卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

kimika4_4

kimika4_4さんのプロフィール写真
結婚式のテーマは、うさぎワンダーランドです。
新婦の趣味である、うさぎグッズ収集を最大限活用し、ディズニーランドに来たかのようなワクワクする、そんな非日常的な楽しいおもてなししようと思いました。
私が好きな赤色、ピンク色を中心に会場のコーディネートをしました。

maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/VEhWQlFn
石川県 / 金沢駅
ヴィラ・グランディス ウエディングリゾート

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ヴィラ・グランディスウェディングリゾート金沢
10人以下

チャペルは雨の日でも曇りの日でも自然光が多く入る式場で、バージンロードが長く大理石でできているのでキラキラしていて素敵でした。 また、挙式会場に付属している大階段がとてもオシャレでフラワーシャワーをしたくてこの会場にしました。結婚式当日は、降水確率90パーセントでしたが、奇跡的に晴れて外でフラワーシャワーができたことが嬉しかったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ヴィラ・グランディスウェディングリゾート金沢
10人以下

オープンキッチンが付属しているので熱々の料理が提供でき、さらに新郎のフランベなど演出にこだわれるのが一番の魅力です。また、披露宴会場の照明が暖かい暖色系の照明なのでアットホームな感じになるので気に入ってます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

★会場装飾は歴代1位の持ち込み量。うさぎに囲まれた非日常感。持ち込んだうさぎグッズは300体くらい。披露宴会場のロビー、披露宴会場の中の装飾にこだわりました。
★自作の手作りアイテム。結婚式に向けてオリジナルのロゴを作成し、プロフィールブックやチェアサイン、式場スタッフさんへの名前バッチなど手作りアイテムにこだわりました。
★少人数婚ならではのみんなでケーキ入刀や、和装でやる水あわせの儀を洋装にアレンジして演出にこだわりました。
★記念品は、幸せをくみとるということで、オリジナルのスプーンを、1人1人に作成しました。結婚式後も使ってもらえるものを目指し、1人1人のイニシャルとラッキーアニマルをデザインしたスプーンを作りました。
★365日前から毎日写真を撮りました。カウントダウン写真。1年前から毎日写真を撮り続け、大きい写真ボードを作成しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ヴィラ・グランディスウェディングリゾート金沢のオリジナル
骨格診断という診断を受け、体にあったドレスのデザインを学びました。好きなドレスは、プリンセスラインやAラインでしたが、骨格診断でマーメイドドレスが似合う結果に。100パーセントマーメイドドレスはないと思っていたので晴天の霹靂。試しに着てみたら、運命のマーメイドドレスに出会いました。腰のバラのコサージュがお気に入りです。

シューズ

ヴィラ・グランディスウェディングリゾート金沢のレンタルです。

ヘアメイクのポイント

ヘアーにもうさぎを取り入れたくて、うさぎのレースリボンをヘアに編み込んでもらいました。バラの編み込みもアクセントに入れてもらいました。結婚式当日、バラの編み込みにもうさぎのレースを取り入れてくれて式場から素敵なサプライズがありました。ヘアメイクリハよりもバージョンアップしたうさぎのレースリボンヘアになりました。

アクセサリー

ヴィラ・グランディスウェディングリゾート金沢からのレンタルです。挙式は厳か、披露宴はキラキラ光るアクセサリーを選びました。

ヘッドアクセサリー

挙式は背の低いティアラ、披露宴ではティアラを外しダウンスタイルに。アクセサリーをバラの生花にして、うさぎレースとともにつけました。

ネイル

会社ではネイル禁止で、結婚式が終わったらすぐに会社に行く予定だったので、ジェルネイルと普通のネイルの中間である、シェラックネイルをしました。薄いパールピンクをベースに、うさぎのモチーフシールとスワロフスキー、パールを入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

うさぎブーケにうさぎ装花に。テーマはお花畑で遊ぶうさぎさんたち。ブーケとブートニアには、うさぎ耳付きのパールの装飾をしました。装花はラナンキュラス、ビバーナム、バラをメインに明るい色を使い、リアルなうさぎ置物とコラボさせました。また装花は高低差があるガラス容器を交互に使って高さと豪華さが出るよう工夫しました。

装花のポイント

ラナンキュラスを使いたかったこと。バラよりも柔らかい印象で花びらが丸々している雰囲気が好きなので、絶対に入れたいと思いました。最初の打ち合わせでは、ラナンキュラスがないと言われて大ショックを受けましたが、再度問い合わした結果、4月上旬ならラナンキュラスがあるとわかり、ラナンキュラスメインの会場装花にしてもらいました。

フローリスト

式場に提携しているショップです。

お料理のこだわり

オリジナル料理にしました。実家が黒いちじく農家だったので、サプライズで出してもらいました。春婚でしたが、秋が旬の黒いちじくを冷凍保存し前菜のソースと干しいちじくにして使ってもらいました。また新郎新婦の家庭料理を婚礼料理風にアレンジ。新婦のハンバーググラタンという家庭料理を温菜に、新郎の奄美大島の鶏飯という郷土料理を締めのご飯に取り入れました。

ウェディングケーキ

新郎新婦のモチーフキャラである、宇宙人とブタさんをケーキトップに使いました。また、うさぎをマジパンとアイシングクッキーで作ってもらって2段ケーキにしました。

引出物

男性、女性専用のギフトカタログをメインにしました。一人暮らしの妹や弟には、一口サイズの焼菓子の詰め合わせを、両親はチーズケーキが好きなのでチーズケーキを送りました。

プチギフト

2人の出会った富山県にある洋菓子屋さんの桜のマドレーヌ。4月上旬だったので桜フレーバーにしました。あとはオリジナルの記念品のスプーン。こちらは、料理の提供の際にグラニテを食べるスプーンとして使ってもらい、最後のプチギフトの時に1人1人にラッピングして渡しました。

婚約指輪

ケイウノのオリジナル指輪です。うさぎをメインに、新郎新婦の誕生石のダイヤモンドとピンクトルマリンを入れました。2つの石の上をうさぎが元気よく飛んでいるように作成しました。

結婚指輪

ケイウノのオリジナル指輪です。斜めにミル打ち加工をしてもらって、婚約指輪と重ね付けすると、うさぎがミル打ちした道を通って跳ねてきたようなデザインにし、物語が繋がるように工夫しました。 刻印にはうさりんごをいれ、2人の距離を縮めるキッカケとなったiPhoneのモチーフを、もじっています。 2人の指輪には同じダイヤの原石を2つにカットした双子ダイヤが入っています。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

降水確率90パーセント、寒の戻りで4月なのにひょうやあられが降る最悪の天気。17時挙式でフラワーシャワーを諦めていましたが、なんとその時だけ日差しが差し込み、見事フラワーシャワーと集合写真を外で撮れたこと。挙式場のシンボルの大階段に、式場のスタッフさんも集合し一緒にフラワーシャワーに参加してくれてみんなに祝ってもらえたこと。

二人らしさとは

私たちの2人らしさは【常笑】です。2人で作った造語で、ジョウショウと読みます。どんなことがあっても2人で笑顔で毎日笑いながら過ごせるよう、言いたいことは言ってその日のうちに解決できるよう努めています。 またジョウショウ=上昇という意味もかけていて、2人で違いを高めあえるような、そんな志を持って過ごしていけたらよいなと心がけて生活しています。

嬉しかった参加者の反応

こんな結婚式見たことない、時間が経つのがあっという間だったと聞けたのが嬉しかったです。私たちの目指す結婚式である、非日常感とワクワク感がゲストにしっかりと伝わっていてよかったです。

私にとって結婚とは

結婚は私にとったら、元気パワーの源です。どんなに凹んでも、どんなに辛くても、2人で乗り越えていける、心にそう思うだけで無限のパワーが湧いてきます。

後悔していること

後悔しているとこはないです。120パーセント大満足です。

やりたかったけれど諦めたこと

諦めたことはありません。全部できるかどうか式場のスタッフさんに聞いてオッケーが出たので全力で楽しめました。

節約のための工夫

手作りの席札やプロフィールブックを作ったこと。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ブライダルフェアに行った時に、プランナーさんとの相性がとても大事だと思います。私はブライダルフェアの1軒目で決めれたのは、プランナーさんがなんでもやりましょう!と熱い熱意を持っていてくれたからです。そして式場のプランナーさんになんでも聞いて妥協しないことです。プランナーさんも巻き込んで質問をしっかりとして2人の理想を叶えてください。