yuriko.さんのアイコン画像

yuriko.

【伝統的・正統派・大切な人たちに特別感を味わってもらう】ということをテーマに挙式を挙げました。特に和装を選んだことと、宿泊施設がこだわりポイントです。

ホテル雅叙園東京を選んだ決め手は、"ゲストも特別な時間を過ごせる"と感じたこと、"天候に左右されない"こと、"お年寄りや車椅子でも快適に移動できる"というところでした。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-04-04
ホテル雅叙園東京
30人以下

大巳殿は、美術品に溢れた神殿や雅楽の生演奏で、荘厳な雰囲気を感じることができます。

また、入場前に母と二人きりで行う『紅差しの儀』は短い時間ながらも互いに感謝の言葉を伝えることができ、大切な時間になると思います。

ホテルの部屋や施設全体の雰囲気をゲストから褒めて頂いたときには、「こちらの式場にしてよかった!」と思いました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-04-04
ホテル雅叙園東京
30人以下
竹林

『竹林』のお部屋を選んだのですが、室内は落ち着いた色味で、明るい色の装花や衣装が綺麗に映えます。
また、ゲスト・新郎新婦共に靴を脱いで上がる空間になっているため、リラックスして過ごすことができます。祖父母世代はもちろん、ヒールが辛いと感じる参加者からもとても好評でした。

会場に向かうまでの畳の空間にも、豪華な装飾が施されていて、入る前からゲストの方に特別な雰囲気を感じてもらえる点もよかったです。

コンセプトやこだわったこと

親族のみの式だったため、幅広い世代のゲストが楽しむことができ、2人の節目を感じられるような式にしたいと思い準備を進めました。

具体的には、和装や鏡開き、手紙の朗読など誰でも受け入れやすい演出を取り入れました。

また、遠方からの参加者が多く、式以外の時間も楽しんでほしかったため、前泊もホテル雅叙園東京を選び特別感を味わっていただきました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

ホテル雅叙園東京の衣装施設で選んだ白無垢です。
立体刺繍が施されて、綺麗に見えるところが気に入りました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

朱赤~黒のグラデーションに金色と鶴の装飾が施された色打掛です。朱赤の色味と後ろに入った鶴の模様が気に入り選んだのですが、柄も大きすぎず、どの角度からみても素敵な衣装でした。
こちらもホテル雅叙園東京の衣装施設で選びました。

SHOES
シューズ

下駄を履きました。新郎との身長差が大きい場合、上げ底になっているものを用意して頂けます。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

低めのシニヨンにしました。派手になりすぎないようにすっきり纏めました。

ACCESSORIES
アクセサリー

色打掛にお色直しをしたタイミングで結婚指輪と婚約指輪をつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

白無垢の時は、披露宴の洋髪にセットした状態で前髪を上げ綿帽子を被りました。
色打掛の時はサイドに胡蝶蘭の生花を2輪付けました。

NAILS
ネイル

全体的に乳白色のマットネイルにしました。
何本かの指に、ポイントとして金色のジェルを立体的にのせました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

和の空間に合わせ、日本のお花を中心とした装花でお願いしました。
少人数の式であることや、飾らなくともお部屋の装飾が印象的であったことから、背の高いお花や大きな花瓶は取り入れずバランスを意識しました。

FLOWERS
装花のポイント

空間全体に調和する色にし、”寂しくなく派手すぎない”ことにこだわりました。色味については、新郎新婦の衣装や会場の雰囲気、テーブルコーディネートに合わせて統一感を出しました。

当日実物をみてみると、本当に素敵に仕上げて頂いており、自分たちが選んだテーブルクロスやランナーのイメージとも合っていて感動しました。

FLORIST
フローリスト

ホテル雅叙園東京提携業者様であるはこねフローリスト様にお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

幅広い世代が受け入れやすい和洋折衷のお料理にしました。美味しいことは勿論ですが、メイン料理がとても温かい状態でサーブされたことも喜ばれました。

また、お料理の提供についてスタッフの方の対応が印象的でした。
障がいを抱えシルバーを上手く使うことができないゲストがいたのですが、こちらが車椅子と伝えただけだったのにも関わらず、食べやすいよう提供方法に配慮してくださいました。
私たちにとって大切な人を、スタッフの方々が同じように大切にしてくれたことが嬉しかったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキ入刀は行わず『鏡開き』にしました。
参加人数の都合上お酒だと余ってしまうことから、中身をお米にし、そのお米をお料理の〆の鯛めしに使っていただきました。

ゲストからも「丁度いいサプライズ、とてもいいアイディアだね!」と好評でした。

WEDDING FAVORS
引出物

親族のみの式のため全世帯にかつお節/バウムクーヘン/カタログギフトを贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

CHAUMETの婚約指輪です。
少し高くなった土台に1粒ダイヤが施されたデザインのものを選びました。

WEDDING RING
結婚指輪

CHAUMETで選んだシンプルなシルバーリングです。
内側に小さなダイヤモンドが埋め込まれており、イニシャルと記念日を刻印しました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

父の乾杯の挨拶です。普段から日常会話は沢山しておりましたが、初めて知る父の思いに感動しました。

幼い頃から今日までどういう気持ちで育ててきたか、新郎を紹介されたときのとても嬉しくて寂しい気持ちなど、自分がどれほど大切にされてきたかを感じ、胸がいっぱいになりました。

大人数の式では“両親の思い”を聞く場は中々ないと思うので、少人数の式にしてよかったと感じた瞬間です。

二人らしさとは

背伸びをしないことです。自分たちが本当に大切にしたいことや、こだわりたいことを大切にしています。
何をする時にも、他の人のために背伸びしたり見栄をはらないようにしています。

嬉しかった参加者の反応

「ホテルも会場も、本当に素敵な雰囲気で、特別な時間を過ごすことができた」との感想を頂きました。

私たちがそう思っていただけでなく、ゲストにもそう感じてもらうことができていたことが本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

尊重しあうことです。
良いところや悪いところ、自分と同じところも違うところも受け入れて、2人で前に進んでいくことだと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

後悔していることも、諦めたこともありません!

節約のための工夫

メリハリをつけました。
自分たちが大事にしたいと思っていた衣装・料理・宿泊施設にはお金をかけ、あまりこだわりのない前撮り、オープニング/エンディングムービーについては省くなどしてなるべく節約するようにしました。

「演出が少なくて退屈かな...」と不安になりましたが、結果としてそう感じることはありませんでした。自分達が不要だと感じるものは、思い切って無しにしてもいいと思います。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

たくさん理想があっても、逆にまだイメージがわいていなくても、結婚式を挙げることは大変だと思います。自分たちが何を大切にしたいかを考えて、素敵な式を挙げて下さい。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です