挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-01-12
ザ・ガーデンオリエンタル大阪
100人未満

緑も多く、ガラスに反射したライトのおかげで奥行きも感じられて、でもみんなとの距離感も近くてアットホーム感もあるチャペルでした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-01-12
ザ・ガーデンオリエンタル大阪
100人未満

ガラス張りなので外の緑を感じられたり、天井も高いので窮屈な感じがしなかったです。余興ではテラスのところから友人にピアノ演奏をしてもらったのですが、夜の結婚式にもぴったりで雰囲気のある空間になりました。

コンセプトやこだわったこと

私たちは冬のナイトウェディングを選択したのですが、格式張った感じではなく、ちょっと良さげなディナーにお呼ばれしたぐらいの感じで楽しんで帰ってもらいたいと考えていました。衣装やアクセサリー、装花なども全体的にナチュラルな雰囲気を意識しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Temperley London

ドレスショップは、Beacon dressさんでレンタルしました。テンパリーロンドンのhoneysuckleをインスタグラムで見つけ、式場が決まる前からこれは絶対!と心に決めていました。

かわい過ぎず、大人な落ち着きも感じさせる上品なデザインが魅力的でした。総レースのドレスは他にもたくさん見ましたが、圧倒的かわいさで大満足でした。
当日は着れなかったですが、クレアペティボーンのchantillyもとても気になった1着です。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
AMSALE

2着目もドレスショップは、Beacon dressさんで、1着目とは反対に、お色直しのドレスには苦戦しました。私が選んだアムサーラのドレスは、ナチュラルに着れて、でもヌーディな色味にキラキラしたビジューがゴージャスに見えてとてもキレイでした。

SHOES
シューズ

ESPERANZA
ブランドはこだわりなかったので、ゴールドのグリッターで華やかなものを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

髪が短かかったので、1着目はロングカールのエクステを付けてからゆるくギブソンタックに、2着目はエクステは付けたまま、ポニーテールにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式時のイヤリングは、参列者の方との距離も近く、あまり大ぶりのものはどうかな?と感じていたので、アンティーク感のある小ぶりのお花のイヤリングを使用しました。披露宴では、本命だったジェニファーベアのイヤリングを。お色直しでは、ふらっと寄ったお店で購入したイヤリングをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式では、creemaで購入した小枝のヘッドアクセサリーを着用しました。披露宴では、イヤリングを大ぶりにする予定だったこともあり、ヘッドアクセサリーはなしにしました。

NAILS
ネイル

グレーベースにワイヤーやゴールドの箔などを入れてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メイン装花にはユリ(赤)、アンスリウム、ストレチアなどを使用してもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

全体的にワインレッドの色味でお花とLEDのキラキラがナイトウェディングの雰囲気にぴったりでした。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇の田守さん

FOOD
お料理のこだわり

フォアグラのお寿司が好きでみんなにも食べてもらいたいと思い、選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

特に凝ったものでなく、シンプルなものにしました。ケーキの上には、メイン装花と同じお花を乗せて統一感を出してもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフトと洋梨のタルト

PETITE GIFTS
プチギフト

義祖母の親しいケーキ屋さんのチョコトリュフ

WEDDING RING
結婚指輪

YUKA HOJOのcalm
アンティーク感あるデザインが良くて、インスタグラムで見つけて一目惚れしました。今でもたまにつけている指輪を眺めてはこれにしてよかった〜と浸っています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

元々お花が好きだったので、高砂のメイン装花をとても楽しみにしていました。当日は披露宴の入場のときまで仕上がりを見られないので、初めて高砂を見たときにとても感動したのを覚えています。

装花とLEDのキラキラした空間を目に焼き付けたいと思い、前も見ずに後ろや横ばかり見ていました。ガラス張りのため外の夜の暗さがよりメイン装花を引き立ててくれて幻想的でした。

二人らしさとは

何事も明るく、楽しみを見つけることを心がけています。休みの日は、明るい時間から音楽をかけて、お酒も少し嗜みながら夜ご飯を作ってのんびり過ごしたり、天気の良い日はドライブでお出かけしたりしています。

スマホに気を取られずにお互いの今日あったことや感じたことなどをたくさん話し、心を通わせる時間を大事にしています。

嬉しかった参加者の反応

結婚式後に参列者の皆さんから送られてくるメッセージ「ワンモアエール」がとても嬉しかったです。みんな楽しんでくれたかな?という不安をかき消してくれるほど、幸せな気持ちにしてくれるものでした。

特にレターセレモニーで私たちがお互いに向けて読んだ手紙が印象的だったようで、私たちの人柄や仲の良さが伝わってきたとたくさん感想をもらいました。

私にとって結婚とは

日々の小さな幸せを分かち合い、苦しいときはお互いを支え合う。

後悔していること

冬の結婚式だったので、高砂にふわふわのラグを敷いてみたり、季節感のあるものをもっと使ってみたかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

ウェルカムスペースのボードを立てかけるスタンドをオリジナルで作ってみたかったのですが、諦めました。

節約のための工夫

ムービーは前撮りの写真を使って、iMOVIEで手作りしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

初めてのことで、不安なことも多く悩むことも多かったです。さまざまな意見に惑わされず、大切な人たちとどんな時間を過ごしたいか、じっくりと考え、楽しんで準備を進めてほしいなと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

クリップするには登録が必要です