卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
赤坂氷川神社
50人以下

長い歴史があり、重要文化財になっている神社で、都内にある神社なのにとても静かで緑も多くとても神聖な雰囲気の中で挙式を挙げることができます!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドハイアット東京
70人以下
フレンチキッチン

ホテルの中にあるレストランなので、 品もありスタイリッシュな雰囲気です。レストランの中央にあるキャットウォークはバージンロードに見立てて歩けるのもポイントです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストの方々みんなに来てよかった!と思ってもらえるような式にしたくて 料理は特にこだわりました!
遠方からのゲストが多かったので引き出物も負担にならないものを選びました!

またアットホームな雰囲気で行いたかったので、会社の人は呼ばず普段から親交のある友人のみお呼びしました。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

THEKIMONOSHOP

鶴の刺繍が入って、キナリではなく真っ白の白無垢が着たかったのでいくつか見せていただき、刺繍が浮き彫りになったデザインの白無垢を選びました。

スタイル
白無垢
ドレス 2着目

soudeh

なんといっても印象的なバックスタイルに惹かれました。 またドレスのフロントはシンプルで上品な為、レストランの雰囲気にもピッタリだなと思いました。

ブランド
ANTONIO RIVA
シューズ

憧れのManolo blahnikhqのハンギシです。
あまりドレスから見れえませんでしたが、見えないからこそ特別で拘りたかったポイントでもあります。

ヘアメイクのポイント

挙式のヘアスタイルは洋髪でスッキリまとめてもらい紅い口紅にしました。 また披露宴では会場に合わせて一気に変化を付けたくて、綿帽子からチュールのヘッドアクセにかえました。

アクセサリー

bleufumeのアンティークゴールドのピアスにしました。 ドレスをメインにしたかった為、bleufumeの中でも落ち着いたデザインにしました。リーフの重なったデザインがドレスの バックスタイルに似ていると思い選びました。

ヘッドアクセサリー

アクセサリーはゴールドで且つシンプルな物にしたかったので、オルガブランカの小さめのヘッドアクセサリーにしました。

ネイル

ブライダルに偏りすぎず、シンプルなデザインのネイルにしました。フレンチの部分はテーマカラーにしているゴールドで細めにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

シンビジウムをメインとしたシンプルだけど華があり落ち着いた大人の雰囲気にしたく、ゲストテーブルはお花を1種類にしパンパスグラスとユーカリでバランスもこだわりました。

装花のポイント

装花でもゴールドを取り入れたかった為、フローリストさんにお願いして、リーフをゴールドのスプレーでコーティングしてもらいました。

フローリスト

フレンチキッチンの提携の花屋さんにお願いしました。

お料理のこだわり

お料理は試食して決めたのですが、フレンチキッチンの料理はどれも美味しくて選ぶのにとても苦労しました。 後半で出るお肉料理はおもたくならないように、なるべく赤身にしてほしいとお願いしました。

デザートのモンブランは美味しいのはもちろん、手がかかるので結婚式で出すのは珍しいと言われ特別感のあるモンブランにしました。

ウェディングケーキ

ケーキはイミテーションケーキだったので味では無く、デザインで選びました。スタイリッシュで会場の雰囲気にあうデザイにしました!

引出物

新婦側は遠方ゲストが多かったので、負担にならない物を重視しました。 女性であれば人を選ばす喜んでくれるだろうなと思いCHANELのリップにしました。 友人達からは嬉しい!と大変喜んで貰えました!

新郎側のゲストは既婚者の方がほとんどだったので、奥様に喜んでいただけるよう、わたしがこれまで引き出物で貰って嬉しかったDEAN&DELUCAのカタログギフトにしました。

プチギフト

MOULIN DU CALANQUETのオリーブオイルにしました。

婚約指輪

CartierのPANTHERE

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私達は昨年の台風で結婚式が延期になり、待ちに待った日でした。 延期したにも関わらず1人も欠ける事無く、私達2人の為に集まってくださり、ゲストの顔を見た時には感謝の気持ちで胸がいっぱいになり涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

性格が全く「正反対」なのに上手く成り立っているのは、お互いを尊重し理解し合っているから。

嬉しかった参加者の反応

「お料理が美味しかった」 「今まで行った結婚式の中で1番良かった」 「会場みんなの事を愛おしく思えるような素敵な式だった」と私達が大切にしたかった事を感じてもらえたんだ!と嬉しくなるような有難いお言葉を沢山いただきました!

私にとって結婚とは

ありきたりですが「思いやり」が大切だなと改めて思いました。 これから長い人生ぶつかる事もあるかとは思いますが、私達らしさを大切にしながら思いやりをもって過ごしていきたいです。

後悔していること

バージンロードを一緒に歩くのが夢! と言っていた父にお色直し入場をサプライズで一緒に歩いてもらった際、最後にドレス姿で抱き締めてあげたかった。 と後からとても後悔しました、、、。

やりたかったけれど諦めたこと

お気に入りのドレスだったのでAntoniorivaのドレスを着た前撮りもやれば良かったな、と思いました! 当日はやっぱり忙しいので、全身でしっかり写真を残すのは難しいなと後から気づきました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムはなるべく自分達で作成しました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式はこだわれば拘るほど準備も大変ですが、その分一生忘れられない最高なお式になると思います。どうかこの一生に1度のプレ花と言う期間も楽しんで大切に過ごして下さいね。