___aya.58___さんのアイコン画像

___aya.58___

私たちのコンセプトは【START =GOAL "The finish line is the beginning of a new race "】

お互いに思いやりを忘れることなく、「仲間と」「一緒に」「何かを成し遂げる」という何か楽しい目標を設定し、常にゴールを目指す私たち。普段トライアスロンやマラソンでやっとの思いでゴールした瞬間、ふと次のレースの事を考えるところから、結婚もゴールインしたとともに、これから2人の人生のスタートラインに立ったということでこのコンセプトになりました。

昼間の公園でパーティーをするようなイメージでグリーンを多めにしました。みんなで楽しく、幸せのバトンを繋いでいけるような、ゲスト参加型の演出が多めの結婚式にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-05-26
trunkbyshortgallery
100人以下

trunkは1日1組だからこそ、自分のやりたいように出来ます!チャペルがシンプルだからこそ、アレンジの仕方も多様です。椅子の位置やチャペル自体の内装、全て自分たちだけの会場に出来ます!

私たちは、2人を囲むようにゲストの椅子を配置して、皆の顔が見渡せるようにしました。堅苦しさをなくし、アットホームな雰囲気を作ることが出来ました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-05-26
trunkbyshortgallery
100人以下

内装に関してはtrunkのスタッフの方々の手にかかれば、自分たちの描いていた世界を超えるくらい素敵にしてくれます!生花や造花、小物達をふんだんに使い、2人の世界観を作ってくれます。trunkマジックにかかった内装は、今まで体験してきた会場とは全く違い、とても新鮮です!誰とも被りたくない、色んなことをやりたい方には凄くおすすめです。

あとは中央にある階段からの登場は、trunkで挙げるならぜひ取り入れてもらいたい演出の1つです!

コンセプトやこだわったこと

昼間の公園でのパーティーをテーマに、とにかくグリーンを沢山使いました!会場に入ったら別世界になるくらい、生花や造花をたっぷり使って、テーブルコーディネートもナチュラルなもので合わせました。

特に内装では、指輪の彫刻にもある"からくさ"をヒントに、"末永く"という想いも込めて式場内に幾つもリーフを使いました。プランナーさんのアイディアで、テーブルコーディネートにも入れたら、皆が腕や携帯等思い思いに身につけてくれていました!

またお酒を飲む方が多かったのとパーティーをイメージして、テーブルにおつまみを置いたら好評でした。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
KELLY FAETANINI
ショップ
MIRROR MIRROR

MIRRORMIRROR
KELLY FAETANINI/FLORENCE

胸元と背中のカットが凄く綺麗で、何よりも裾のボリューム感や広がり方が凄く好みでこのドレスにしました!シンプルなデザインですが、何枚にも重なった裾が凄く綺麗で、動くと尚更素敵なのでお気に入りです★

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Austin Scarlett
ショップ
MIRROR MIRROR

MIRRORMIRROR
Austin Scarlett/Amelia

色合いはピンク系とピンクグレー系の2種類あったのですが、私はピンクグレー系のちょっと暗みがある方にしました。1着目がボリューム感が強いので、2着目はボリューム少なめにしました。

普段ピンク系は選びませんが、甘くなりすぎない色合いで、オフショルダーの形が女性らしさを出してくれるのでこちらのドレスにしました。

SHOES
シューズ

ダイアナのレースパンプスのブルーにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクは普段から薄めなので、あまり変えずにリップで色合いを変えました。挙式ではベージュピンク系で、披露宴や二次会では明るめのピンク系にしていました。

挙式ではゆるふわなシニヨンで、シルバーのヘッドアクセをつけてまとめました。披露宴では編み込みに生花をつけて彩りました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式ではシルバーのアクセサリーをつけて、少しキリッとさせました。披露宴、二次会ではパールのアクセサリーで動きのあるものを2種類つけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式ではシルバーの花のヘッドアクセをシニヨンの部分に付けました。披露宴ではブーケと同じ色合いのヘッドアクセをtrunkで作って頂いて、そちらを付けました。

NAILS
ネイル

全体的にシンプルなので、ネイルも透明ベースの金のワイヤーで輪っかを作ったネイルにしました!

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

2人が好きな青をメインに白、緑の色合いを使った画像をフラワーデザイナーの方に見せて、後日のテーブルコーディネートの打ち合わせの時点で、理想のテイストだったのでそのままお任せしました。

FLOWERS
装花のポイント

昼間の公園をイメージしていたので、寒色で暗くなりすぎないように緑はふんだんに使い、小さいライトを散りばめてもらいました。

FLORIST
フローリスト

デコレーションデザイナー 郭 海倫さん
プランニングデザイナー 滝川 菜保子さん

FOOD
お料理のこだわり

ご飯はゲストへの感謝の1つなので、グレードは1番上にしました。からくさやループをイメージとしていたので、前菜の野菜を輪っかになるようにお皿に並べたり、具材を丸くカットしたりしてもらいました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

無花果が好きなので、無花果をふんだんに使ってもらい、ここにもグリーンを散らしてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

家族や上司:至福タオルセット/T&Gバームクーヘン
友人:BambooBowlのペア/T&Gバームクーヘン

PETITE GIFTS
プチギフト

コストコのアップルジュースにオリジナルのサンキュータグを付けました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

彼の友人に作ってもらいました。
彼がデザインしたもので、よく見ると苗字の西になるようになっている世界に一つだけの指輪です。

WEDDING RING
結婚指輪

CRAFYでワックスにオリジナルデザインで、お互いのをものを作りました。このデザインも彼が考えてくれて、結婚式のポイントにもなった""からくさ""模様です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式を人前式にしたのですが、お互いの友人達に誓いの言葉を言ってもらいました。お互いを知っているからこそ、お互いの事を思って話してくれる内容に、なんだか胸が熱くなって、いよいよ結婚するんだなと実感が湧いてきたのと嬉しさで涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

よく陽気な2人とも言われますが、一緒にいれば笑い合っているのが私たち。普段仕事やプライベートが忙しい事もあるので、一緒に居られる時間はどんな些細な時間でも大切にしています。

忙しくてなかなかデートが出来なくても、ちょっと散歩に一緒に行く、ちょっと買い物に一緒に行く等、少しでも2人の時間を作れるようにしています。あとは思った事をその都度ちゃんと伝えるようにしています。

嬉しかった参加者の反応

今まで経験した事ない結婚式だった、料理が美味しかった、可愛かった等...沢山ありますが、特に嬉しかったのが"2人らしい結婚式で楽しかったよ"という言葉がです。テーマが「みんなで楽しく過ごす」だったので、達成出来て幸せでした。

私にとって結婚とは

結婚して生活自体は大きくは変わりませんが、付き合っていた時よりも結婚したことでこれから先も彼と沢山笑い合って、苦難も支えあっていきたいなと改めて感じました。家族になるってこんなにも幸せなんだなと感じました。

後悔していること

予算オーバーのためチャペルの装飾を減らしましたが、緑が減った事で少し想像と変わってしまったのが心残りです。あとは歓談の時に高砂で座ったままで、時間が読めずみんなの所に回れなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

参加型の催し物をいれたため、友人の余興を入れる時間がなく、披露宴では両家ともなしでやりました。前職場の同期の結婚式ではほとんど余興をやっていたので、やれるように時間調整をすれば良かったなと思いました。

あとは挙式後の集合写真を取り損ねてしまい、二次会では帰ってしまう方もいたので、撮れればよかったなと思いました。

節約のための工夫

ペーパー類(招待状、メニュー表、席札、プチギフトと二次会のプチギフト)は全てDIYしました。プロフィールムービー等の動画、受付の看板やコンフェッティ、ウェルカムボードもDIYしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

事前にチャペルや披露宴会場、ブーケ等の理想の画像を沢山集めておくと、イメージが固まりやすいです!

そしてプランナーさんには少しでも気になること、これをやりたいって事があったらどんな事でも話してください!プランナーさん達は全力で色んな方法を提示して、実現出来るようにしてくれます。なのでダメもとでも話してみてください。私も沢山話してみて、色々と実現してもらいました。

DIYも大変ではありますが、自分好みに出来ますし、旦那さんと協力して作れるのも楽しみの1つです。当日はもちろんですが、準備も楽しんでくださいね。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です