sl_wdd1011さんのアイコン画像

sl_wdd1011

大人可愛いがテーマだったので、全体的にピンクやパープル、ゴールドでまとめました。ピンクは甘くなり過ぎないように注意しました。

また、ゲストの皆さんがゆったりと過ごせるよう、余興などはあまり詰め込み過ぎないようにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-10-11
ホテルニューオータニ
70人未満

イタリアの修道院をデザインモチーフにしたオーセンティックなチャペルです。バージンロードに大理石が敷き詰められているのと、祭壇が少し高くなっているので、ドレスのトレーンやベールがより美しく映えます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-10-11
ホテルニューオータニ
70人未満
鳳凰の間

「鳳凰の間」のポイントは何と言っても窓から見渡せる庭園です!乾杯と同時にカーテンが開くと、ゲストから驚きの声や拍手が沸きました。

コンセプトやこだわったこと

わたしが結婚式を執り行ったのは2020年10月のまさしくコロナ禍でしたので、ゲストの安心・安全を第一に考えました。具体的には、招待状にコロナ対策を記載した手作りの付箋を封入、会場を広くしソーシャルディスタンスの十分な確保、新郎の地元の友人が来れなくなってしまったので、zoomでの中継などを行いました。

またゲストの表情も少しでも写真や映像に残せたら、という思いから、透明のマウスシールドをゲスト分作成しました。抵抗があるかな?と思っていましたが、ほとんどの方がマスクから付け替えてくれました。

その他ウェルカムスペース、プロフィールブック、オープニングムービーには前撮りの写真を沢山使いました!カメラマンさん、ムービーの業者さんも自分で調べて気に入った方にお願いしたので、どれも理想通りの仕上がりでした!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA
ショップ
Micie.

ANTONIO RIVAのsissiです。
提携のmicieさんでお借りしました。ミカドシルクのクラシカルさと、インポートのお洒落な雰囲気どちらも兼ね備えていて、鳳凰の間に雰囲気が合うと思ったのでこちらにしました。真っ白すぎない生成りの感じも、バックスタイルも全てお気に入りです。

よりボリュームを出したかったので、共布でリボンを作ってもらいました。(ちなみにインナーもとても大切だと思います!非常に値が張りますが、インナーで本当に変わります!)

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo

A by Hatsuko Endoのベルです。
インスタでこちらをみた時から一目惚れで、実際に試着した時に即決しました!ウェディングドレスと雰囲気を変えたいと思っていたので、カラードレスはチュール素材にしました。二の腕周りのチュールも着痩せ効果がありました。

SHOES
シューズ

micieさんでレンタルしました。
前撮りで靴の物撮りはしたので、当日はお洒落よりも安定感があって歩きやすいものを選びました!

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

小坂田彩香さんというフリーランスの方にお願いしました。挙式、披露宴入場、お色直しと3パターンお願いしましたが、全てとてもお気に入りです!

挙式はクラシカル、シンプルさを意識し、つるんとしたアップスタイルに、披露宴入場は華やかな感じにしたかったのでハーフポニー、お色直しはベルのチュールを目立たせたかったので、再びアップスタイルにしてもらいました。こちらのアップスタイルは挙式とは雰囲気の違う、華やかなアップスタイルです。

メイクも後半に向かって徐々に加えていってもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式はシンプルにパールイヤリングのみです。披露宴入場も引き続きパールイヤリング、カラードレスの際はオルガブランカのゴールドで大振りのイヤリングを付けました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式はヘッドアクセサリーは付けませんでしたが、親族紹介・親族写真のときはクラシカルさを加えたかったので、ティアラを付けました。披露宴入場はシルバーのヘッドアクセサリーを合わせました。

カラードレスの際はヘッドアクセサリーはなしです。

NAILS
ネイル

ウェディングドレスにもカラードレスにも合い、かつ指輪の邪魔にならないよう、薄めのピンクにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

大人可愛いがテーマだったので、甘過ぎないピンクとパープルでまとめてもらいました。イブピアッチェというバラは香りもとても良く、こちらを使ってもらいました!

FLOWERS
装花のポイント

高砂はピンクとパープルでまとめて中心にボリュームが来るようにし、両脇にキャンドルを置きました。こうすることでキャンドル越しのキラキラとした写真が撮れるそうです!

テーブル装花はあまり背が高すぎると正面の人と話しづらいかと思ったので、低いけどボリュームは欲しいとオーダーしました。下にミラーを敷いたり、キャンドルを置くことで、華やかさをプラスしました!

ブーケもヘアメイクに合わせて3種類お願いしたのですが、どれも本当に素敵に仕上げて下さいました。こだわって良かったです。

FLORIST
フローリスト

ニューオータニ内のレインボウさんです。
本当にセンス抜群です!納得いくまで何度も打ち合わせしてくださいました。

FOOD
お料理のこだわり

お料理はどれも美味しく、ゲストからもとにかく大好評でした。ニューオータニさんならどのプランでも間違い無いと思いますが、私たちは基本のプランに温菜を追加しました!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルで大人っぽいテイストが気に入り、「アンスタンブラン」という真っ白のケーキにしました。ホテル婚らしくボリュームもありますが、古めかしい感じは全くなく、スタイリッシュです。

ケーキ台には高砂と同様の装花をしてもらったのですが、ケーキが真っ白なのでお花もとても映えました。

WEDDING FAVORS
引出物

ニューオータニを味わってもらいたかったので、引き菓子はニューオータニのパウンドケーキにしました。
プラスワンアイテム(縁起物の代替)もニューオータニのオリジナルの紅茶にしました。引出物は、新郎側の友人にはビール用のタンブラー、新婦側の友人にはWEDGWOODのマグカップにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

こちらもニューオータニのナボナです。
小包装したものに、新郎新婦の名前の入ったサンキューシールを貼りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffanyです。
旦那さんがサプライズで用意してくれました。

WEDDING RING
結婚指輪

ラザールダイヤモンドです。
片面にダイヤモンドが配置されているので、華やかさもありつつシンプルな面もありTPOに合わせて付けれるところがお気に入りです。婚約指輪と重ね付けをすることも考えて選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

余興は新婦側の友人にお願いしていたのですが、作ってくれたムービーに、サプライズで家族や旦那さん、実家の猫も登場してくれていました。全く知らなかったので、とても驚きましたし、本当に嬉しかったです!

またゲストのみなさんがマウスシールドをつけてくだっていたり、zoomがうまく繋がっているところを見たときは、頑張って準備して良かったなぁと思いました。

二人らしさとは

笑顔です!
当日はどんなことがあってもニコニコしていました!

嬉しかった参加者の反応

こだわりが沢山詰まった式だったね!と言ってもらったのが嬉しかったです。こだわったポイントがちゃんと伝わっていて良かったです。

披露宴会場から見える景色やお料理を褒めていただいた時は、ニューオータニさんにして本当に良かったと思いました!

私にとって結婚とは

感謝と尊敬の気持ちを忘れず、お互いの足りない部分を補い合うことかなぁと思います。結婚生活1年も経っていない未熟な私たちですが、これからより絆を深めていきたいです!

後悔していること

出来ることなら、挙式の流れを事前に知っておきたかったです。ここでお辞儀、ここでブーケの向きを変える、など細々とした動作がわりと沢山あり、直前にパニックになりました。式場ごとに多少異なるのかもしれませんが、事前に知れたら練習できたなぁと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

集合写真を撮りたかったのですが、コロナ禍だったので諦めました。

また当日の朝まで雨が降っていたので、庭園での写真撮影は諦めました。ですがプランナーさんが、屋内だけど庭園を背景に写真が撮れる場所を提案くださり、そこで家族で写真を撮りました。その写真はとてもお気に入りです。

節約のための工夫

プロフィールムービーを自作しました。
大変でしたがだいぶ節約になりました。ただ時間に余裕を持って着手することを強くお勧めします!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やはり同じ会場の卒花さんのレポやインスタグラムはとても有益だと思います!わたしもそれらで沢山情報収集しました。

一方で、いつの間にか人と比べて、あれもこれもやらなきゃいけないんだ!となってしまうかもしれません。ですがそうなると準備が楽しいものではなく、プレッシャーになってしまいます。誰のものでも無い自分の結婚式なので、人は人で、自分のできる範囲でぜひ楽しんで準備して下さい!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です