sim_dearさんのアイコン画像

sim_dear

人との縁・丸い気持ち・和む空間
いろんな ◯ を大切にしたくて “circle”というテーマにしました。

何より大切にしたかったのが、 大好きな人の家族と大切な自分の家族が 一つの家族になること。
家族と家族が 家族になることができた背景には、 私達とこれまでの時間を 一緒に過ごしてきてくれた方々がいます。
参列してくださった方々と ご“縁”があって出会う事ができ、 一緒に過ごす中で気持ちが“丸”くなり、 “和”やかな生活を おくることができている事に感謝。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-11-23
古我邸
70人以下

本来であれば大自然に囲まれて挙式ができる予定でしたが、あいにくの天候だった為、築100年の洋館の中で行いました。

暖かく温かいホームパーティーのような、 一人一人の顔が見渡せる中での挙式は 優しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいになるとても特別な時間でした!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-11-23
古我邸
70人以下

会場全体を見渡すと、窓の全面から射し込む光や窓枠や窓ガラスの情緒溢れる雰囲気が部屋中に満ちて、ゆったりした、暖かくて温かい、贅沢な時間を過ごせる場所です。

コンセプトやこだわったこと

『来て良かった』と思ってもらえる時間にする事。
忙しい中で、この日の為に大切な方々が 予定を空けて集まってきてくれる時間。 この時間をどう楽しんでもらえるかは人それぞれですが、帰り際に『あ〜今日はここに来て良かったな』と思ってもらえる時間にする事に拘りました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Cli'O mariage

dress: LAURE de SAGAZAN

初めて試着をしに行って、1番最初に着たドレスでした。 挙式までの1年間、たくさんのドレスを試着しましたが、自分の体型や雰囲気に 1番合うドレスにしました。

前姿は淑女のような印象ですが、 後姿は大胆でカッコいいシルエット。このギャップが素敵で、 気に入ったこの1着で1日を過ごしました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ribbon:mutin

お色直しには 新婦が全身白一色の白無垢から “相手の家に染まります” という意味があるそうです。
なかなか似合うと思えるカラードレスに出会えず、 気に入ったドレスにウエストリボンをする事で“お色直し“としました。

お色直しの意味を大切にしたかった私に何かお手伝いさせてもらえませんか?とmutinさんが声をかけてくださったのがきっかけで、甘くなりすぎない、シックでかっこいいドレスに似合うウエストリボンを作ってくださいました。感謝しても感謝しきれません。

SHOES
シューズ

shoes: Badgley Mischka

身長はなるべく高く見せたかったので、 12cmヒールにこだわって探しました。ドレスや会場の雰囲気と合うテイストのヒールを、たまたまメルカリで見つけ、卒花さんから譲って頂きました!

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはゲストの皆様と距離の近い古我邸のようなレストランウェディングではとても大切で、すごく悩みました。

make:ナチュラルでも明るく映えるように、光を味方につけるようなメイクにしてもらいました。

hair:してみたい髪型はたくさんありましたが、ドレスや会場の雰囲気を含めてトータルバランスで似合う髪型をヘアメイクさんと話し合い、後姿が映える髪型にしていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

earring: mutin
earcuff: cecileboccara

NAILS
ネイル

nail:@yko1220
ブーケの花と祖母が好きな蝶をネイルに描いていただきました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メイン装花:テーマ『circle』を活かす為に、パンパスグラスで円を造っていただきました。古我邸の雰囲気を大切にしたかったので、極力シンプルなメイン装花にしました。

テーブル装花: “シックでありながら温かい雰囲気を出したい“という言葉だけでduft若井さんが想いを汲み取り仕上げてくださいました。

FLOWERS
装花のポイント

和のテイストや、どこか懐かしい雰囲気を入れたかったので、パンパスグラス(すすき)で○を造ってもらう事は式場を決めた頃から想いが変わらず、叶えていただきました。

FLORIST
フローリスト

@chiemiwakai_duft

FOOD
お料理のこだわり

古我邸は料理がとても美味しいので味は何を選んでも問題ありませんでした!見た目に楽しい料理であることや、高齢妊婦のゲストへの配慮でお肉の焼き加減等は一人一人リクエストをして対応していただきました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

甘いものよりお酒!
というゲストの方が多かったので、 ウェディングケーキではなく “鏡開き“にしました。

夫婦でcampフェスに行った際に飲んだ 磯蔵酒造 ちょっ蔵の稲里ヒノキの升を使いました! お互いの親友との鏡開きはとても盛り上がりました!

WEDDING FAVORS
引出物

地元のギフト/鳩サブレー/WELKAM鎌倉TRIPPACK COFFE

↑をベースに親戚や恩師には地元のギフトを復興支援ギフト等の種類に変更しました。また、友人には荷物にならないようにカード式ご年配の方には見やすいカルタ式のカタログギフトにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

鎌倉紅谷のクルミッ子

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

AbHeri

WEDDING RING
結婚指輪

AbHeri

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

式が終わった後、両親から『ありがとう』と言ってもらえたこと。

二人らしさとは

のんびりゆったり。

嬉しかった参加者の反応

あったかくて、本当に良い結婚式だった!もう一回やってほしい!笑

私にとって結婚とは

家族と家族が家族になること。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です