sumire_wさんのアイコン画像

sumire_w

山手十番館ウエディング ハウス&ガーデンさんは、終日一棟貸し切りでガーデンウェディングができること、食事がとにかく美味しいところ、細かいところで融通が利くところが決め手となり選びました!

また、結婚式がない日はレストランとして営業をしているのでいつでも遊びに行けるところも魅力的だと思います!

昨年の12月には、さっそく結婚1周年記念のディナーに伺いました。そのディナーの際には、プランナーさんからのサプライズで「おかえりなさい」とメッセージ入りのデザートを出してくれました。

山手十番館ウエディング ハウス&ガーデンは私達にとって “いつでも帰れるあたたかい場所” であり “結婚当初の気持ちを確かめられる宝物のような場所” になったことが嬉しいです。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-09-07
山手十番館ウエディング ハウス&ガーデン
30人以下

歴史ある元町の洋館内にある緑あふれるガーデンウェディングでした。
花と青空のコントラストがとても素晴らしく、暖かい雰囲気がある素敵な写真が残せました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-09-07
山手十番館ウエディング ハウス&ガーデン
30人以下

明治100年を記念してつくられた洋館で異国情緒あふれる歴史ある建物のため、使用されている家具、ステンドグラスなど雰囲気が文句なく満点でした。緑あふれるガーデンでのウェディングもとてもロマンチックです!

変に装飾したりウェルカムスペースの装飾を考えなくても様になるところが「さすがだな!」と思い、この式場を選んで良かったと思いました。

また、終日一棟貸し切り可能なところもゆったりとした時間を過ごせて良かったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトは“アットホームな雰囲気”と“会話と食事を楽しむこと”にしました。

会場全体の一体感を大事にしたかったので、ゲストの名前を印字したタイル式結婚証明書と果実酒セレモニーなどゲスト参加型の演出を採用しました。
また、来てくださった方へ感謝の気持ちを伝えたかったので、
「一番年齢が若い参加者(新郎の姪 3歳)」
「返信ハガキを一番最初に返送してくれた人」
「一番遠いところから来てくれた人」
へのプレゼントタイムをもうけました。

加えて、プロフィールビデオと二人のポスターを新郎の姉の同僚に制作してもらったこと、リングピローをシルバニアファミリーの人形を使って自作したところもこだわりポイントです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
TAKAMI BRIDAL

Mariage Royal サラヴァン

店舗に飾ってあったときはあまりしっくりこなかったのですが、店員さんと母に勧められて着てみたところすごく気に入り決めました。
トップを埋め尽くすインド刺繍、チュールレースの形も一味違い良かったです。自分が好きなデザインと自分が似合うデザインは意外と異なる場合があるので、食わず嫌いはせずにどんどん試着してみたほうが良いと思います。
以下、HPの説明文のコピペ、URLも貼付します。

『トップを埋め尽くす見事なインド刺繍と女性らしさを強調する エレガントなシルエットに心ときめくペプラムドレス。 躍動感のある華やかなスカートはラッフルが 美しく見えるようにホースヘアを用い、 チュールにはゴールドラメをちりばめて クラシカルな雰囲気を漂わせました。 このドレスのために図案からデザインされた インド刺繍が特別な日を優雅に彩ります。』

https://costume.takami-bridal.com/lookbook/detail.php?p=5051&c=1

SHOES
シューズ

節約でレンタルしました。私は身長160cmですが、ドレスの裾の長さや歩く時のレースの揺れ具合などを考えて低めの5cmヒールにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクは派手なものではなく、ナチュラルなものにしていただきました。
ヘアスタイルは、ポニーテルと低めのアップとで悩んでいましたが、ヘアメイクリハーサルでどちらも試してみて気に入ったほうに決めました。ヘアメイクリハーサルは絶対にしたほうが良いです。

ACCESSORIES
アクセサリー

MIKIMOTOのイヤリングをレンタルしました。
ジルコニアと迷いましたが、ガーデンウェディングだったので太陽光で上品にきらめくダイヤモンドにしたいと思い選びました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

MIKIMOTOのものをレンタルしました。
ティアラにも憧れはありましたが、ナチュラルな雰囲気を出したかったので以下のヘアバンドにしました。
https://www.mikimoto.com/jp/g/gPZL-7301/
生花のヘッドアクセと合わせると清楚な雰囲気を演出できます。
披露宴では、ヘアスタイルを変えて髪の毛をおろしましたが、その時も少し位置を変えたりしてアレンジできるのでおすすめです。

NAILS
ネイル

フレンチネイルにシェルをちりばめたシンプルなものにしました。
綺麗な状態で結婚式を迎えたかったので、式前日にネイルサロンに行きました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケ:ピンクイブピ
シャクヤクが良かったのですが、季節とずれていたためコーディネーターさんに相談してピンクイブピに決めました。

また、私の好きなすみれ色の花にカラーを揃えて、高砂のカラフルさがより目立つようにしました。

FLOWERS
装花のポイント

ガーデンウェディングなので、花にはこだわりました。

庭園にあるアーチは少し奮発してゴージャスにカラフルな花をたくさんあしらい、高砂の花のボリュームも通常よりアップし、その分ゲスト席のお花は通常ランクのもので節約しました!

金額を上げた分、“その甲斐があったのか”“どの程度ゴージャスになるのか”と少しだけ不安だったのですが、予想以上にバランスよく素晴らしい仕上がりでした!

FLORIST
フローリスト

山手十番館が契約しているショップさんで、担当は柳原様でした。

FOOD
お料理のこだわり

お料理にはとてもこだわりました。

この会場に決めたのも、通常は本格フレンチレストランとして営業されているため“お料理のレベルがとても高かったから”というのが理由の一つでした。

ゲストが満腹になりすぎないように料理数は5品にし、どの年齢層にも合うようにメインは牛フィレ肉にしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

山手十番館おすすめのケーキスタイルの中からひとつ選びました。
レストランのアイコンがチョコプレートに入っていて可愛かったです。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚は馬車道十番館ビスカウト・今治バスタオル1枚・ラーメンセットを、友人には馬車道十番館ビスカウト・今治ハンドタオル・ラーメンセットをお渡ししました。

PETITE GIFTS
プチギフト

PIARYのミニブーケット ウェルカムバスケット
ウェルカムボードの代わりにもなるので、節約にもなります。
https://www.piary.jp/petitgift/petitgift_set/za139/

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ティファニーのものです。

WEDDING RING
結婚指輪

ティファニーで選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ファーストミート、入場した際の友人たちの顔、友人からの一言で友人が泣いてしまったとき、最後の父、母へ一言メッセージを伝えたときに感動しました。
ちなみに、新婦からの手紙は読みたくなかったので読んでいません。

二人らしさとは

旅行と食べることが大好きなので結婚式でも食事にはこだわりました。
また、「旅行大好き、食べるの大好き夫婦」をキーワードに、新郎の姉の同僚に私達のポスターを制作してもらい、式場に飾らせていただきました。
派手や華美なものではなく、暖かく優しいアットホームな雰囲気を大切にしたかったのでガーデンウェディングで少人数の挙式を執り行いました。

嬉しかった参加者の反応

「式場のガーデンが素敵だった。緑と花と青空のコントラストが素晴らしい」や「すごくアットホームでたくさんの花と温かい雰囲気に包まれたところがすみれらしかった」と言っていただけたことです。
また、「料理がすごく美味しかった」と大勢の方に褒めていただけて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

家族が増えることが嬉しいです。
結婚式の場で、お互いの家族が交流している姿には感動しました。

後悔していること

プロフィールビデオを結婚式3週間前くらいから作り始めました。
もう少し前から準備しておけば良かったです。

やりたかったけれど諦めたこと

お花屋さんに勤めている友人に生花のブーケまたはリストレットブーケをつくってもらうこと。
理由は、生花を扱うために式当日に早く集合してもらわなければならなくなるため友人の負担になってしまうと思ったから。

節約のための工夫

ウェルカムボードの節約のため、ウェルカムボードにもなるプチギフトを購入しました。
席次、席札は金額を抑えるため他社に依頼をかけ、ドリンクメニュー表は自作しました。
一番お金がかかるお花に関しても、自分たちがどうしてもこだわりたいフラワーアーチ、高砂、ヘアアクセサリーだけをボリュームアップして、それ以外は通常のボリューム又はカットしました。(カットした場所は、ウェディングケーキの周りに飾るお花、お手洗い等)

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式で一番大切なのは、招待状、席次表、席札、プロフィールビデオの制作、その他小物づくりなどのすべてを自分たちでやろうとせず、できる限り人に頼んで仕事量を減らし、その他のことに力を注ぐ余力を残しておくことだと思います。
ただ、すべて式場の人に依頼をしてしまうとお金がかかってしまうし、友人や家族に頼みすぎてしまうと迷惑になってしまうので、そのバランスを考えながら、
できること・できないことを取捨選択して自分の理想の結婚式に近づけていくのが良いかと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です