sachimoto33さんのアイコン画像

sachimoto33

テーマは”Share the joy”!
今までお世話になった方々や大好きな方々に感謝の気持ちを伝える場にすること、二人が主役というよりは、ゲストの方々が楽しめる結婚式、来てよかったと思って頂ける結婚式にすることにこだわりました。
その想いをプランナーさんにお伝えし、提案いただいたテーマです。

今まで参列させて頂いた結婚式を振り返ると、印象に残っているのはお料理でした。そのため、お料理は式場を選ぶ際大事にしたポイントでした。
The 33 Sense of Weddingは、お料理がとてもおいしく、式場の雰囲気もイメージしていた「堅苦しくなくみんなが楽しめる」結婚式ができそうだと感じました。
担当してくださったプランナーさんのお人柄にも惹かれ、それが決め手となりました。
式場内の移動が少ないのもよかったです!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-09-16
The 33 Sense of Wedding
70人以下

最初の演出として、サプライズで両親へのメッセージ付きの映像を流してくださるので、雰囲気が自然と出来上がると思います。
父とバージンロードを歩くときは照明が暗めなのですが、新郎と正面の階段を上がるときにカーテンが開き、33階の景色がチャペルいっぱいに広がります。
窓が大きく、自然光が入ってとてもきれいでした!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-09-16
The 33 Sense of Wedding
70人以下

最初はカーテンが閉まった状態から、新郎新婦が高砂の前に到着するとカーテンが開き、大きな窓いっぱいに33階からの景色を一望できます。
景色もきれいですし、空も近く眺めも抜群で、ゲストの方も楽しめると思います。

コンセプトやこだわったこと

お料理は絶対に美味しいものに、ドリンクの種類も豊富に用意したいと思い、妥協しませんでした。

また、少しでもゲストの方の記憶に残ればいいなと思い、新婦の職業が美容師ということもあり、お色直しのヘアセットの仕上げを、ゲストの前でヘアショー のように披露しました。
ヘアショーを初めて見たゲストもたくさんいて、「こんな結婚式初めて」と言っていただけました。

ペーパーアイテムも友人に頼んで統一性を持たせたり、テーブルナンバーも自分で考えて遊び心を加えました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
FioreBianca

ドレスがたくさんあって、自分で選ぶととても時間がかかると思ったので、コーディネーターさんに3着ほど候補を選んで頂きました。
王道のプリンセスラインですが、大きなお花の装飾がインパクトがあり、そこがゲストの方に好評でした。
試着した際に一番体のラインがきれいだったので決めたのですが、新郎からも「細く見える」と言われました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
FioreBianca

カラードレスもコーディネーターさんに3着選んでいただき、試着して決めました。
ウェディングドレスと違った雰囲気にしたかったので、少しカジュアルな感じにしました。
落ち着いたピンクで小さなお花が散りばめられており、私の肌の色や雰囲気にも合っているかなと感じました。
写真に撮って新郎とコーディネーターさんの意見も聞いた上で決めました。新郎は一目見たときからこれがいいと言ってくれていました。

SHOES
シューズ

白の12cmヒールをレンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

目が一重なので、ぱっちり見えるようにアイメイクをしてもらいました。
どのようなつけまつげを用意したらいいのかも事前にお聞きし、当日持ち込みました。
あとはドレスの雰囲気に合うようにお任せしました。

ヘアは、職場の美容師の先輩にお願いしました。
ウェディングドレスの時は、すっきりとベーシックに低めのシニョン スタイル。
カラードレスの時は、編み下ろしたスタイルにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスでは、ティアラ・ネックレス・少し大きめのイヤリングをつけました。
カラードレスでは、ウェディングドレスの時と同じネックレス、ピンクゴールドの少し小さめのイヤリング、バックカチューシャをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスでは、小さめのティアラをつけました。長いベールに憧れがあったので、挙式では長いベールに花びらとラインストーンが散りばめられたものをつけました。
カラードレスには、キラキラしたバックカチューシャに小さめの生花を合わせました。

NAILS
ネイル

濃い目のピンクに白のお花をデザインして描いて頂きました。
左右の指一本に、カラードレスと似たピンクの色を塗ってもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルな雰囲気で、とお伝えし、使うお花などはすべてお任せしました。
水色、白、薄いピンク色、グリーンを入れていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

あまりこだわりがなかったので予算と照らし合わせてお任せしたのですが、ナチュラルな感じで、雰囲気にも溶け込んでいて希望通りでした!
初めはもう少し色味があったほうがよかったかなと思いましたが、写真を見返すと、主張しすぎずかと言って寂しくも見えなかったので、全体のバランス的にちょうど良かったなと感じました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇

FOOD
お料理のこだわり

とにかく、美味しいこと!
金額ではなく、出てきたら嬉しいものを選んでいると、結局シェフのおすすめコースが一番良いということに。
味が濃いものが続いたり、同じような食材が続いたりしないようにしました。また、基本はフレンチですが、ご飯ものにお茶漬けを出したりと、ご年配の方でも楽しめるようにしました。

私達がこだわったお料理を、ゲストの方々からお褒めいただいた時には、The 33 Sense of Weddingで結婚式をして良かったなと思いました。
私達にだけでなく、プランナーさんにも「おいしかった!」と伝えてくださったゲストの方もいらしたと後日伺い、嬉しかったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

白の3段ケーキで、一段ごとに周りをベリーで囲み、グリーンを散りばめて粉砂糖をふってもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフト
グランマーブルの3色デニッシュ食パン
コーンのドレッシング

PETITE GIFTS
プチギフト

クッキーとチョコとパイの詰め合わせ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

GINZA SHIRAISHI
ダイヤの少しカーブがついている形です。

WEDDING RING
結婚指輪

TRECENTI
少しカーブがかかっており、カーブに沿って一部分に小さいダイヤが付いているもの。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

友人スピーチです。
新郎と新婦の友人1人ずつにお願いしていたのですが、お二人に気楽に話してもらいたいと思い、テーブルにマイクを持って行くスタイルでその場で2〜3分ぐらい話してくれたらいいとお伝えしていました。
しかし、新郎の友人がちゃんと前に出て話したいと申し出てくれて、当日は新郎の人となりを笑いあり、涙ありで語ってくれて場を温めてくれました。
新婦の友人スピーチも同じように前に出てきてくれて、笑いを交えながら話してくれました。
その後、共通の友人6名が1人一言ずつ前に出て話してくれ、友情を意味する13本のバラをくれました。
その時1人残らず泣きながら渡してくれたので思わず私ももらい泣きしてしまいました。
後から知ったことですが、結婚式の前にスピーチを頼んでいた友人がプランナーさんに"こういう風なスピーチにしたい"と相談してくれていたそうです。
予定していた時間を大幅に超えてしまいましたが、本当にいい友達に恵まれたのだと改めて感動しました。

二人らしさとは

みんなに楽しんでもらいたい、という気持ちを大事にしました。

嬉しかった参加者の反応

楽しかったー!
こんな結婚式初めてやったー!
ごはん美味しすぎー!

と言われて本当にうれしかったです。
お見送りのとき、みんな笑顔だったのが今でも忘れられません。

私にとって結婚とは

良い時もそうでない時も一緒に過ごして乗り越えていくこと。
どんな時も一緒に歩んでいく人がいてくれる、そう思える人と出会えたこと自体に感謝です。

後悔していること

予算のこともあり、結婚式の1日の映像をプロにお願いしませんでした。
友人から、「当日はあっという間に終わるからゲストの反応とか分からないし、映像をお願いしといたほうが後で楽しめるよ」とは言われていたのですが、「写真ほど見返しはしないかな」と言われたのと、兄にビデオをお願いしたのでそれで十分だと思っていました。
しかし、本当に当日はあっという間で、ゲストの様子や自分達がいないときの雰囲気などが分からず、ずっとビデオを撮ってくれていた兄が楽しめたのかなと申し訳なく思いました。
映像をお願いしてもよかったかなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

もう少しウェルカムスペースを飾りたかったな、と思いました。
仕事も忙しくて、準備したり手作りしたりする時間がなさすぎました。

節約のための工夫

どこか節約できるところはないかとプランナーさんに聞いてみました!
まず、カタログギフトを本のタイプからカードタイプに変更しました。
また、「マリッジコレクション」という半年に一度のペースで行われる式場のイベントがあり、そのイベントに参加するだけで引き出物が1つプレゼントになったり、新郎の2着目の衣装がだいぶお安くなったりしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まず、したいことを妥協せずに全部盛り込んでください!その後、削れるところを探していったほうが、後になって「あれしたかったー!」という後悔がないと思います。

実は、最初新郎は恥ずかしいという理由で結婚式を挙げたくないと思っていました。そんな中、「まぁ一回式場見てみようよ」という感じで最初に行ったのがThe 33 Sense of Weddingさんです。
お料理のこだわりとシチュエーション、演出、そしてThe 33 Sense of Weddingさんのキャストの方々に惹かれ、ここならいいかな、とつぶやいたのを逃さずにこちらに決めました(笑)!

結婚式に携わって頂いたスタッフの方皆さんがとても良い方ばかりで、真剣に全力でいい結婚式にしようとしてくださっているのを、打ち合わせの時から常々感じていました。スタッフの方のお力があってこそ、心に残る結婚式を挙げられたと思っています。
準備は本当に大変でしたが、結婚式が無事に済んだ今となっては、結婚式の写真を見返しては「結婚式してよかったね!」と新郎も実感しております。

お金も時間もかかりますがそれだけの価値があり、本当に一生の思い出になります。
結婚式を挙げるまでの過程が新郎との絆も深まる大切な時間だと思います。その時間も楽しんでもらえたらな、と思います!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です