卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
BELLE THE CLASS
150人以下

チャペルの外にプールがあり、旦那さんのところまでバージンロードがのびていて、母とプールの真ん中のバージンロードを歩き、チャペルの前で父にバトンタッチをするスタイルです。
母に手を取られながら、バージンロードを歩くというのはなかなかないスタイルだったので、
すごい嬉しかったし思い出に残ってとても良かったです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
BELLE THE CLASS
150人以下

会場を横使いで、高砂の後ろはガーデンにしたかったのですが、人数の関係上、横使いはできませんでした。しかし、縦使いにしても高砂の後ろをガーデン側にするということが叶えられたことが、
とても良かったです。
会場の壁2面はガラス張りだったので、
とても広く感じることのできる会場でした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ドレス、ヘアメイク、テーブルの装飾、
手作りアイテム(席次表、エンドロールムービー)をこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

2着目が先に決まっていて、
2着目のドレスはチュールだったので、
一着目はシンプルなドレスにしました。
胸の部分は、ストレートなタイプに、
さり気ないレース、スカートの部分は、
上から2枚目の生地にスパンコールがついていたので、さり気なくキラキラしていてそこがとてもお気に入りでした!
切り替えの部分も、少しハイウエストになっていたのでスタイルがよく見えるのも、お気に入りポイントでした!

ドレス 2着目

よくあるパキッとしたカラーのドレスは着たくなくて、珍しいパープルがかったくすんだブルーをベースに、上半身はシースルーな生地、胸と腕に薄いグリーンとブルーの繊細な刺繍が入っています。
がっつり開いたバックスタイルに一瞬にして一目惚れしました。
試着のできないネットでの購入でした。
もともとソールドアウトになっていたのですが、
どうしても欲しく問い合わせてみたら、
自分のサイズよりは大きいサイズが一着だけあるとのことでしたが、特別に私のサイズに直してもらえるとのことで、サイズも自分で計ったものを伝え、
試着ができないのにも関わらずお願いした一着です。
とても思い入れのある一着です。

ブランド
AlexVeil
ショップ
Etsy
シューズ

TSURU by Mariko Oikawaのクリアサンダルです。
ヒールまでクリアになっていて、ちらっと見える時に足元に透明感が欲しく、この1足にしました!

ヘアメイクのポイント

挙式はベールがあったので、下の方にゆるくお団子スタイルにしました。
もともと前髪ありのヘアだったのですが、
前髪はアップにしてすっきりしたかったので、
ゆる巻きでアップにし、顔周りは後れ毛で調節しました。
披露宴、お色直し前は、お団子だった部分をダウンにしゆるポニーにしました。
髪の毛の長さとボリュームが足りなかったので、
頭の中間からつけ毛を足しました!
披露宴、お色直し後は、ドレスのバックスタイルにポイントがあったので、高め、ゆるめのお団子スタイルにしました。髪飾りはブーケとお揃いのお花にしました!
私自身美容師なので、ヘアへのこだわりが強かったですが、とても納得のいくヘアスタイルになったので大満足です。

アクセサリー

挙式の時はパール一粒ピアス、
披露宴、お色直し前は、繊細なゴールドのフープピアス、
披露宴、お色直し後は、金箔が入ったクリアなピアスを着用しました。
ネックレスはあえてつけませんでした。

ヘッドアクセサリー

ブーケのお花とお揃いのヘアパーツを着用しました。

ネイル

2着目のドレスに合わせて、くすんだ、ペールトーンのカラーで、 デザインはほぼお任せにしました。
全体的に淡い色味の仕上がりだったのですが、
金箔を混ぜてみたり、ホログラムを使ったり、
ポイントに押し花をいれたりしてもらいました!

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルなくすんだグリーンのユーカリをメインに、白い小花と、ポイントに少し大きめの白いお花もいれてもらいました。

装花のポイント

なるべくシンプルに、グリーン多めでお洒落にしたかったので、グリーンの色味などは、自分でイメージの写真を何枚も持っていて、フローリストさんと何度もイメージのすり合わせをしました。

フローリスト

結婚式場提携のお花屋さんです。

お料理のこだわり

お酒が好きなゲストが多かったので、
最後にお赤飯などがあるコースのものにはせず、
中間くらいのコースで、お肉料理だけ、
豚肉から牛肉へ、ランクアップしてもらいました。
お料理もあまり凝ったフランス料理とかではなく、
食べやすいイタリアンメインでした。
お料理も式場を気に入ったポイントでした。

ウェディングケーキ

シンプルな3段のケーキです。
そこにベリーをメインに装飾し、テーブル装花と同じユーカリを少し混ぜてもらいました。
本当はネイキッドケーキにしたかったのですが、
その式場で前例があまりなかったらしく、
ボキャブラリーになかったみたいで、
うまくイメージのすり合わせができず断念しました... 笑

引出物

全員共通なものには鰹節の卵かけご飯セット。
贈り分けのものには、選べる食材と食器のセット。
デザートが好きなゲストには、
選べるデザートとデザートに合う食器。
お酒が好きなゲストには選べるお酒と、
お酒に合うグラスなどをひとりひとり贈り分けしました。

プチギフト

四国珈琲です。
オリジナルの写真をプリントしたドリップパックコーヒーを贈りました。
前撮りの和装の写真と、海でセルフ前撮りしたもの二種類を用意しました。

婚約指輪

友人のブランド、shiharaの指輪です。
ハーフエタニティの真ん中に大きめダイヤのついたデザインです。

結婚指輪

同じくshiharaの指輪です。
シンプルなリングに、
さり気なくダイヤが埋め込まれているデザインにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私側の余興はお願いしていなかったのですが、
当日、新郎側の余興が終わったあと、
サプライズで友人と新郎がこっそり用意していたメッセージムービーが流れ、当日来ていたゲスト含め、
式に来れなかった友人達からのメッセージ画像が流れた時には、ビックリしたのと嬉しかったのとで、
号泣してしまいました。。。
旦那さんがそんなことをしてくれていたことにとても感動しました!

二人らしさとは

高校からの付き合いとのこともあり、
気心知れた仲でもあったのであたたかい、仲良しさが私たち二人らしさなのかなと思います。
私たちが大事にしていることは、“楽しく笑顔”です。

嬉しかった参加者の反応

すごい心あったまる式だった、
私たちからの想いが伝わった式だった、
と言われることがすごく嬉しかったです!

私にとって結婚とは

大事な人がずっと隣にいてくれることは、
すごい幸せなことです。
自分にとって最強の相棒ができた。
それってすごい幸せなことだな、と思います。

後悔していること

新婦の手紙を読まなかったことです。
式の2週間前まで、母からは、手紙とかいらないからね!
結婚式で感謝の気持ち皆の前で言わなくていいから、なんて言われていたので(三姉妹なので母は3回目の娘の結婚式だったこともあると思います。)
当日本人に手紙渡すし、読まなくていいかな、なんて思っていました。
けれど、式の2週間前に母からの郵便物が届きました。 私が産まれた時のことや、小さい時のことを記録した母子手帳のような日記帳でした。
これはよくあることだと思いますが、
最後のページの方までよく見てみると、
つい最近のことまで記録してありました。
(何月何日、実家に帰ってきたなど、)
それと、私が父や母に書いた手紙など(幼少期から、最近あげた手紙まで)もとってあり、へその緒などと一緒に、母からの長い手紙と一緒に送ってきたのです。
感動しまくり号泣せずにはいられませんでした。
でも、手紙を読まれるのは嫌なのかなと思い、
でもせめて、と思い、レタームービーを急遽作り、
当日流してもらったのですが、 友人や姉から、何で手紙読まなかったのー?との声もあり、
やっぱり読んだ方がよかったのかな、、と少し後悔が出てきたので、もし結婚式をやり直すとしたら手紙を読みたいです。
あと、全員で集合写真を撮りたかったです。
そういうものをすっかり忘れていました。

節約のための工夫

フラワーシャワーは、
自分たちで星のキラキラにしたくて、
ひたすらパンチで作成しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分がやりたいと思うイメージを、はっきりさせることが大事だと思います。
言葉では伝わらないこともあると思うので、
私はネットなどで自分のイメージに近い画像を探しまくって、それをプリントし、1冊のノートを作りました。
それを見せて打ち合わせすることによって、
イメージも伝えやすいし、時間の短縮にもなるし、
自分のイメージなども確立され、
まとまるしいい事だらけでした!
あとはなるべく妥協しないこと。
できないと思っていても、言ってみたり聞いてみたらできたってこともあったし、
あとあと後悔したくなかったので、
プランナーさんには迷惑をかけたかもしれないですが、妥協しなくてよかったと思います。
準備が大変だったりするとは思いますが、
当日、そんなこと忘れちゃうくらい素敵で最高な1日になるし、頑張って良かったと必ず思えると思いますのでその日のこと、終わったあとのことを楽しみに、準備期間楽しんでください。

前撮り
後撮り
大仙公園 日本庭園

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

挙式では和装を着用しないため、
両親のために和装前撮りをしました。

和装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

衣装の数

1

着用した衣装

色打掛