Hikaruさんのアイコン画像

Hikaru

『家族への感謝』をテーマにしました!

ホテル椿山荘東京は“安心感”が素晴らしかったです!全てにおいてスタッフの皆さんがベテラン揃いで、何一つ不安なことはありませんでした。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-03-08
ホテル椿山荘東京
30人以下

日本の文化を大切にしたかったので、和装婚を選びました。立派な神殿で厳かに式を行うことができてよかったです。
友人の結婚式でも神前式は見たことがなかったので流れが分からず緊張しましたが、スタッフの方がサポートしてくださったので間違えずに無事式を終えることができました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-03-08
ホテル椿山荘東京
50人以下

ホテル椿山荘東京の自慢のお庭を見渡すことができる開放的なバンケットでした。

私たちが使わせて頂いた会場『はるひ』はオープンキッチンが付いているので、お料理を作る様子をライブで見ることができ、ゲストの方々にも楽しんで頂けました。お料理にこだわりがある方には特におすすめです!

コンセプトやこだわったこと

海外に住んでいるので、久しぶりに会うゲストがほとんどでした。

家族にもあまり頻繁には会えないので演出は極力控え、その分ゲストの方々との時間を大切にできるようこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

オーソドックスな白無垢にしました。
最初は「白無垢なんてどれも同じだろう...」と思っていたのですが、柄によってかなり印象が変わります。私は身長が高いので、流れのある大判の柄をおすすめいただきこちらを選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
TAKAMI BRIDAL

タカミブライダルの『Navy coerulea』というカラードレスにしました。試着に行くまで別のドレスに惹かれていましたが、実際に見るとこちらのドレスに目を奪われ急遽変更させて頂きました。
スカート全面に大きめのブレードが縫い付けられたハードチュール地なので、ボリュームはありつつも透け感があるところに惹かれました。

SHOES
シューズ

身長が172cmとただでさえドレスのスカートが少し浮いていたので、フラットシューズにしました。
ホテル内とは言え、控室〜写真館〜披露宴会場と意外にも移動が多かったので足が疲れずよかったです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

一着目の和装では、可愛らしい印象の編み込みアップヘアにしました。メイクも和装に合わせて派手過ぎず、ブラウン系のアイメイクに赤をポイントで入れていただきました。

二着目のカラードレスは印象をガラッと変えて、ゆるく巻いたダウンポニーテールにしました。ロイヤルなドレスにポニーテールを合わせるアイデアが私の中には無かったため、提案してくださったヘアメイクさんに感謝しています!メイクはイエローベースの肌に馴染むように目元はゴールド、リップはオレンジ系にしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

カラードレスの時だけアクセサリーをつけました。
全体的にシルバー×クリアビジューのキラキラ系でまとめ、ドレスのラメ&ビーズ刺繍に負けないように大振りのピアスと太めのネックレスを合わせました。

レンタル費用を抑える為に家の近くのウェディング用品屋さんで揃えたのですが、嫌な顔ひとつせず「素敵ですね!」と言ってくださったお衣装担当の方にもとっても感謝しています。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

和装に合わせた髪飾りは自作しました。せっかくホテル椿山荘東京で和装婚をするので、椿の花の髪飾りをしたかったのですがいい感じのものを見つけられず、赤&白の椿のコサージュを購入し手作りしました。

カラードレスのヘッドアクセサリーは、母が他のアクセサリーとのバランスを見ながらボタニカルなシルバーボンネを選んでくれました。

NAILS
ネイル

白無垢とネイビーのドレスに合うよう透け感のあるホワイトグラデーションをベースにし、左手薬指にだけストーンを乗せたシンプルなものにしました。また、地爪が短かったのでスカルプで長さ出ししてもらいました。

スケジュールが詰め詰めだったので、まつ毛エクステと同時施術ができるサロンを探して式の三日前に施術してもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お花は全体的に白とアンティークっぽい淡いピンクで統一していただきました。
ブーケは白のカラーで大人っぽくエレガントな感じにまとめてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

ほとんど母のこだわりを詰め込んだので私はお任せしてしまったのですが、人数に対してやや広めの会場だったので、お花が埋もれないよう高さのある花器を使って頂きました。

FOOD
お料理のこだわり

年配ゲストも多かったので和食にしました。ゲストからは「歴代の披露宴の中でもトップクラスで美味しかった!」と好評で嬉しかったです。さすがホテル椿山荘東京だと思いました!
また、お衣装がきつくて食べられないかなと思っていましたが、あまりにも美味しくて普通に頂いてしまいました。

デザートは会場に設置されたオープンキッチンを使用すべく、目の前でフランベ演出をしてくださる『クレープ』を選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

3段のオーソドックスなショートケーキにしました。
一番上に赤いバラのアレンジメントを載せて頂いたので高さ出て、写真を見た時のバランスが良かったです。

WEDDING FAVORS
引出物

遠方から来ている親戚が多かったので、あまり重くならないよう今治タオルのセット・デニッシュ・かつおぶしをセットにして贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

カナダに住んでいるので、メイプルチョコレートを購入し持ち込みさせて頂きました。

WEDDING RING
結婚指輪

夫婦共に仕事中は外さなければいけないので、失くして嫌な思いをしないようにと用意していません。
「二人とも定年退職し、仕事をしなくなった時にお揃いで買おう!」と話しています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

式の最後に両家の両親に花束を渡した時、義母が私にハグしてくれたことです。

夫は5人兄弟の次男で、義母曰くあまり手をかけてあげられなかったとのことでした。8年前ににカナダに一人で留学してからはあまり実家にも帰っておらず、きっと義父と義母は口には出さずとも沢山心配していたんだろうなと感じました。

そんな息子の立派に成長した姿を見て嬉し涙を流し、“私を家族のひとりとして迎え入れてくれたんだな”と実感し感動してもらい泣きしてしまいました。

二人らしさとは

余計な気を使わないこと、良いことでも悪いことでも思ったことは溜め込まずにすぐに言うことです。

嬉しかった参加者の反応

新郎がスピーチする場面が多いので、緊張しまくっている新郎とその横で心配そうに見守る新婦にほっこりしたという感想が多かったです。遠方に住んでいて普段あまりゲストと会えないので、アットホームな雰囲気の式になってよかったと思います。

また、結婚式でもない限りホテル椿山荘東京に来る機会はなかなか無いので、「式の前にゆっくりお庭を散歩できてよかったよ!」と言って頂いたときは“この会場を選んでよかった”と思いました。

私にとって結婚とは

普段の生活の中でもやらなきゃいけない事や面倒だと思う事は沢山あります。ひとりで居る時は全て一人で解決しなくてはいけませんが、結婚すると大変なことも二人でシェアすることができるので、日々の生活が断然楽になりました。

困難な事は二人で相談しながら協力できますし、何気ないことでも二人でやったほうが楽しい!と思えるようになりました。

後悔していること

後悔というほどではないですが、あっという間に一日が終わってしまうので覚悟をしておいた方がいいです。できることならもう一回やりたいくらいです!

私の友人はほとんどが子供がいたり妊娠中だったので、二次会はやらないことに決めましたが、ゲストと話す時間が少なかったので、「軽くお茶会などをやればよかったかな」と今になって思います。

やりたかったけれど諦めたこと

ひとつもありません!

節約のための工夫

オプションの演出は最小限にしたり、あらかじめ“絶対にやりたい”という事をリストアップしておいてそれ以外はお勧めしてもらってもやりませんでした。

こだわりたい所やお金をかけたいところとそうでない所を決めておくことは大事だと思います。とにかく優先順位をしっかり決めておいて、優先度が低いことにはお金をかけないようにしました。

式が終わった今では、各部門ごとの担当の方が本当にプロフェッショナルで、式がより良くなるように予算内でいろいろな提案をしてくださっていたので「ここに決めてよかった!」と思っています。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ホテル椿山荘東京は担当ではない方も含めた全てのスタッフさんが、挙式当日を最高のものにしようとしてくださっているのを感じられてよかったです!

私はもともと結婚式にあまり興味が無く「やらなくてもいいかな」とも思っていたのですが、終わってみるとやっぱりやってよかったです!今まであまり親孝行できていなかったので、両親や祖母の笑顔が沢山見ることができて本当によかったです。

当日までやることは沢山あります。ひとりで全部やろうとすると疲れてしまうので、積極的に相談に乗ってくれる人と話し合いながら当日まで楽しく過ごしてください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

クリップするには登録が必要です