maya.iさんのアイコン画像

maya.i

挙式は家族で海外で、国内でのお披露目パーティーは親戚から友人まで近しい人達に出席してもらいました。

私たちがお披露目パーティーを行ったラ・フェット ひらまつは、料理がどれも美味しく、ノンアルコールドリンクも充実しています。
式場を選ぶ際には、お料理はもちろんサービスの質とレベルも重視していたのですが、ここなら安心してお任せできると感じました。
持ち込み料が一切かからないところも決め手となったポイントです。

実際にゲストに料理とドリンクが美味しかったと言っていただき、ラ・フェット ひらまつを選んで良かったと思いました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-02-14
ハイアット ジラーラ カンクン
10人以下

メキシコのカンクンにあるハイアットジラーラカンクンで行いました。綺麗な海を目の前にウェディングガゼボでの挙式でした。
マリアッチの生演奏も盛り上がり、家族みんなで楽しみました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-07-28
ラ・フェット ひらまつ
100人以下

自分たちの好きな木目調をメインとした会場で、自然光と木のバランスが良かったです。

新郎新婦はパーティー当日、ゲスト一人一人をおもてなしすることもゲストに気を配る時間もありません。その為、サービススタッフの対応でパーティの印象が変わってしまうと言っても過言ではないと思います。
ラ・フェット ひらまつのスタッフさんは全員が正社員なので、サービスに統一性がありサービスレベルが高かったことがとても良かったです。
それに加え、持ち込み費用が一切発生せず、自分達のオリジナルパーティーができるところも魅力です。

コンセプトやこだわったこと

今までにないような披露宴でゲストをおもてなしできるよう考えました。
ゲストに余興を依頼するのではなく、自分達でウェルカム漫才で余興サプライズをしました。ウェルカム夫婦漫才をしたいと希望した時から当日まで、私たちが披露宴の中で重きを置いている内容である事を理解して下さり、マイクの置き位置や登場方法についてなど、開始ギリギリまで打ち合わせて下さり助かりました。

家に忘れがちな招待状はWeb招待状にし、ペーパーアイテムは二人の趣味である海外旅行をモチーフに全て手作りしたのもこだわりです。

また、どうしてもゲストの皆様にラ・フェット ひらまつのエルダーフラワードリンクを飲んで頂きたく、無理を言ってウェルカムドリンクに使っていただきました。ゲストに喜んでいただくことができました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
COCOMELODY

海外挙式をしたため、格安のウェディングドレスをセミオーダーで購入し、持ち込みで着用しました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

阪急ウェディングドレスサロンの色打掛です。
他の人があまり着ていないようなゴールドを選びました。

SHOES
シューズ

シルバーラメのシューズでヒールの高さは7cmです。
歩いた時にチラッと派手な色が見えるようにこちらを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアはシンプルかつ大胆に、をテーマにボブスタイルでオールバックにしました。カラーは半年前からハイライトを入れて当日目立つようにしました。
ヘアがシンプルなので、メイクは濃く、口紅は真っ赤を選びました。洋装の口紅は赤、和装はボルドーに近いような赤で少し変化を入れました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ネックレスはスワロフスキーのものです。
イヤリングは自分好みのものをハンドメイドで作りました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

イヤリングが派手目のものだったのと、ヘアスタイルがオールバックなので、あえて何も付けませんでした。

NAILS
ネイル

1着目が洋装、2着目が和装だったので、どちらにも合うようにしました。ボルドー1色塗りと、シルバーとゴールドのラメミックスにストーンをのせました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケやテーブルフラワーはグリーンを多くしたかったので、葉っぱ類を複数混ぜてもらい、ポイントに白い花を入れました。

FLOWERS
装花のポイント

ブーケは大好きな緑をたくさん使った、今までに見たことのないような仕上がりでした。
それに合わせた装花はシンプルかつ上品に飾られていて、会場の雰囲気とマッチしていて素敵だと思いました。

FLORIST
フローリスト

クリスチャントルチュです。

FOOD
お料理のこだわり

ゲストが披露宴で楽しみにしているのが料理でもあると考えたので、当日出されるお料理は全て試食しました。量が多すぎてもゲストに対して失礼になると思ったので気を付けたのがポイントです。

デザートは、私自身スイーツが苦手なため、好きな柑橘類を使用したタルトとキャラメルアイスに変更してもらいました。あっさりかつ甘いアイスでお口直しができるようコースの締めにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

会費制にしたため、引き出物はありません。
祝儀制にすると引き出物を選ぶのに時間がかかったり、ゲストが持って帰るのが大変だったり、祝儀袋を用意してもらったりとお互いの手間が増えてしまうと思ったので会費制にしましたが、間違いではなかったです。
親戚のみ祝儀制にしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

バスソルトをお渡ししました。
テーマの一つが海外旅行だったので、数カ国の塩を用意し旅の疲れをお風呂で取って頂きたいと言う気持ちを込めて選びました。

WEDDING RING
結婚指輪

アトリエタマリのオーダーメイドリングです。
アンティーク調のシャンパンゴールドの指輪で斜線状にダイヤモンドが散りばめられています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

楽しすぎて感動の場面よりも笑う場面の方が多かったです。

二人らしさとは

家庭内でも常にノリツッコミをしながら会話することです。会話する内容により、兄弟、家族、恋人、友人、親の立場で多くの話をできる関係だと思います。

また、お互いの1人の時間も尊重して自由に過ごす事も大切にしています。
唯一の共通の趣味が海外旅行のため、年に数回は海外旅行へ行っています!

嬉しかった参加者の反応

「今までに行ったことのない、2人らしいパーティーで楽しかった。」
「泣いたり笑ったり、あっという間に時間が過ぎて時間が足りなかった。」
「料理もお酒もどれも美味しかった。」
などと言っていただけた事です。

私にとって結婚とは

結婚と言う言葉より、人生を一緒に歩むパートナーとして相談したり、意見交換したり、信頼し合える最高の仲間ができたことが良かったと感じます。

後悔していること

もっとダイエットをしておけば良かったです。
また、準備がギリギリになり各ゲストへメッセージを書いて渡すことができなかった事と、弟と2人で写真を撮るのを忘れてしまった事です。

やりたかったけれど諦めたこと

弟と2人で会場内を歩くことです。
国内披露宴当日は挙式をしなかったため、お色直し前は父と歩き、お色直し後は母と歩いたので弟と歩く状況を作ることが難しく諦めました。

節約のための工夫

ペーパー類は全て手作りした事とweb招待状にした事です。

式場に招待状作成を依頼したり、自分好みの招待状を別に作成すると1セットあたり500円〜1,000円はかかりますが、web招待状にすれば無料になります。
なおかつ、私たちの場合は2人とも仕事をしていて準備が土日にしかできなかったこともあり、全員分の宛名を書く時間を確保するのが難しかったので、時間の削減にもなってよかったです。
親戚にのみ紙の招待状を送付しました。

ペーパーアイテムは、2人の共通の趣味である海外旅行をモチーフに作りました。
受付を空港のチェックインカウンターに見立て、ゲストに搭乗券をお渡ししました。搭乗券には行き先が記載されており、テーブルにはテーブルナンバーの代わりに各国の国旗を置いて、テーブルについて頂く流れを作りました。
席札は紙飛行機にお名前を入れ、席次表やメニューはパスポート風に仕上げました。表紙が赤い物がアルコールメニュー、青い物がノンアルコールメニューにしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ゲストに関するところ(特にお料理)は節約すべきではないと感じました。費用をかけるところはかけ、節約できるところは節約し、オンとオフで予算内におさえる工夫ができると思います!

準備は大変ですが、2人で役割分担を決めて進めれば喧嘩もなくスムーズに楽しく準備もできると思います。
後悔しないように、やりたいことリストを書き出して、盛り沢山のパーティーにして下さい!当日は一瞬でパーティーが終わってしまいます!!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です