mikarin1108_wdさんのアイコン画像

mikarin1108_wd

コロナ対策をしながら、ゲストの皆さんに気楽に楽しんで貰いたいという思いで考えました。

楽しみにしていたデザートビュッフェも中止になってしまいましたが、アフタヌーンティースタイルで一人に1つ届くようなものにしてもらいました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-11-08
宮の森フランセス
70人未満

会場見学時に思わず涙が出るくらい圧倒される素敵な教会でした。赤いバージンロードに憧れがあったので、絶対にここで挙げたいなと思っていました。当日は聖歌隊の歌声と、生演奏がチャペル全体に響き渡っていてとても迫力がありました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-08
宮の森フランセス
70人未満

高砂ブランコがとても可愛かったです。
ウェルカムスペースの装飾ができる場所の壁もお洒落でどこを撮っても写真映えする会場でした。

コンセプトやこだわったこと

KAT-TUNが好きなので、ウェルカムスペースにはうちわやグッズを沢山置きました。BGMも全部指定してセトリを考えました。

ゲストの皆さんと沢山写真を撮りたかったので、写真を撮る時間を考えてタイムテーブルを調整しました。テーブルラウンドではフォトラウンドをしたり、各テーブルにインスタントカメラを置いてゲスト目線で写真を撮って貰ったりしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA

ANTONIO RIVAの"LUCREZIA"です。
オフショルダーになっているので、女性らしい柔らかい可愛らしさがあり、360℃どこから見ても美しいドレスでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

カクテルドレスはAURORAです。
着た瞬間お姫様になったような気分でした。淡いピンク、ブルー、パープルの色が入っていてとても可愛らしいドレスでした。

SHOES
シューズ

ヒールが3cmの物を自分で購入しました。レース生地のシューズで、普段使いにも履けるようナチュラルなシューズにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ベースはナチュラルだけど、ツヤ感のあるようにしてもらい、リップはドレスに合わせて選びました。緊張すると顔が赤くなりやすいので、当日の血色具合をみてチークを入れてもらいました。まつエクをしたので、アイラインとキラキラのラメをのせたくらいにしてもらいました。

挙式は定番のシニヨンヘアー、お色直しはハーフアップにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ドレスに似合うネックレス、イヤリングを持ち込みました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式ではティアラ、披露宴からはヘッドドレスに付け替えてもらいました。お色直しからはプリザーブドフラワー、ドライフラワーなどを混ぜた華やかなヘッドドレスにしました。

NAILS
ネイル

パールやラメをのせてキラキラしたデザインにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

かすみ草、バラ、トルコキキョウを使ってもらい、ピンクメインで華やかになるようにしてもらいました。パンパスグラスもいれることでかなりボリューミーになりました。

FLOWERS
装花のポイント

金魚鉢に水をいれてボリュームを出してもらいました。まわりには造花の花びらや、キャンドルも置きました。

FLORIST
フローリスト

会場の提携しているお花屋さんです。

FOOD
お料理のこだわり

メインのお肉は、シェフの方に塩釜開きをしてもらいました。デザートビュッフェの代わりに、アフタヌーンティースタイルでデザートをつけました。お願いすれば試食会もすることができます。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

チョコケーキが好きなので、チョコのウェディングケーキにしました。ケーキトッパーは持参しました。ケーキの土台は切り株にしてもらってとても可愛らしくなりました!

WEDDING FAVORS
引出物

親戚には卵かけ醤油、梅干し、お茶漬けセット、その他ゲストにはハートのデニッシュ、フィナンシェのセットにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ミッキーのハンドソープにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

普段指輪はつけないので、婚約ネックレスにしてもらいました。

WEDDING RING
結婚指輪

レイジースーザンというお店で購入しました。シンプルな指輪が良かったので、こちらのお店で見つけることが出来ました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

この状況にも関わらず、沢山の方に来てもらえたことに感極まりました。

両親への感謝を伝えるシーンは、普段言えないからこそ言える気持ちを伝えれて、結婚式を無事に出来て良かったなと思いました。

二人らしさとは

平和に過ごすこと。食べる幸せ、一緒にいる幸せ、どうでも良いことを幸せと思える平和な時間こそが二人にとっての幸せです。

嬉しかった参加者の反応

とても良い結婚式だった、私らしい結婚式だったねと言われて、色々工夫して良かったなと思いました。

私にとって結婚とは

共に生きること。楽しい時、悲しい時、どんな時も一緒に乗り越えた時、この人と結婚して良かったなと想う瞬間が幸せです。

後悔していること

指示書をもっと細かく書けば良かったです。少しの時間しかつけていないアクセサリーなど、写っている物が少なくせっかくお気に入りの物を揃えたのに残念でした。

やりたかったけれど諦めたこと

ゲスト一人一人にメッセージを書く予定でしたが、時間が足りずに断念しました。

節約のための工夫

持ち込み出来るものはほとんど持ち込みにしました。
ペーパー類は外注にして手間はかかりましたが、少しは安く済んだと思います。

小物類の持ち込み(リボンシャワー、ベール、ヘッドドレス、ネックレス、イヤリング、シューズ、リースブーケ)をして自分の好みの物を探して選びました。式場で借りるよりはお安くなりました。

映像系(オープニングムービー、プロフィールムービー)も自作しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナ禍で結婚式を延期したり、様々な決断をすることがあると思いますが、何が正解なんてわかりません。

二人でぶつかり合うこともあると思いますが、そんな時はSNSを通じてプレ花さんや、卒花さんに相談してみて下さい。私自身も何度も助けてもらって心が軽くなったことがありました。

何より準備期間を楽しむこと!その期間があってこそ絶対に最高の1日になります!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です