卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル
70人未満

・豪華客船のような内装と、大きな窓から射し込む光で、明るい旅立ちを連想します。ホテル建物内なのに、チャペルが広々としていてバージンロードが長めなところもよいです。

・当日は、生演奏の音楽も感動的です。チャペルのガーデンでベルを鳴らしたり、集合写真を撮ったりできます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル
100人未満

・みなとみらいの海が見える、開放的な会場です。絨毯も濃い青で、海好きにはたまりません。

・高砂がゲストテーブルと同じ目線なので、ホテル婚でありながらも、アットホームな雰囲気が出せて、ゲストが気軽に高砂に遊びにこれます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・ゲストへの感謝を伝えること。定番ですが、全員の席札にメッセージを手書きしました。新郎新婦共通のゲストには、二人で書きました。また、プロフィールムービーやウェルカムスペースに、ゲストと映った写真を入れました。

・新郎新婦が参加する余興を、披露宴の軸にすること。二人の出会いである、大学時代の応援団の活動を再現しました!それ以外は歓談の時間をたっぷり取り、メリハリを付けました。

・春らしいお料理や、装花にこだわりました。3月初旬は気温がまだ寒いからこそ、春のあたたかみを感じられるようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

セプタード

プリンセスライン×チュール×ロングトレーンは、理想通りで即決でした。幼くなりすぎない可憐さと、エレガントさがあります。全体にあしらわれたコードリバーレース、胸元のパールとビジューの密集具合も、華やかで気に入っています。披露宴ではスリーブを付けて、イメージチェンジしました。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

チェリーピンク・ルエラ

明るくて濃いピンクのドレスを探していて、出会いました。何層にも重なったチュール、グリッターのあしらいが美しく、アシンメトリーな作りで、角度によってピンクの色味やキラキラの見えかたが、変わるのも魅力です。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
シューズ

12センチヒールを履きました。BENIRの、白レース生地のものです。付属リボンもかわいくて気に入っています。

ヘアメイクのポイント

ドレスによって、雰囲気が変わるようにお願いしました。
挙式・披露宴前半は、ピュアでかわいらしい雰囲気に。メイクはナチュラル系で色を抑え、髪型はきっちりしすぎずゆるすぎずな、シニョンです。

お色直しをした披露宴後半は、華やかで大人っぽい雰囲気に。メイクは、ピンクをしっかり入れてキラキラを強くし、髪型はサイドアップに、ヘッドドレスと生花のダブル付けをして、とてもゴージャスになりました。

アクセサリー

・ウェディングドレス(1着目)→タカミブライダルでレンタルした、MIKIMOTOのパールのイヤリングとネックレスです。
・カラードレス(2着目)→タカミブライダルでレンタルした、シルバーでクリスタルあしらった、イヤリングとネックレスです。

ヘッドアクセサリー

・ウェディングドレス(1着目)→タカミブライダルでレンタルした、憧れていたMIKIMOTOのティアラです。
・カラードレス(2着目)→ステラブライダルで購入した、シルバーのヘッドドレスと、ブーケとお揃いの生花パーツをつけました。

ネイル

クリアベースに、白い花を描いていただき、ゴールドを散りばめました。

メインで使った花や装花のテイスト

バラ・トルコキキョウを中心に、スイートピーなどの春のお花を使いました。

装花のポイント

お花に囲まれたかったので、葉・茎の緑があまり目立たないようにして頂きました。カラードレスのピンクをイメージした、濃いピンクのバラをアクセントにしながら、薄いピンクと薄いパープルでやわらさかを出しました。

花器やキャンドルに、テーマカラーのゴールドを使用しました。ゲストテーブルは、花器が高いもの、低いもの二種類用意しました。

フローリスト

・会場装花は、第一園芸。
・ブーケは、アトリエ・テディア。

お料理のこだわり

春を感じていただけるように、季節のフレンチのコースを選びました。ゲストからも、どれを食べても美味しかった!特に肉が絶品との声をいただきました。

ウェディングケーキ

バラの花びらとリボンがあしらわれたものです。薄ピンクの色味が、春らしくてかわいらしかったのでこちらを選びました。

引出物

持ち帰りやすいように、引出物は全員カード式のカタログギフトにしました。
・引菓子は、ホテルロゴの木箱入りのパウンドケーキ。
・縁起物は巾着入りのかつお節セットにしました。

プチギフト

実際に食べて美味しかったので、ホテルのギフトショップで購入できるブラウニーにしました。

結婚指輪

昔から憧れていた、Tiffanyで購入しました。私は3つダイヤが付いたもの、夫は石無しのものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式で、牧師さんの言葉を聞いているときです。結婚することを実感しました。

二人らしさとは

・気兼ねなく話せること。
・対等に支えあえること。
結婚式準備を進めるなかで、より何でも話せるようになりました。

嬉しかった参加者の反応

親戚、友人、会社、いろんな属性のゲストから「楽しかった!!」「いい式だった!!」と言われたことです。
料理を誉めてもらえたのも嬉しかったです。また共通の友人たちは、挙式で泣いていて、結婚式ができてよかったと思いました。

私にとって結婚とは

・人と人の縁が繋がること。
・日々に、安心と希望を感じること。

後悔していること

式場契約から当日まで一年以上あり、まだ準備を始めなくてよいかなと、のんびりしすぎてしまいました。情報収集だけでも、常にしておくべきでした。

また準備本格化した頃、想定よりも仕事が忙しくなり、準備がギリギリまで終わりませんでした。仕事と準備の両立は時間との戦いになるので、初回打合せを早めに設定してもらってもよかったかなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

ホテル館内での前撮りです。平日でないと行えず、二人の休みが合わず断念しました。

節約のための工夫

プロフィールムービーを自作したり、持ち込み料がかからない、席次表・席札、ブーケを外注したりしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の準備は決めること、やること、そして配慮しなければいけないこともたくさんあります。何を優先したらいいか、わからなくなるときもあると思いますが、ひとりで抱え込まずに、二人で話したり、プランナーさんや周りの人に頼ったりしてください。

私は、卒花さん、プレ花さんにもたくさん助けてもらいました。大変だったけど、結婚式ができてよかったと心から思います。素敵な一日になるよう祈っています!!