coopy_groomさんのアイコン画像

coopy_groom

夫婦でスヌーピーが好きなので随所に登場してもらいつつ、式場の和モダンな雰囲気に馴染むようにDIYしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-11-02
Neo Japanesque Wedding 百花籠
70人未満

チャペルのステンドグラスから自然光が差し込みとても良い雰囲気の中で挙式をすることができました。ステンドグラスの位置が低めなので挙式中も目にしやすく、後日写真で見てもとても映えていました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-11-02
Neo Japanesque Wedding 百花籠
70人未満
鳳明

披露宴会場は鳳明を選びました。和モダンな雰囲気でドレスも和装もよく合う雰囲気でした。ガーデンがあり(鳳明は鯉のいる池もある庭園風)、会場内階段もあり、入場方法がいろいろ選べたのも良かったです。

コンセプトやこだわったこと

1番はゲストの方や家族に感謝を伝えつつ、ゆったりと過ごしてもらえるようアットホームな雰囲気作りにこだわりました。

あとは夫婦共にスヌーピーが好きなので随所に登場してもらうよう、DIYしたりグッズを購入したりしました。ただ式場が和モダンなのでそのテイストを損ねないように工夫するよう心がけました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
VIVIAN brides

VIVIAN bridesオリジナルのドレス

Aラインで教会に映えるようトレーンが長く、クラシカルなドレスを選びました。また挙式と披露宴で雰囲気が変わるよう、挙式では長袖ブラウスを使用しよりクラシカルな雰囲気になるようにしました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

提携ドレスショップでレンタルの色打掛

紺地に大きな花の刺繍がたくさんあしらわれていて大人可愛い雰囲気を演出できると思い選びました。

SHOES
シューズ

提携ドレスショップでレンタルした白のぺったんこシューズ。高身長花嫁なのでヒールがあるものは選びませんでした。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式と披露宴で雰囲気が変えられるよう挙式はアップスタイル、披露宴はハーフアップスタイルと変更をしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ドレス:パールの一重ネックレス、パールの一粒イヤリング、婚約ネックレス(一粒ダイヤ)
いずれもドレスのクラシカルな雰囲気に合うよう選びました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ドレス:挙式はシンプルなティアラ+ミディアム丈ベール、披露宴はビジュー付きのヘッドドレスを選びました。

色打掛:ボールブーケを造花でDIYしたので、同じ材料で髪飾りを作って使用しました。

NAILS
ネイル

ピンクと白をベースにシンプルなものに、左手薬指のみデザインを少し華やかにしてもらいました。
仕事柄普段のネイルができないため、ネイルチップを作成してもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白、くすみ系のピンクや紫のダリアを中心に使用しました。

FLOWERS
装花のポイント

クラシカルなドレスや披露宴会場にも馴染むようにグリーンも入れてナチュラルな雰囲気も織り混ぜてもらうようにしました。またテーブル装花も華やかに見えるよう、水中花にしていただきました。

FLORIST
フローリスト

百花籠フラワーデコレーダーの松田さん

FOOD
お料理のこだわり

季節感を出せるよう、デザートはモンブランに変更してもらいました。料理は試食でもどれもおいしかったですが、高齢な家族も食べやすいものを選ぶように心がけました。
ゲストの方にもおいしかったと好評でした!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

イチゴがメインの3段ケーキ

WEDDING FAVORS
引出物

遠方からのゲストも多かったため、手荷物にならないよう宅配対応としました。
ギフトカタログ、タオルと定番物ですが、引き菓子は式場オリジナルのアップル鯛(鯛の形をしたアップルパイ)を選び、少しばかりのユーモアを加えました。

PETITE GIFTS
プチギフト

スヌーピーがパッケージに描かれたチョコチップクッキー

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

指輪ではなく一粒ダイヤモンドのネックレスにしました。

WEDDING RING
結婚指輪

銀座ダイヤモンドシライシ
新婦:Illumity 新郎:Starry

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

いろんな人に大切にしてもらい結婚を迎えることができたんだな、と結婚式をしたことで改めて感じました。

特に家族の大切さを感じることができたと思います。チャペルリハーサルや親族写真の撮影で家族と対面したときや、中座でのきょうだいとの退場、親への手紙や記念品の贈呈、新郎父からの謝辞など、家族と触れるたび、自分を育ててくれた両親への感謝と、結婚したことで家族が増えることの喜びを感じました。

二人らしさとは

よく話し、よく笑い、笑顔を絶やさないこと。

嬉しかった参加者の反応

「いい結婚式だったよ!」「呼んでくれてありがとう!」とゲストの方々に楽しんでいただけたことを伝えていただけたのが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚式をしてみて感じたのは夫婦2人だけのものでなく、2人を支えてくれたいろんな方々あっての結婚なんだなと思いました。特に双方の家族のことをもっと大切にしたいと感じました。

後悔していること

・DIYやムービー作成に時間がかかり、式が近付いてくる中で睡眠時間を削らざるを得なかったこと。前日にしっかり睡眠を取れたので体調は万全で望めましたが、もう少し準備スケジュールに余裕を持たせたかったです。

・ドレス選びはいわゆる「運命のドレス」には出会えず… 悩みに悩んだ末に直前で変更をしました。十分に吟味できなかったことが少し心残りだったそうです。

やりたかったけれど諦めたこと

記録映像:予算都合で諦めました。

節約のための工夫

・ペーパーアイテムは外注で手作りキットを購入、装飾アイテムやムービー(オープニング、プロフィール)など、自分たちで作れるものは作るように心がけました。

・ゲストテーブル装花は水中花にすると費用対効果が高いと卒花嫁さんの投稿を拝見したので、参考にさせていただきました。メイン・ゲストテーブル以外の装花は必要最低限に抑えています。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

小さなことでも担当プランナーさんにこまめに相談しましょう!これはどうかな…?と思うようなことでも相談することで解決につながったり、より良い方法を提案いただいたりできると思います。

準備期間も2人で楽しめるように協力できるといいな、と思います。私自身は卒花『婿』ですが、結婚式準備は当初から「お金もかかるんだし自分も楽しまなきゃ損!」との思いから積極的に準備には参加してきました。プレ花嫁さんたちから上手にプレ花婿さんを乗せて、2人で楽しめるといいですね!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です