mari___wdさんのアイコン画像

mari___wd

ホームパーティーのようなリラックスしたガーデンウェディングをコンセプトにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-10-05
QEDクラブ
100人以下

ガーデン挙式にしたのでアットホームな雰囲気で行うことができました。ゲストもガーデン挙式は初めての人が多かったようで楽しんでもらえました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-10-05
QEDクラブ
100人以下

流しテーブルで新郎新婦が座れる席を作ったのがこだわりです。食事をしながらゲストと会話をしたり写真を撮ったりホームパーティーのような時間が過ごせました。

コンセプトやこだわったこと

とにかくみんながリラックスして楽しめる空間にして、たくさん話せるように工夫しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Peter Langner
ショップ
Authentique

BIANCA

最初はピックアップもしていませんでしたが一緒に来てくれた友人が「絶対これがいい!」と言うので着てみたら、ダントツにシルエットが綺麗で上品でどこから見ても美しくて、満場一致でこれにすぐ決まりました。

前から見るとシンプルだけど後ろから見ると透け感や立体感がある表情の豊かさに惹かれました。
ミカドシルクの素材もとっても上品です。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

オーセンティック銀座さん 四季の花

主人が袴を人生で一度も着たことがないから着てみたいと最初から言っていて、私もカラードレスを着たい願望がなかったので和装に。

5着ほど試着してこれが1番明るい色合いで花嫁の可憐さと初々しさを感じてとても可愛らしかったので決めました。ゲストからの評判もよく、ガーデンにもとても映える色打掛でした。

SHOES
シューズ

主人との身長差がないのと歩き回るのでDIANAのレースのフラットパンプスにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアはドレスに合わせてシンプルなシニヨンにしました。和装では前髪をあげて少し変化をつけました。

メイクはナチュラルに、チークとリップは血色がよく見えるようにしっかりと入れました。

ACCESSORIES
アクセサリー

イヤリングは挙式では母に借りたパールのイヤリングでシンプルに、披露宴ではおおぶりのゴージャスなものに変えて華やかに。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

リーフや花をモチーフとしたゴールドのヘッドアクセサリーをつけました。とてもボリュームがあるので華やかでした。

和装では生花と自分で製作したアーティフィシャルフラワーをミックスして着けました。

NAILS
ネイル

ピンクのシンプルなジェルネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ドレスがマーメイドなので合わせて大人っぽくカラーのブーケを持ちました。

10月はまだ大きめのカラーが出ていなかったので東京堂さんでアーティフィシャルの大きめのカラーを6本使い白いリボンで束ねました。

FOOD
お料理のこだわり

季節のものを使ったシェフオリジナルのコースにしていただきました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

QEDクラブさんの定番のハート型のイチゴのケーキがとても可愛かったので即決でした。写真でもとても映えていました。

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物は自分達が本当に気に入ったものを贈りたいと思い、もう一つの家である香川県の男木島の友人が営んでいるカフェとハーブショップのギフトセットにしました。内容はビスコッティ・グラノーラ・クッキー・ハーブティー・ハーブコーディアルです。
式の当日には男木島やギフトの紹介をするビデオも流しました。

結婚式の次の日に自宅に送っていただき、友人と撮った写真とメッセージを添えて一人一人箱に詰めて送りました。とても大変な作業でしたが大切な人達に本当に気に入っている物を贈ることができてとても嬉しかったです。

PETITE GIFTS
プチギフト

ピアリーさんで購入したパスタのフライのお菓子を配りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

友人がジュエリーデザイナーをしているので作ってもらいました。

WEDDING RING
結婚指輪

友人がジュエリーデザイナーをしているので作ってもらいました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

家族に大事にしてもらってきたことを改めて実感しました。そして新たな門出を大切な友人達に見守ってもらい祝福してもらえたのがとても嬉しかったです。

二人らしさとは

飾らずに自然体でいることと、周りの人を大切にすること。

嬉しかった参加者の反応

招待状から席次表・エスコートボードなどほぼ手作りしたのでわくわくして楽しかったと言ってもらえました。

特にエスコートカードには一人一人にメッセージと今までの思い出の写真を5枚くらいプリントして貼ったのでとても大変でしたが喜んで貰えて嬉しかったです。

とにかくゲストに楽しんでもらえるようにと沢山考えたので、「今まで出席したなかで1番楽しかった」と言ってくれる友人もいてとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

他人との生活なので嫌なことやストレスを感じることもありますが、何があっても絶対に味方でいてくれて将来のことを語り合える存在がいてとても心強いです。

後悔していること

エスコートボードやウェルカムボードなど物撮りの写真がほとんどなかったので、カメラマンさんや友人に頼んでおけば良かったと思っています。

プロフィールムービーを見ている友人の反応も見たかったのでムービーカメラマンさんに伝えていましたが撮れていなかったので、ちゃんとテキストで伝えれば良かったと思いました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムやウェルカムボードなどは全て材料を買って自作しました。
ブーケもお花を習っているので自作して、フラワーシャワーも節約の為にバラを当日持ち込んで会場でもぎりました。笑
テーブルのキャンドルもレンタルだと高いのでメルカリで購入したものを持ち込みしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式の準備はとても大変で準備期間は何度も喧嘩しましたが(笑)終わってみると本当に楽しかったしやってよかったなと思います。頑張って用意したことはちゃんとみんな気付いて喜んでくれます。

来てくれるゲストの事を考えながら準備する時間はとても楽しかったので、みなさんもプレ花嫁期間を楽しんで欲しいです!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です