tn.wd0310さんのアイコン画像

tn.wd0310

ゲストへの感謝の気持ちを伝えるウェディング 『 Utopia〜輝きへの感謝〜』

・ Utopia…素晴らしく良い場所であるがどこにもない 場所、大切な皆様と集まれる場所
・輝き…ゲストの皆様との出会い、いただいた愛情
・わたしたち2人を巡り合わせてくれた感謝
をテーマしました。
雰囲気はナチュラルに、室内ではあるがどこかガーデンを感じられるようにこだわりました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-03-10
キャナルサイドララシャンス
100人以下

挙式の際、チャペルの天井から羽が降ってきます。
タイミングは自分たちで決めることができ、
私たちは退場する際に行いました。
フラワーシャワーを行うのはチャペルを出てすぐの外の大階段で、ここを歩くことがとても楽しみでした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-03-10
キャナルサイドララシャンス
100人以下

披露宴会場は大きな窓から光がたくさん入り、
とても明るい雰囲気の中、披露宴を行うことが出来ました。
白で統一された会場は、どんなコーディネートでも合うのでこだわりたい花嫁さんでもおススメです!

コンセプトやこだわったこと

披露宴会場の雰囲気をとことんこだわりました。
中でも高砂をソファー席にし、緑いっぱいにコーディネートすることは必ず行いたいポイントでした。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
vieux paris

ウェディングドレスの生地はチュールで、
胸元はハートカット、ウエストからはボリュームをしっかり出し、トーンが長めのものを着用しました。
どれも自分でイメージしていたポイントだったので、運命の1着だと思っています。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

初めはカラードレスを着用する予定でしたが、
なかなか気に入ったものに出会えませんでした。
前撮りのみで着用する予定だった色打掛がとても好みのもので当日、お色直しでも着用することに決めました。
水色と白がベースの打掛で、柄も大きくナチュラルな雰囲気が出るものです。

ACCESSORIES
アクセサリー

ピアスやネックレスはシンプルなものにし、ヘアのアクセサリーを目立たせるようにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘアのアクセサリーは、ティアラは付けたくなかったので、ヘッドドレスを付けました。
ドレスがシンプルなのでキラキラと大きめのものを選びました。

NAILS
ネイル

左右一本ずつ、ストーンで埋め尽くしたものにしてもらい、その他はシンプルにピンクベースにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

緑がたくさんありガーデンの雰囲気が出るようにしました。

FLOWERS
装花のポイント

大きめの木を置くこと。
たくさんの色を使わずシンプルだけど可愛さを出す。 キャンドルなのど小物をたくさん置く。

FLORIST
フローリスト

HANAMARU瀧田さん

FOOD
お料理のこだわり

見積もりのプランより、ランクアップしました。
実際に自分が出席することを考えたとき、出てきて嬉しいもの、喜ぶものが入ってるプランにしました。
スイーツバイキングを付けたので、好きなものを選ぶことができ、よかったと後日ゲストの方に言われました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

三段のケーキが良かったのですが、お値段が予算オーバー。
スイーツバイキングを付けたこともあり、三段だと余りそうと思いました。
どうしてもネイキッドケーキがよかったので、
一段ネイキッドケーキを作ってもらいました!
イチゴをたくさん乗せてもらい一段でもボリュームがある、かわいいケーキになりました。

PETITE GIFTS
プチギフト

マルティネリのりんごジュースにしました。

WEDDING RING
結婚指輪

ラザールダイヤモンド

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

再入場でちょっと変わったことがしたいと思っていたので、旦那さんと別々に入場し、旦那さんが私を迎えにくるというプランを考えていました。
当日、私が入るタイミングが来て会場に入ると、大きな薔薇の花束を持った旦那さんが膝ついて待っていてくれました。
はじめて大きな花束をプレゼントしてもらいとても感動しました。

二人らしさとは

お互いの意見を尊重する。
逆に、自分の意見を尊重してもらう。
譲るとこは譲る、譲らないとこは譲らないをうまくバランスをとることをお互いに気をつけています。

嬉しかった参加者の反応

今まで行った結婚式で1番楽しかったと言ってもらったことです。

私にとって結婚とは

人生の新たなスタートライン。
我慢することも増えたが、両親以外にどんな時でも味方でいてくれる存在が増えた。
自分もどんな時でも味方でいたいと思える人が出来た。

後悔していること

マタニティだったため、ドレスを大きく作ってもらいました。
しかし当日、ドレスのサイズが大きく何回もドレスを持ちあげてもらいました。笑

節約のための工夫

ペーパーアイテム、プロフィールムービーなどの動画は自分たちで作成しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

しっかりとイメージを持っておくことが大切だと思います。
イメージがあることで、打ち合わせなどはスムーズに行うことができるし、自分たちのDIYなどの準備も行いやすいです。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です