mog_61さんのアイコン画像

mog_61

友人中心のパーティだったのでゲストの皆さんが自由に動け、遊べ、楽しめる雰囲気にしました。

そのためにゲストの座席はグループごとの自由席にしたり、自由に遊べてリラックス出来るトイチルスペースを作ったり、演出もゲストの方からの余興は無しで私たち発信で楽器演奏、クイズやじゃんけん大会などを行いました。来ていただくゲストの皆様に思いっきりワイワイ喋って楽しんでもらう!ということを考えた時間にしました。

また、ゲストテーブル装花に関しては野菜やフルーツを使った、誰も見たことがないような斬新な装花にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-10-03
HANDSOME bot GARDEN
70人未満

大阪市内にある公園であり会場は植物園内なので、たくさんの木々に囲まれた自然豊かな場所です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-10-03
HANDSOME bot GARDEN
70人未満

植物園内にある会場で、オープンで自由なオリジナルウェディングが出来ます。目の前には大きな池がありたくさんの緑に囲まれていて、自然が大好きな私たちにはピッタリな場所でした。

コンセプトやこだわったこと

私たちにとってもゲストの皆様にとっても、パーティの時間が自由でHAPPYな気持ちになることを第一に演出と装飾をしました。

会場に着いた時からワクワクできるように装飾、装花にこだわりをたくさん詰めこんで、自由に楽しんでもらえるようなスペースを用意しました。そんな中にもしっかり私たちの人生に関わってくれた感謝を伝えられるように、一人一人に写真と手紙を用意したりゲスト一人一人を思い浮かべて準備を行いました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

京都で個人でされているウェディングドレスショップのgoobyさんでリボンドレスをレンタルしました。

たくさんのドレスショップを巡って試着をしましたが、goobyさんのリボンドレスを着た時のビビッと感は忘れられませんでした。とはいえ、個性的で見たことのないドレスだったので、夫や母にも見てもらい最終的にこちらに決めました。

決めてからはドレスに合わせての装飾や装花、ヘア、アクセサリー等を選びました。

SHOES
シューズ

1足目:Le Talonのリーフ刺繍パンプス
2足目:ORiental TRafficのブルーのパンプス

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

お色直しはせず、ヘアメイクチェンジのみしました。
ふわふわのダウンスタイル→リボンを使用した玉ねぎヘアにチェンジし、メイクは全てヘアメイクさん(@asamitano)にお任せしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ピアスのみつけました。

1つ目:a.b.ellie
ヘアメイクさんよりレンタルしました。

2つ目:BACKYARD

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

アトリエ花みちさんのドレスのハギレリボンをつけました。

NAILS
ネイル

仕事柄すぐ取らないといけないので、シンプルなネイルシールを使いました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お花の種類にはこだわりなく、ナチュラルで優しいカラフルな草花、小花系MIXスタイルにしていただきました。
また、それにプラスしてサツマイモ、かぼちゃ、じゃがいもなどたくさんの野菜とレモンやオレンジなどのフルーツを装花に使用しました。

FLOWERS
装花のポイント

メインテーブル装花は、古き良きヨーロッパのようなアンティークでヴィンテージ感のあるパステルカラーの小花やグリーンをたくさん使用してボリューム感あるようにしていただきました。
また、私たちのチェアにも装花していただき、どこを取っても素敵!にしていただきました。

ゲストテーブル装花は、野菜やフルーツを使用して誰も見たことのない装花にしていただきました。

FLORIST
フローリスト

yadorigi wedding さん

FOOD
お料理のこだわり

メインはアウトドアなアメリカンビュッフェです。
肉肉しいメニューだったので、休憩用にとフライドポテトを追加で用意してもらいました。このフライドポテトもニンニクがガッツリ効いていて、ゲストから大好評でした!(結局休憩できない味付け😂)

デザートもスイーツビュッフェにして、ゲストの皆様に好きなものをたくさん選んでもらえるようにしました。
また、ウェルカムスイーツとして新婦が仕事で販売している「大学いも」を個包装にしてそれぞれの席に用意していました。

WEDDING FAVORS
引出物

会費制の1.5次会でしたので、引き出物は無しでプチギフトを用意しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

来場時には、友人に作ってもらった手作りの布マスクをお渡ししました。
今のご時世でマスク着用がマストとなりましたが、普通のマスクでなくカラフルで可愛い柄マスクを、せっかくなら!精神で用意しました。

最後にお渡ししたプチギフトは、新婦の会社商品である焼肉のタレセットです。会社関係者はいつでも家にある商品だと思ったので、別でクッキーを用意しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

AHKAH
普段でも使用できるファッションリングです。

WEDDING RING
結婚指輪

atelier tamari
オーダーでそれぞれに似合う地金を選び、デザインしてもらいました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

私たちは挙式をしなかったので、ダーズンフラワーセレモニーを行いました。
私たちが考えた言葉に合う恩人、友人に小さな花束をもってきてもらい、選んだ言葉の意味をお伝えした時、その友人もウルウルしながら来てくれて一番感動しました。

二人らしさとは

どんな状況であっても二人でいるといつでも前向きになれて、全力で楽しむのがわたしたちらしさです。

嬉しかった参加者の反応

・会場の雰囲気、装飾、装花がおしゃれで海外みたいだった。
・二人らしさが詰まってるね。
・楽しすぎて一瞬やった。もっと夜までやってくれたらよかったのに!

などの言葉をもらいました。ゲストそれぞれが心から楽しんでくれてるのが私たちも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

お互い足りないところを補い合えている存在。
結婚したことで、二人で出来ることも増え行動範囲も広がり毎日が楽しいです!!

後悔していること

ウェルカムスピーチも謝辞も、もっともっと感謝を伝えたかったのに伝えきれなかった事。

やりたかったけれど諦めたこと

二次会を同じ会場で夜にしたかったです。
元々お金も掛かるので二次会はするつもりはなかったのですが、パーティーが楽しすぎてもっとあの空間にいたかったな〜というのが正直な感想です。

節約のための工夫

プロフィールブックなど自分たちで作れるものは作りました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいこと、疑問に思うことは全部聞いてみるのが大切です!たくさん相談して、一生に一度のHAPPYな時間を作り上げてください❣️

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です