卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

Asuka1215

Asuka1215さんのプロフィール写真
知人や友人の話でとても良いという前評判は知っていたのですが、当初はいくつかの式場を見学してみようと気軽な気持ちでヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラスに見学に行きました。
いざ足を運んでみると、リゾート系が好きな私たちは雰囲気に一目惚れしました。その後、担当のプランナーさんのお話を聞いたり試食をしているうちに、前評判以上の式場だなと実感しました。

決め手となったのは、天井が高くとても開放感のある大きな天窓が印象的なチャペルと、見学した際のプランナーさんとのエピソードです。
新郎は小さい頃に母を病気で亡くしており、チャペルを見学した際に、「大きな天窓ですごいですね。」と言うと、「ここのチャペルだったらお母さんも空から見てもらうことができますね。」と言ってくれました。その言葉にグッときて、私たちと同じ目線で親身になってくれるこのプランナーさんとこの式場に全て任せようと気持ちが固まりました。
それが私たちがこの式場を選んだ一番の決め手です。

式場の雰囲気はもちろんですが、なによりも担当のプランナーさんやスタッフのみなさんが親身に相談に乗ってくださり対応してくれたところがここの式場でよかったと思った一番のポイントです。

栃木県 / JR宇都宮駅
ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス
100人以下

高い天井でとても開放感のある大きな天窓が印象的です。
当日は晴天だったため、天窓に青い空が広がり目の前にはヤシの木があり明るい雰囲気のチャペルです。
特に新婦入場前の扉に、小さい頃からの写真と、両親へ向けたメッセージが映し出されるチャペルムービーはおススメです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス
100人以下
MALDIVES

披露宴会場はMALDIVESとSEYCHELLESがあり、私達はリゾートの雰囲気が好きなのでMALDIVESを選びました。
水上コテージのようなガーデンが広がり、中座の後にはガーデンからの再入場がオススメです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

大好きなクリスマスをテーマに『周りの方々へ感謝の気持ちを伝えること』を重視して、演出やスピーチの中に想いを詰め込みました!

会場のコーディネート、オープニングムービーなどクリスマスパーティーの様な雰囲気を出すよう工夫しました。
ロビーの飾り付けにはとことんこだわって、自前のツリーを置いてその周りにプレゼントを並べて置いたり、サンタさんやツリーの置物をそこら中に散りばめました。
挙式後の新郎トスの際には、友人にサンタさんのコスプレをしてもらい、フラワーガールとリングボーイを務めてくれた子供達へのプレゼントとお菓子をサンタさんの白い袋で運んできてもらいました。

ケーキ入刀のサプライズバイトでは、新郎新婦の特に仲のいい友人を呼んだり、中座の際には新婦はお兄ちゃんと、新郎は母代わりになって育ててくれたお婆ちゃんの車椅子を押してエスコートしました。

最後の結びのスピーチも、来て頂いた各方面の方々に感謝の言葉が行き届くように工夫して考えました。
披露宴の後半には新郎から新婦へのサプライズでメッセージムービーを流した後、福山雅治さんの家族になろうよを趣味のギターで弾き語りしました。

BGMも全てこだわって選び、それぞれの雰囲気に合った曲目を選びムードを作る様に心掛けました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

式場のイベントへ行った際の模擬披露宴でモデルの方が着ていたウエディングドレスに一目惚れしました。
ドレスにはスパンコールがついており、会場のライトへ照らされキラキラと光り目を引くところが気に入ったポイントです。

ドレス 2着目

パープルが好きだったので、お色直しの衣装はパープルにしようと決めていました。
パステルのパープルにたくさんのお花が散りばめられており、ウェディングドレスとは違ったかわいらしい雰囲気が気に入りました。

シューズ

高いヒールが苦手で足を痛めてしまうため、ドレスの長さとも調整しながら白のぺったんこのシューズにしました。

ヘアメイクのポイント

挙式と披露宴で雰囲気を変えたかったので、挙式ではアップで大人っぽくまとめ、お色直し後はハーフアップにしました。

アクセサリー

ウェディングドレスではシルバー系のアクセサリーで統一しました。
ネックレスは母からもらった物をつけました。

カラードレスにはドレスに合う大きめの石がついたイヤリングを選びました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスにはティアラを使い、カラードレスにはお花を散りばめました。

ネイル

結婚式のテーマと冬の雰囲気に合うネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ポインセチアをメインで使いました。

装花のポイント

クリスマスがテーマなので、赤と白のポインセチアをメインで使い、その中に松ぼっくりや私たちの好きな海の雰囲気を出すために貝殻を散りばめました。

準備の時点でクリスマスをイメージして色々選んできましたが、実際の全体感は中々掴めていませんでした。当日会場をみて、私達のイメージ以上のものとなっており、最高の会場になったなと感じました。

お料理のこだわり

式場のイベントで試食会があるので、自分たちで実際に試食をして美味しかったものを選びました。

ウェディングケーキ

いちごを沢山使い、チョコレートのサンタさんとツリーを飾りました。

引出物

ゲストごとに好みが異なるため、自分の好きなものを選べるようカタログにしました。
その他にはうどんセット、焼き菓子を選びました。
遠方からの方もいたので荷物の負担にならないよう宅配サービスを使い、ゲストが重い引き出物を持ち歩かなくて済むようにしました。

プチギフト

組み立てるとクリスマスツリーになる、中にはクッキーが入ったプチギフトです。

結婚指輪

ハワイアンジュエリー

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

全てが感動でしたが、自分たちのテーマである感謝の気持ちを両親や家族、友人、全てのゲストへ届けられたところです。
普段恥ずかしくて中々伝えられない気持ちを、演出やスピーチを通し皆さんに伝えることができました。

二人らしさとは

お互いに自由で、友達や家族との時間も大切にできるところです。
出会って7年経ちますが一度も喧嘩したことがないのはそんな互いを尊重し合える二人だからかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

参加してくれたみなさんから「本当にいい式だった、感動した」とお言葉をもらいました。
結婚式から1年たった今でも、私たちの結婚式以上の結婚式に出たことがないと言っていただいています。
そんな結婚式を挙げられたのは私達を日々の中で支えてくれている家族や友達、そして私達の為に寄り添い尽力してくれたプランナーさんのお陰だと強く感じました。

私にとって結婚とは

これから先の長い人生を支え合って生きていくこと、だと思います。
喜びも悲しみも二人で分かち合えることが幸せです。
お爺ちゃんお婆ちゃんになっても手を繋いで散歩をすることが目標です。

後悔していること

当日にプランナーさんと一緒に写真を撮り忘れたことです。

やりたかったけれど諦めたこと

値段の関係でスイーツブッフェは諦めました。

節約のための工夫

式場に頼むと楽ですが費用もかさみます。
自分たちで準備できるものは準備をし、外部業者に頼むことでムービーや引き出物、ペーパーアイテムを安く抑えることができます。

ウェルカムスペース アルバムを見る >
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は、費用も安くはないし、準備は大変なことも多いです。けれどそれだけの力を注ぐのには、その対価以上の大きな意味や価値があると実際に結婚式を挙げて実感しました。
何よりここの式場にはそう思わせてくれるスタッフの皆さんやプランナーさんが揃っており、私達はヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラスを選んで良かったと心から思っています。

私達は共働きなので中々打ち合わせの時間が取れなかったのですが、遅い時間からの打ち合わせにも快く応じてくれたり、4時間かかった会場の飾り付けも最後までお手伝いをしてくれました。
私達のコンセプトやこだわりを理解し、色々なアドバイスや提案をしてくれ、結婚式に関して何もわからない私達にとって、何よりも支えになりました。

プランナーさんと相談しながら、自分たちだけの最高の結婚式を作り上げてください!