卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アルカンシエルluxe marriage大阪
100人以下

白に包まれた天井の高いチャペルで、今まで行ったことのあるどの挙式場より壮大です。
チャペルの豪華さに負けないよう、ドレスはスレンダーなものより迫力のあるタイプを選ぶのがオススメです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アルカンシエルluxe marriage大阪
100人以下
BALI

3方向ガラスに囲まれた、開放感のある明るい空間です。
外の光が明るいと高砂での写真が逆光になりがちですが、LEDライトのおかげでばっちり写ります。
式場内のどのタイプの会場もガーデンがついていて、そこでの写真はゲストも自然と笑顔になってくれるのでおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自営業のインポートセレクトショップ店長兼バイヤーをしているので、そのプライドにかけて着る物に最もこだわりました。
「プレ花嫁のトレンド」に踊らされず、何が自分に似合うのか、自分らしさを最重要視して選びました。
あえてグローブ無しにしたり、二次会衣装もうちのお店で取り扱いのブランドの物とコーディネートしたりとこだわりました。 こんな機会しか出来ない事ですし、私達親子はインポートを扱う服屋なので、両家母には着物ではなくドレスを着て欲しかったんです。
なので、自分でイタリアから買付けて来たドレスを着た綺麗な両母を観れて嬉しかったです。
また、女性のゲストには招待状に「華やかな色・柄の装いで」とドレスコードを設けた甲斐あって、
絶対にどのお式よりも華やか!と胸を張って自慢できる美しいゲスト達であふれかえっていました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

dress:EMMANUEL
会場に負けない豪華さ&自分の骨ばった骨格に合うよう、光沢感とハリ感のあるサテン生地にこだわりました。
腰までフィットする、マーメイドに近いローウェストなトップスライン+無造作なタックで立体感のあるボトムラインに惹かれました。
どの角度から見ても凝っているデザインです。

ブランド
ANNA MAIER
ショップ
micie storica
ドレス 2着目

ピスタチオカラー
カラードレス迷子になっていた時、WDressの試着をしに行った際このカラーに一目惚れしました。
自分らしい黄緑のカラーと光沢地に、即決定。
中々どなたでもお選びになるようなカラーじゃないので、人とかぶらない所もポイントでした。
裾からのぞくグレーのシフォン部分もお洒落です。
このカラードレスはゲストからもSNSの写真での反響もすごかったです。

ブランド
LE VOILE by RioS
ショップ
micie storia
シューズ

キラキラ+ハイヒール+アーモンドトゥか、ポインテッドトゥ で探しました。
ハイブランドに興味が無いので、ブランドにこだわらずとにかく見た目と履き心地重視で探しました。式1週間前にやっと見つけた8cmヒール・シャンパン系カラーのグリッターパンプスはESPERANZAで¥6,900というお手頃さ笑
これが物凄く履きやすくてちゃんと上品に見えるので、安物と侮らず花嫁さんに試してもらいたいです。

ヘアメイクのポイント

ヘアカラーはいつも通り、ブロンドに近いハイトーンにしました。
Wdress:ローシニヨン、
お色直し:少しラフ感を出したローポニー。
当日になってリハーサルとは違うお色直しヘアを急遽リクエストしましたが、素敵に仕上げてもらえたので、変更して大正解でした。

アクセサリー

会場とドレスの豪華さに負けないよう、ゴールド+ビジューの大振りタイプのイヤリングにしました。
ネックレスは無しです。
イヤリングは全て自分で海外で買付けて来たものを使用しました。

ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーはつけない予定でしたが、
前日ふらっと立ち寄ったアクセサリーショップで¥1500で購入したのを、WDressの時だけ後頭部に使用しました。
ゴールドワイヤーに控えめビジューで、高見えだったと思います。ドレス以外の装飾品は値段をかけずにできました笑

ネイル

白単色塗り+スタッズとストーンで花モチーフです。薬指のみ、カラードレスと同じ色のストーンに変更しました。

メインで使った花や装花のテイスト

2人の思い出の旅先と同じ名前の披露宴会場、BALI。 会場に合うようリゾート感あふれるよう、色合いやお花の種類をリクエストしました。

装花のポイント

私の好きな南国系フラワー、ストレリチアを使ってもらった事です。
極楽鳥花という和名があり、ゲスト卓上にも鳥が咲いたような印象的なフラワーデザインにしてもらい満足です。
この花を披露宴に使用した例は初めて、とスタッフさんに言われました!
あとは、オレンジ系暖色カラー+グリーンを沢山つかってもらうよう、リクエストしました。

フローリスト

ブーケは大阪府豊中市SOSHさんにお願いしました。
お色直し用には、お義母さまの手作りの変形ブーケを当日にサプライズで頂いた物を使用しました。
フラワーショップでオーダーしたものよりドレスに合って素敵でした!

お料理のこだわり

結婚式参列の機会が多い年代なので、ゲストが飽きないよう、和食ベースのフレンチコース料理にしました。お箸で食べられる、締めにはお茶漬け、などを選びました。

ウェディングケーキ

インスタのゼクシィさん掲載の、イチゴがこぼれるようなデザインの3段ケーキをそのまま使わせて頂きました。
高さにはこだわりが無いので、大満足の仕上がりで、写真や動画にもとても映えて、ゲストからも大好評でした。

引出物

男女別のカタログギフト&お菓子、
目上の方やお1人暮らしの方へは、お菓子ではなく卵かけごはんセットを贈りました。

プチギフト

MAMEZOUさんでプチサイズの味付き豆菓子を何タイプか選び、2人の写真とロゴデザインの帯を製作して巻きました。
その場でぱっと食べられて、デザートブッフェ付き披露宴の為、甘いもの以外がいいかなと考え、ワサビ味・明太子味・しょうゆ味・きなこ味などを用意しました。

婚約指輪

勤務先で取り扱う、イタリアのインポートジュエリーの指輪です。
真ん中のダイヤはローズカット、合計5つの大粒ダイヤがチェーンでつながっている大胆かつ繊細なチェーンリングです。
これがどうしても欲しくてリクエストしていました。プロポーズ後主人に買いに来てもらうという図々しい花嫁でした笑

結婚指輪

フィレンツェのポンテヴェッキオ橋に行った時入った、老舗ジュエリーショップのようなお店で、おじいちゃん店主とともに選んで帰りました。
外側が四角く、シンプルなのにスタイリッシュなデザインでお気に入りです。
主人のサイズが分からないまま買って帰国しましたが、やはり大きすぎてお直ししました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ゲストが感動で泣いてくれた事と、皆華やかにドレスアップして参列してくれた事。

二人らしさとは

笑顔でいること。
その場を思い切り楽しむこと。
家族とのつながりを確認すること。
海外らしい雰囲気、甘さよりもスタイリッシュさ。

嬉しかった参加者の反応

当日プランナーさんに「さすが真美さんのゲストですね、今までで一番参列者が華やかで素敵!」と言ってもらえたこと。
カラードレスを特に褒めてもらったこと。
「こんなにお洒落な招待状初めてもらった!」と言ってもらえたこと。
今まで参列して式で一番、と何人かに言ってもらえたのはお世辞でも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは、生活。 結婚式は非日常。

後悔していること

ウェルカムスペースに拘りが無さ過ぎて、もっと準備すればよかったと感じたことです。
あとブーケにももっとこだわってオーダーすれば良かったなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

外部のカメラマンや、ヘアメイクを呼びたかったことです。(式場の決まりでNGとされている為)

節約のための工夫

ペーパー類は全て手作りしました。
仕事でデザインもしているので、自分のデジタル一眼で撮影→データ加工→紙類や封筒を買って印刷しました。
席次&メニュー表はデータを入稿し業者印刷をしたが、指定した色と違う色にされてしまったので悔しいです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

何にこだわるかは人それぞれだと思いますが、
とにかく当日は笑顔でいることが、何よりも来てくれたゲストの為のおもてなしだと思います。
ウェルカムスペース、音楽、アクセサリーなどなど、本人の自己満の部分は好きにこだわったらいいと思います。
ただゲストはどんなこだわりよりも、新婦の表情をずっと見られるはずです。
疲れを見せず、心から楽しんだ笑顔を忘れずにして下さい。

1.5次会
2次会

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

二次会衣装
top shop:haute rental couture
brand:Houghton
skirt:Adonisis Dressline

2着ともサテン地を着た挙式披露宴と違いを出すために、トップスはシフォンのラッフルキャミをレンタルしました。
メインはうちのショップの取り扱いブランド、Adonisisのデザイン性の高いアシンメトリースカート(メーカー様が結婚祝いにとご提供下さった物)。
女子から大好評のスカートstyleでした。
シューズは、12cmヒール+アンクルストラップ付グリッターパンプスです。¥6,900で買いました。
JIMMY CHOOなどよりも物凄く歩きやすいので良かったです。