卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
東京會舘
100人以下

すでに別の会場を押さえていたのですが、東京會舘のチャペルを見学したら、あまりの良さに彼と圧倒されて、キャンセル料を払ってこちらに変えました。

窓から皇居が一望できるロケーションが最高です。
挙式時はカーテンが下されて、スポットライトが当たり幻想的な空間です。挙式が終わると一気にカーテンが上がり、開放的な景色が目の前に現れます。
当日は雲ひとつない快晴だったので、ゲストから歓声が上がり嬉しかったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
東京會舘
100人以下

わたしたちはロイヤルの会場で披露宴をしました。
入場の際はカーテンが下されていますが、乾杯の発声からカーテンが上がり、高砂の後ろに皇居の森が広がります。

時間帯によっては、西日が少し気になりました。
でも、心配しすぎるほどではなく、逆光でもプロのカメラマンさんはきれいに撮っていただけました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストを最大限おもてなしすることにこだわりました。遠方から来るゲストが多かったので、アクセスは重視しました。東京會舘は東京駅から徒歩で行ける距離なので、安心でした。念のため、上司には東京駅からのタクシー代もお包みしました。

料理も美味しいものを食べてほしかったので、ランクアップしました。 もうすぐ結婚式を控えている友人にサプライズでデザートのデコレーションをお願いしたところ、とても喜んでくれました!

また、余興は負担になるかと思い、特に友人には頼みませんでした。彼のおじいさまが地元の伝統のお唄を披露してくださり、場が引き締まったと上司から好評でした。

東京會舘はリニューアルしたばかりなので、内装がとてもきれいでした。公共交通機関の利用のしやすさや、待合スペースがあるかどうか、水回りのきれいさ、スタッフの対応など、どれをとってもよかったです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス名:レナタ

着た瞬間、彼が「これ以上似合うドレスはない」と断言しました。笑
わたしは迷いの森に入っていたので、その時は冗談かと思っていましたが、たしかに見れば見るほど洗練された素敵なドレスでした。

シンプルで可憐ながら、バックは大きくあき、アシンメトリーにつけられたリボンが絶妙なバランスです。 ボートネックが上品で、デコルテをきれいに見せてくれました。 軽くて着心地もよく、脱ぎたくないと心から思ったドレスでした。

ブランド
イザベルアームストロング
ショップ
MIRROR MIRROR
ドレス 2着目

ショップ:ハツコエンドウ
ドレス名:ソフィア

ハツコエンドウのソフィアは大人気で、着てみると人気の理由がよく分かりました。
いろいろな色のチュールが幾重も折り重なって、他のドレスにはない華やかさがあります。トレーンが長いので、東京會舘の螺旋階段で写真を撮るのが楽しみでした。

色は本当はブラッシュが良かったのですが、空きがなくブルーにしました。ブルーの方が色の重なりがはっきり見えて、結果的には満足しました。東京會舘の大きな会場に映えるドレスだったと思います。

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

ウェディングシューズはハツコエンドウさんでレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスのときはアップスタイルで、お色直しでポニーテールにしていただきました。
東京會舘の提携しているハツコエンドウさんがとても上手なので、安心してお任せできました。

アクセサリー

挙式のときは母が買ってくれた一粒パールのイヤリングをつけました。わたしがお嫁に行くときに買ってくれた思い出のイヤリングと式を迎えることができて嬉しかったです。披露宴に入る際にはパールにビジューがついたデザインのものに付け替えました。
お色直しでは大きめの揺れるイヤリングにしました。

わたしはパールの持つ上品さが大好きなので、常にパールの入ったデザインのアクセサリーを選ぶようにしました。

ヘッドアクセサリー

挙式のときはミキモトのティアラにしました。
やはりつけたときは特別感がありました。
披露宴のときはバックスタイルに印象を持たせたかったので、後頭部にヘッドドレスをつけてもらいました。お色直しではドライフラワーで飾ってもらいました。

ネイル

ネイルは白色の単色にパールとビジューでシンプルに仕上げてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

とにかくシンプルでシックにしたかったので、白×グリーンでまとめていただきました。
グリーンはユーカリなどのシルバー系のグリーンをたっぷりと。お花はラナンキュラス、スイトピー、トルコキキョウをお願いしました。ポイントでスターチスを入れて、ラベンダー色を足しました。

装花に合わせて、水中キャンドルもお願いしました。会場が暗くなったときに幻想的なムードを作ってくれます。 また、装花の下に円形のミラーをひいてもらい、花やキャンドルがミラー映って、置いてもらって大正解でした!

装花のポイント

トルコキキョウが大好きなので、ブーケと装花には必ず入れて欲しいとお願いしました。
トルコキキョウの花言葉は、「永遠の愛」です。
他にも「希望」「優美」「よい語らい」「思いやり」などがあり、まさに結婚式にぴったりのお花でした。

フローリスト

提携先の日比谷花壇

お料理のこだわり

東京會舘の伝統のメニューが盛り込まれた一番人気のコースにしました。 特に舌平目のボンファムが美味しかったとゲストから好評でした!

ウェディングケーキ

イチゴがたくさんのった王道の3段ケーキにしました。

引出物

モルトンブラウンのハンドソープ
サダハルアオキの抹茶ケーキ
親族と上司にはTWGの紅茶セットを追加で贈りました。

プチギフト

オードリーのグレイシア(プレーンとチョコの2つをラッピングしました) 当日の日付と新郎新婦の名前が入ったタグをCreemaで発注しました。

婚約指輪

GRAFFのFlame

アームにパヴェダイヤが敷き詰められたデザインです。似たようなデザインが多い中で、アームがスタイリッシュだったのが好みでした。つけていると周りからすごいねと褒めていただけるお気に入りです。

結婚指輪

ショーメのトルサード

ショーメには昔から憧れがありました。トルサードは他にはないデザインです。8石のダイヤがキラキラしていて、日常で眺めるとテンションが上がります。
つけ心地も柔らかで、本当にお気に入りです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

妹がわたしを見た瞬間から披露宴最後まで号泣していました。 わたしが遠くに行ってしまうような気がして、寂しかったそうです。
こんなに想ってくれているとは思わなかったので、感動しました。 これからも姉妹で仲良くしていきたいと強く思いました。

二人らしさとは

「お互いを尊重する」
相手のことは好きだけれど、干渉しすぎない。
相手の意見も大切にする。たくさん話し合いをして、お互いが納得いくように式の準備を進めました。

嬉しかった参加者の反応

笑いあり、涙ありの反応が高砂からよく見えて、わたしも幸せでした。お見送りの時に“こんなに感動すると思わなかった“、”何回泣いたかわからない“と言ってもらえて、ホッとしました。
しばらくした後にも“改めていいお式でした“と感想をいただけたことは本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

人生を共にする戦友ができたこと。
この先、大変なことがあっても2人なら乗り越えていける気がします。どちらかが一方を支えるのではなく、お互いがお互いを支え合って、人生を豊かにするために、共に前に進みたいと思います。

後悔していること

式場選びに迷走して、キャンセル料がかかってしまったことが痛かったです。日取りを押さえたくて、どうしても焦ってしまいますが、もっと早くから情報収集をして絞り込んでおけばよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

インスタでお見かけした、シンボルツリーがかっこいいなと思いました。 すでに予算オーバーしていたので、諦めました。

節約のための工夫

写真はデータのみにして、アルバムは後日自作しました。式場で頼むより抑えられました。
お色直しのブーケを生花ではなく、持ち込みでドライフラワーにしたので、安くなりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

いろいろやることがあって、頭がパンクしそうになる時もあるかもしれませんが、ぜひ楽しんでください!
困ったことがあれば、旦那さんとたくさん話し合ってください。その過程がきっと2人の絆をより深めてくれると思います。

当日は2人でやってよかったねといえる幸せな結婚式を迎えられることを、心からお祈りしています!