卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

purupucopop29

purupucopop29さんのプロフィール写真
テーマは「DEAR」です。
大好きなプランナーさんと決めました。
コンセプトはそのままで「親愛なる、、、。」という意味です。

今まで出会った親愛なる皆様、一人一人と大切な思い出があり、そんなゲストの皆さんが当日「来て良かった。幸せな日だった」と思って貰えるようなアットホームな空間づくりにしたくてこのテーマにしました。
宮城県 / 仙台
アーカンジェル迎賓館 仙台

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
アーカンジェル迎賓館仙台
70人以下

チャペルの祭壇奥に緑と水が流れてて、牧師さん側の天井付近にキラキラとダイヤみたいな飾りがあり、とても神聖な空間でした。
チャペル自体綺麗で、ゲストはとても喜んでおりました。 又、ガーデンもあり、写真を撮ったりする事ができ思い出に残りました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アーカンジェル迎賓館仙台
70人以下

お色直しの際サプライズで、正面扉ではなくガーデンから入場しました。
ゲストハウスならではのサプライズができた上、ゲストの皆さんの驚いた顔を見れて、とても満足でした。笑

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわりはとにかく、一人一人に楽しんでもらいたいという思いがあったので、ウェルカムスペースはこだわりました。
ゲストの皆様一人一人にお手紙を書いたり、逆に「DEARPOST」というものを設置して、ゲストの皆さんから結婚をする我々へメッセージを書いて頂き投函してもらったり、あとは定番のドレス当てスペースも作りました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

一着目のウェディングドレスは、誰から見られても綺麗だなと思って貰えるように、オフショルタイプの物にしました。
私が感じたオフショルのメリットが、鎖骨やデコルテが綺麗に見えるのと、ウエストがキュッと締まっているので綺麗なラインで、上品に着れると思い決めました。

ブランド
innocently
ドレス 2着目

二着目はカラードレスで、ベージュのようなシャンパンゴールドのような色味のドレスを着ました。
カラードレスはガラッと雰囲気を変えたくて、イメージ的にはお洒落でドライフラワーが合うドレスにしたくて決めました。

ドレス自体はチュールが何層にもなってて、表面はスパンコールなどがキラキラしてて「大人可愛い」要素を沢山取り入れる事が出来たので、大変満足でした。

ブランド
innocently
シューズ

イノセントリー仙台
歩きやすいように、わずかなヒールだけでほぼぺったんこに近かったです。

ヘアメイクのポイント

一着目のウェディングドレスの時は、ブルベメイクをイメージして、清楚に見えるように、目元のアイシャドウは色味はあまり使わずラメ感を出す程度で、口紅などは青味ピンクの物を使い、全体的にナチュラルにしてもらいました。

二着目のカラードレスの際は、カラードレスに合うようにイエベメイクをイメージして、目元のアイシャドウをオレンジにしたり、口紅をベージュにしたり全体的にお洒落に見えるようにしました。
また、二着ともメイクは艶感を出して貰うように、ハイライトは色々な場所に入れて貰いました。

アクセサリー

アクセサリーは、二着とも変わらず同じ物を使用したのですが、どちらにも合うように華奢なダイヤの物を使用しました。

ヘッドアクセサリー

一着目はティアラでしたが、二着目はリーフ柄のダイヤの小物ふたつを左側につけて貰いました。

ネイル

ネイルは仕事上前日まで出来なかったので、当日シャネルのマニキュア(ピンクベージュのもの)を自分で塗りました。

メインで使った花や装花のテイスト

会場自体が造花ではなく、全て生のお花を取り扱う会場さんだったのですが、生のお花でドライフラワーみたいにして欲しいと頼みました。
メインで使ったお花のテイストは、ワインレッドを基調として、緑も枝垂れるようにお洒落に仕上げて欲しいと頼みました。

装花のポイント

まとまりが無いのは嫌だったので、色んな色味を加えても、統一感のある会場にして欲しいと頼みました。

お料理のこだわり

お料理はコース料理にしたのですが、同年代から親戚はお年寄りの方も居たので、どなたでも食べやすい物を重視して選びました。

【メニュー】
・タスマニア産サーモンマリネとまろやか野菜のアンサンブル
・自家製 六白黒豚ベーコンキッシュロレーヌを想い
・じゃがいものポタージュ
・柚子唐墨にキャベツとアンチョビのクリーム
・氷菓子
・マグレ鴨のロースト ナッツとボワブルの香り

・ウェディングケーキ
・コーヒー又は紅茶 お酒やドリンクは飲み放題にしておりました。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは二層に分かれている物で、間をシャンパングラスで支えてあるお洒落な物にしました。

引出物

引き出物はオートクチュールと言って、ゲストの皆様にブックの中から選んでご自宅に届くようにしました。
理由としては、荷物が重くて持てないだったり、ご自身の好みの物を選んで頂きたいなと思ったからです。

プチギフト

リンツのチョコです。自分達で購入し、ひとり二粒包みました。
リンツのチョコにした理由は、普段から大好きで食べているチョコでもありますし、見た目も可愛くて良いなと思ったからです。

結婚指輪

4°Cです。小さなダイヤが5つ並んでる、華奢で可愛いデザインのものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

色々なシーンで常に感動しましたが、地元の友人達が余興をサプライズでムービーの作成と、ダンスを披露してくれた事です。初めは急に会場が暗くなり、いきなりムービーが流れました。
内容が、私の通った小・中・高校に友達が実際に行ってその時々で撮った過去を拾い、最後にその思い出の写真で作ったモザイクアートをプレゼントされました。

映像の中には過去にお世話になった先生や、会場には来ていないが仲が良かった友人達のメッセージなどがあり、とても感動しました。
そのまままた会場が暗くなり、Nissyの「まだ君は知らないMY PRETTIEST GIRL」が流れ、明るくなったら地元のみんながダンスをしてくれてました。

途中からお互いの母親達もダンスを披露し、最後には隣に座って居た旦那も中央に歩いて行き、曲に合わせて「Would you marry me?」(N issyのPVと同じ演出をしてくれました。)と書いてあるスケッチブックを見せ、みんなで最後はダンスを披露してくれました。

そして一番最後には、私が過去にホワイトデーに大好きな色味の花束を旦那に貰ったのですが、その時の事が凄く心に残っていて時折話して居たのを覚えていたのか、全く同じ色味の花束をプレゼントしてくれました。

また渡された後に、旦那が指パッチンをしたら会場のゲストの皆さんが、私に向けクラッカーを鳴らしてくれました。本当に感動したひと時でした。

二人らしさとは

飾らず毎日笑い合ってる事です。
何か片方が嫌なことがあったかなあと思うと、もう片方が必ずひと笑いさせる気がします。
決めてはないのですが、お互いに笑ってお喋りする事が大好きなので。

嬉しかった参加者の反応

結婚願望のなかった友人から、結婚したくなったと言われたり、結婚式を挙げるつもりなかったという友人から、結婚式を挙げたくなったと言われたり、今日一日は自分も幸せでしたと言われたりした事が、本当に嬉しかったです。
又、ふたりの空気感が、本当見ててほっこりするなど言われた事も嬉しかったです。

私にとって結婚とは

・結婚して良かった事は、信頼できる強い味方が出来た事。
・お互いに駄目な部分は補い合える相手が出来た事。
・支え合える相手が出来た事。

やりたかったけれど諦めたこと

ウォールツリーです。(ウェルカムスペースに大きな木を置いて手紙を吊すもの)予算が厳しかったため。

節約のための工夫

ウェルカムスペースは全て自前。プチギフトも自前です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式準備など、新郎新婦さん両方が仕事をしていたりするとなかなか大変だと思います。
もし、結婚式までの日程で余裕があったとしても、早い段階で取り組んだりすれば、スムーズに進むものは沢山あるので、地道に進める事が理想の結婚式を実現出来るポイントだと思います。

大変な時は、お互いに助け合いながら進めれば、きっと素敵な結婚式を迎える事が出来ると思います。
後輩プレ花嫁さん達の結婚式が、素敵な日になりますよう心から応援しております。