挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-26
ザ・ガーデンオリエンタル大阪
50人未満

・緑に囲まれたガラス張りのチャペルが、とても素敵です。
・明るくて開放感があり、丸い電球も可愛くてお洒落です。
・退場時のバブルシャワーも憧れの一つでした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-26
ザ・ガーデンオリエンタル大阪
50人未満
リージェントルーム

高砂後ろの大きな窓からお庭が見えて、四季折々の景色が楽しめます。リージェントルームという会場で、披露宴を行いました。高砂からゲストテーブルまでの距離も近いところも魅力的で、アットホームな空間で楽しい時間を過ごせます。

コンセプトやこだわったこと

・日頃からお世話になっている方に感謝する時間と共に、リラックスしてその時間を楽しんでもらえる、アットホームな結婚式にしたこと。
・来てくれるゲストのことを考えながら、ほとんどのアイテムをdiyしたこと。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
viktorandrolf
ショップ
THE TREAT DRESSING

viktorandrolf
トリートドレッシングにてレンタルしました。

ふんだんに使われたチュールに、立体感のあるお花のモチーフが可愛かったです。胸元のシンプルさとのバランスも良く、可愛らしいドレスが苦手であまり見ていなかったのですが、試着してみると意外としっくり来ました。デザイン性があるところも魅力です。ダウンスタイルとの相性もばっちりでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
leralose
ショップ
THE TREAT DRESSING

leralose
トリートドレッシングにてレンタルしました。

探し続けていたマーメードタイプのドレスで、2回目のドレス選びで即決でした。レースのキュピールもとても綺麗で、後ろのトレーンの形や長さもお洒落です。前撮りにも着用しましたが、ずっと着ていたかったお気に入りの一着となりました。

SHOES
シューズ

・挙式、披露宴→ダイアナ/繊細なレース生地のパンプスにしました。
・お色直し→EVOL/新郎のシャツの色と合わせて、グレーのパンプスを探しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

・挙式はベールを下の方につけたかったので、低めのシニヨンをお願いしました。
・披露宴は、絶対にやりたかったダウンヘアです。
・お色直しは前髪をセンター分けにし、シンプルにまとめアレンジを加えてもらいました。

メイクに関しては、好みの色合いなどをお伝えした上で、ヘアメイクさんにお任せしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式→orgablancaのバロックパールイヤリング
・披露宴→トリートドレッシングでレンタルした、Valen and Jetteのフェザーイヤリング
・お色直し→a.b.ellieのピアス

NAILS
ネイル

テーマカラーにもある、ゴールドを入れたニュアンスネイルです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラス、胡蝶蘭、アンスリウム、葉物、枝物などをメインにしました。

FLOWERS
装花のポイント

高砂はソファと決めていたので、半アーチ型をお願いしました。大好きなパンパスグラスやアンスリウム、胡蝶蘭の他に少しかっこよさもほしかったので、枝物も入れてもらいお任せしました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇

FOOD
お料理のこだわり

フォークナイフを使わなくても食べられるお料理が、魅力的でした。フォアグラ寿司はゲストにも食べてほしくて、そのコース料理を選びました。ゲストからは、食べやすくてどのお料理もおいしかったと好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

デザインも好みでシンプルに一段を選びました。会場装花に合わせていただき、お花を乗せてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

式場オリジナルのカタログギフト/手火山家の出汁/式場オリジナルのドライベリーウィッチを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

マルティネリのリンゴジュースを贈りました。

WEDDING RING
結婚指輪

Tiffany

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

両親への手紙や、家族に向けての想いを伝える場でもありましたが、思っていたことが通じ合った瞬間が多々ありました。家族の絆や温かさを感じ、言葉では難しいですが、結婚式をする意味が分かったような気がしました。

二人らしさとは

笑顔で過ごすことです。

嬉しかった参加者の反応

コロナ禍ということもあり参列してもらっただけでも嬉しかったのですが、あたたかい言葉をいくつも頂きました。

・2人の仲の良さが見れて嬉しかった。
・2人の思いが詰まった式で素敵だった。
・あたたかくて、とても良い時間を過ごさせてもらった。
・感動する式だった。

私にとって結婚とは

相手を思いやること。

後悔していること

ムービー類も全て自分で制作しましたが、時間の余裕を持って作ればよかったです。自分たちで作る場合は、余裕を持って取り組むことをおすすめします。

節約のための工夫

ペーパーアイテムや作り物は、ほとんどdiyしたことです。持ち込み可能な式場だったので、持ち込めるものは自分達で探して持ち込みました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたい事やこうなりたい!と思う事は、紙に書き出すなどして気持ちを整理したり、SNSなどで情報収集するなどして、イメージを持つとモチベーションも上がります。コロナ禍でたくさん悩む事もあると思いますが、悔いのない準備期間、当日を迎えてほしいです。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です