kana_wd422さんのアイコン画像

kana_wd422

ナチュラルボタニカルウエディングをテーマにプロテアの花やユーカリの葉などを取り入れ、緑あふれる会場にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-04-22
ル・グラン・ミラージュ
150人以下

大人数の収容が可能です。
写真を撮っても黄色味がからないクリアで、
緑が映える透き通った空間なので、素敵な写真がたくさん残せました!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-04-22
ル・グラン・ミラージュ
150人以下

遠く離れた席でも高砂が見やすくなるように、高砂に一段、段を入れてもらいました。
カーテンを開けるとヤシの木に囲まれたプールがある南国チックなガーデンが登場するのが、とっても素敵でした!
夕暮れ、夜になるとライトがとてもロマンチックな雰囲気を醸し出してくれます。

コンセプトやこだわったこと

ゲストに楽しんでもらいたい、私たちらしい式にしたいと思い、いろいろなものを手作りしたり、
定番にならないような演出を考え、結婚式の常識を覆すようなおもてなしをしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Leaf for Brides

Le perle
海外挙式をするかのような、大人綺麗なスレンダードレスを選びました。
デコルテの部分がトレンドでオシャレだなと思い決めました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ローレル
形がとても気に入りました。
鮮やかなピンクで4月の桜をイメージしました。

SHOES
シューズ

バッジェリーミシュカの、ウエディングシューズを使用しました。
12cmビールで派手すぎず、足の甲のあたりにあるキラキラのワンポイントがとても気に入っていました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ゆるふわなヘアをお願いし、披露宴時にはナチュラルテイストなヘッドパーツがほしいとヘアメイクさんに相談し、ヘアメイクさん手作りのリーフのヘッドパーツを付けました。

ACCESSORIES
アクセサリー

lalaruraのアクセサリー(ヘッドパーツ、ピアス2つ、ブレスレット)をつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

lalaruraのヘッドパーツをつけました。
リーフ調のものを選びました。
ワイヤーが効いていて、いろいろな形にすることができ、挙式とカラードレスのお色直しの時に形を変えて使用しました。

NAILS
ネイル

キラキラ透き通ったようなデザインのネイルにしました。
派手すぎず、とてもシンプルでナチュラルなデザインです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

浜松市のアイフラワーさん。
大好きなプロテアを取り入れていただき、プロテアが映えるようなリーフと他の花をチョイスしていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

ボタニカルナチュラルな装花をお願いしたため、
プロテアとユーカリの葉は必須でした。

FLORIST
フローリスト

アイフラワー

FOOD
お料理のこだわり

ゲストに楽しんで食べていただけるような料理にこだわりました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ネイキッドケーキにしました。
とても流行っていたので、ピンクのネイキッドケーキにし、他とは違うケーキにしていただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚にはカタログギフトや鰹節等、お菓子
友人にはカタログギフトやカラフルなポップコーン、鰹節等を贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

アイシングクッキー(インスタで依頼して、お花ニコちゃんの形にしてもらいました。これは絶対にやろうと思っていたものです)を贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ハワイアンジュエリー

WEDDING RING
結婚指輪

ファーストダイヤモンド

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

最後の新郎挨拶が終わったあとに、旦那さんがサプライズでお手紙を読んでくれたことと、そのあとに大好きなひまわりの花束をもらったことです。

二人らしさとは

会場にいる人すべての人が笑顔になるような演出をすることです。

嬉しかった参加者の反応

こんなにファンキーでクレイジーな結婚式は初めて! 今まで参列した中で一番楽しかった!
こんな結婚式見たことない!
と言われたことです。
たくさん二人で演出を考えたので嬉しかったです。

私にとって結婚とは

おおきな幸せ。
家族が増えること。
娘が誕生し、二人のかけがえのない宝物ができたことに大きな喜びを感じています。

後悔していること

置物ひとつ考えても細かな指示をしておけばよかったと後悔しています。

節約のための工夫

DIYをしました。 (招待状の添付物、引き出物袋のタグ、プロフィールブック←席次表等も盛り込みました。名札等)

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分がやりたいと思ったことは、こんなこと無理だろうな〜と思うことでもプランナーさんに相談してみてください!
必ずお二人のためにいろいろ考えてくれると思います。
やりたいことは何でも口に出して、後悔をしないように素敵な式にしてください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です