人がいないのと、大人可愛いドレスが良かったので、このドレスを選びました。
カラードレスは本当に評判も良くて、
落ち着いた感じだけど、胸元はキラキラしていたので華やかさもあって、本当に好きなドレスでした。
ドレスショップの方に、こんな感じのドレスが着たいと伝えて、取り寄せてもらったドレスです。

シューズ

ノーブランドの、白色でオープントゥシューズです。11センチヒールです。

ヘアメイクのポイント

カラードレスの時の下ろした髪が女性らしくて好きです。
大人っぽくしたかったので、編み込み予定だったのを当日急遽ダウンヘアに変えてもらいました。
メイクは濃くなり過ぎないように、
でも目力が出るように当日は、目立ちにくいカラコンを使用しました。

アクセサリー

イノセントリーで真珠のアクセサリーを借りました。
それ以外は、ネットで高くないものを購入しました。

ヘッドアクセサリー

カラードレスのヘッドアクセサリーは、
海外のサイトで、凄く安いヘッドアクセサリーを買いました。
それでも可愛くて、十分満足しました。
ウェディングドレスのティアラは、
楽天で買ったものを着用しました。
いつか娘が結婚するとき、あげられるように大切に保管してあります。

ネイル

ミルキーホワイトでシェルを散りばめて、
ホワイトオパールが大好きなので、使ってもらいました。派手にならないようなデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

結婚式ということで、ピンクは使いたかったのですが、あんまり直球のピンクだとイメージと違ったので、くすんだピンクと青でまとめました。

装花のポイント

花はお金をかけないと、寂しくなるので、
特に新郎新婦の周りの高砂は、
しっかりお金をかけたほうがいいと思います。

お料理のこだわり

ドリンクは少ないと、ケチったのがよく分かるので、かなり選べるコースにしました。
お料理は中間より上のコースにしました。
デザートビュッフェは、絶対やりたいと思っていたので、海外のようなカラフルなカップケーキを作ってもらいました。
特にお金は変わらなかったです。

ウェディングケーキ

はじめからネイキッドケーキがいいと決めていました。
ケーキトッパーも、自分好みのものを探しました。
ケーキに関しての、サプライズは、ビックスプーンのみだったので、もっと演出があったら良かったと少し後悔しました。
チョコレートとかキャラメルをかける演出をしたかったなと思いました。

引出物

親戚や目上の方には、小鉢のセットと、風呂敷に包まれた和菓子のようなもの、
同年代の子や、カップルや、夫婦には、
ウエッジウッドのペアマグカップと、
ハートのラスク、
独身男性には、焼酎を飲むようなグラスと、
ブラックガーリックにしました。

プチギフト

ボンヌママンの小さなジャムです。

結婚指輪

指輪以外にお金をかけたかったのと、
指輪ブランドに興味がなかったので、
婚約指輪、結婚指輪共に、
安めの指輪ですが、華奢なデザインですごく気に入ってます。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

母からの手紙です。
司会者の方からの2人の経歴紹介が一般的と思いますが、私達は母からの手紙で紹介してもらうという形をとらせていただきました。
生まれた時のことから、思春期のこと、
母の色んな想いを知れたのが嬉しかったです。
あとは、やはり父とバージンロードを歩けたことです。緊張している私をずっと和ませてくれてたのを覚えてます。

二人らしさとは

若くない2人なので、ハシャギすぎず、
落ち着いていながらも、華やかさを目指していたように思います。
でも飾りすぎることなく、長い付き合いの中で日常の延長にある幸せと、決してここがピークではなく、
もっと幸せになるためのスタートを改めて歩き出せる日になったかと思います。

嬉しかった参加者の反応

今までで1番いい式だったと言われたことです。
そこまでお金はかかってない方だと思うのですが、
お金めっちゃかけたよね?!と高見えしていたのは、
良かったです(笑)
あとは、式場のスタッフさんの対応を褒めてくれる人が多くて、嬉しかったです。
やはり、ここの会場を選んだのは間違いなかったと思います。

私にとって結婚とは

新たなスタートです。
家に帰れば大好きな人がそこにいることが何より嬉しいです。
彼の事を、生涯のパートナーとして大切な人達に紹介できたことは、本当に結婚式をして良かったと思うことの一つです。

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリースと、コンフェッティは予算の関係で諦めたので残念でした。
今考えると、やれば良かったと思います。
後悔しないように、全部詰め込めば良かったです。

節約のための工夫

自作できるものや、安く手に入れられるものは自分で探して購入しました。
旦那さんが物作りができる人なので、
沢山手伝ってもらいました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたい事をお金の関係で諦めるなら、
ウェディングローンなどをして、一生に一回の結婚式なので、後悔しないように、やりたいことはやるべきだと思います。
手を抜くところは手を抜いて、
式場に頼んだり、あとはいかに旦那と喧嘩せずにやるかです。
結婚式で、旦那さんと喧嘩してる人が多いので、
いい感じに旦那さんを持ち上げて、
彼にもしっかりスポットを当ててあげることが大事かなと思います。