卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アンダーズ東京
100人以下

シンプルなチャペルにスタイリッシュなドレス!というのに憧れてアンダーズに決めました。
披露宴含めてThe Beatlesの曲を流したので、式中の音楽もThe Beatlesに変更して頂けて大満足でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アンダーズ東京
100人以下

東京タワーが綺麗です。
私は冬のナイトウェディング だったのでよく見えました。
虎ノ門ヒルズの中も写真映えするスポットばかりで友人も楽しんでくれました。

そして何より、持込料が基本的にかからないため、こだわりがある方には本当におすすめです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわりは本当に沢山あります。

プロフィールブックやウェルカムボード等、印刷時の色味や手触り含め手作りの安っぽい感じにはしたくなかったので、納得がいくまで業者さんと打合せしました。

ブーケは結婚式の象徴的なアイテムにしたかったので、とびきりお洒落なものを一つだけにして、濃いピンクの花を中心にパンパスグラスで縁取りした造花にしました。

家族に参加してもらいました。
・祖母(聖歌隊)の賛美歌ソロ
・父のケーキカットでの司会
・姪のリングガール
・アメフトボールトス!
(アメフト部出身の夫がアメフトボールのぬいぐるみを投げ、取った方にプロテインのギフトを。)

余興はド派手に、夫のアメフトチームメイトに裸踊りと、私の友人にバーレスクダンスを依頼し、途中からコラボし途中リフトの演出も。

乾杯は歌で、これも昔から夢だった長渕剛の乾杯を歌ってからの乾杯!
私の上司が緊張しながら歌い、周りもサビを大合唱して乾杯することができました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

The treat dressing
Markingram

家族、夫からは王道ドレスを!と強い希望がありました。
ただ、クラシカルなドレスやボリューミーなドレスはイメージが合わなかったので、色々探したところ、チューリップの刺繍としましまのチュールのモダンなAラインドレスに巡り会いました!

ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

The dress shop daikanyama
アレクサンドラグレコ
ワイルダー

グレコのドレス2着で最後の最後まで悩みました。
スレンダーなラインと繊細な色(ベージュに紫のチュール)が決め手でした。
背中が全て見えるので、最後の1ヶ月はダンベルの重さを増やして筋トレに励みました。

ブランド
Alexandra Grecco
シューズ

ZARAで買った白のハイヒールで、2センチ弱ヒールをカットしました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはインスタで人気の桂山さんに依頼しました。
抜け感とツヤ感を!とお願いしたら、理想通りのスタイルにして頂けました!

アクセサリー

〈挙式 〉
バロックパールのピアス、母のパールのネックレス

〈披露宴〉
ジェニファーベアの星のピアス

〈お色直し〉
大きな花のイヤリング

ヘッドアクセサリー

花のピン4つをシンプルにつけました。

ネイル

普段から単色ネイル命なので、当日朝に自分でexcelの濃いめのピンクを塗りました。

メインで使った花や装花のテイスト

白ベースに濃いピンクをアクセントにし、薄紫も少し入れてピンク系に偏らないようにしました。

装花のポイント

緑は絶対に使わないようにしたことです。

フローリスト

アンダーズ東京提携のショップ
フローリストは菊池さま

私のふんわりしたオーダーから想像以上の素敵な会場を作ってくださり、本当にセンスが素晴らしかったです!
装花は友人から大絶賛でした!!

お料理のこだわり

事前にアンダーズで何度かお食事をし、何を食べても美味しかったので特にこだわりはありませんでした。

夫側の友人がスポーツをやる人が多かったので、ケーキカットの代わりに鯛の塩釜開きをし、その鯛で鯛飯おにぎりを作って最後に出していただきました!

ウェディングケーキ

木槌を使って鯛の塩釜開きを行いました。

引出物

〈引菓子〉
銀座甘楽の繭衣

〈縁起物〉
feveの豆菓子(パッケージを通常のものとは異なるものに詰め替えていただきました)

〈引出物〉
親戚、上司…カタログ
男性…コロンブスのシューケアグッズ
女性…avedaの名入りブラシ

引菓子は家族で何度も試食会をして決めました!

プチギフト

みかんジュースです。
母がオリジナルタグを作ってくれました。

婚約指輪

海外からダイヤを輸入し、そのダイヤをベースに国内メーカーでカスタムオーダーをしました。

結婚指輪

ブシュロン

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

上司からの乾杯の挨拶です。
会社の幹部たちに私へのメッセージを募り読み上げてくれました。
そして、緊張しながらも私の夢を叶えるために乾杯を歌って盛り上げてくれました。

二人らしさとは

とにかく楽しませる!
エンターテイメント!

嬉しかった参加者の反応

トータルコーディネートが凄い!こだわりを感じた!と言われたことが嬉しかったです。

お色直しの後に会場の扉が開いた時、友人がドレス見てざわめいてくれたのも、後々ムービー見てとても嬉しい気持ちになりました!

私にとって結婚とは

守ってもらう存在ではなく、お互いがお互いの武器のような一緒にいることでレベルアップするパートナーになっていこうと思えました!

後悔していること

あまりにも友人と騒ぎすぎて、家族との写真が少なかったことです。
母がしょんぼりしていました...

節約のための工夫

メイクさん、カメラマンさん、ブーケの持ち込みや自作のプロフィールブックなどです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

色々な方から結婚式の準備は大変だと聞かされていましたが、特に年齢が上がると仕事での経験値も増えているので、自由にやれる結婚式の準備はひたすら楽しく、忙しかったのはムービーを作った1週間ほどでした。

とにかく、こだわることを諦めず、楽しんでください‼︎