卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
インターコンチネンタルホテル大阪
150人以下

chapelがホテルの中なので 天気の心配がなく当日を迎えることができました。高い天井で、窮屈感もなく 石を伝って流れる水や、映し出された十字架がとても神聖なムードを演出してくれています。
チャペル用に調合されたオリジナルアロマの香りもすごく癒されます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
インターコンチネンタルホテル大阪
150人以下

ゲストが120名と少し大人数でしたので 最大で180名対応のバンケットで安心でした。 私たちは使いませんでしたが、 壁面にパノラミックビューの演出やレーザービーム等 演出関係はなんでもできると思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ブライズメイドとリングガールの色を わたしの大好きなワインレッドで統一して花を添えてもらいました。

ゲストスピーチを、乾杯の挨拶だけのお願いにし、 お酒飲みが多いゲストへの乾杯までの時間を短縮しました。ゆっくり食事ができる時間と、 友人スピーチも無しにして 緊張せず楽しんでもらえるようにしました。

披露宴の入場時の曲は わたしの好きなシドというロックバンドの曲をピアノカバーしてYouTubeに上げてた方の弾き方が好きで その方にCDを送ってもらおうとコンタクトを取ろうとしたら、 大阪でお店をやってる方だったので 会いに行って直接お願いしたところ、 生演奏を承諾していただき、 当日生演奏していただきました! 余興も弾き語りをお願いして、 友人スピーチがない分、 素敵な歌声を2曲披露していただきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

マーメイドドレス

スタイリストさんが似合うと持ってきていただいたもので初日で決まりました。クラシカルな袖付きのドレスに憧れもありましたが、 試着してみるとびっくりするほど似合わず、 理想と似合うものは違うんだと痛感しました笑

ブランド
KELLY FAETANINI
和装 2着目

同じく提携ドレスショップから 和装
黒ベースの色打ち掛けです。

和装は初めに母と選んだものは 後日成人式の着物と色合いが似てるとなり、白無垢は花嫁しか着られないとのことで白無垢にしようとしてましたが、義母さんから 神前式じゃないし披露宴なら色打掛が豪華にみえるよ! との意見をいただき、黒系で気に入った和装に変更しました。

スタイル
色打掛
シューズ

ジミーチュウのグリッターパンプス
ヒールは10cmにしました。
新郎がプレゼントしてくれました。

ヘアメイクのポイント

挙式はセンターパートのシニヨンに
披露宴はルーズな夜会巻き
和装は母親の希望もあり、日本髪を地毛結いし、かんざしのみでシンプルにまとめました。

アクセサリー

ヘアアクセサリーはあまりしっくりこなかったため、 披露宴ではランジャナカーンの大ぶりのイヤリングでアクセントをつけました。日本髪のかんざしは ミキモトのかんざしをレンタルで利用しました。

ネイル

職業上爪は伸ばせないので、 自爪の長さで シンプルにジェルネイルを施していただきました。

メインで使った花や装花のテイスト

ワインレッドのダリアと赤のダリアのコントラスト。提携ショップのフローリストさんにお願いしました。

装花のポイント

ウエルカムスペースは ホワイトハロウィンイメージで 白カボチャを持ち込み、それに合わせてフローリストさんにお願いしました! とても可愛く仕上げていただきました!

お料理のこだわり

ミシュラン料理!
インターコンチネンタルのお料理は ゲストの皆さんに絶対に喜んでいただけるだろうなというのと、 男性ゲストが多いため9品出していただけるボリュームたっぷりのコースをお願いしました。

ウェディングケーキ

私たちのケーキカットの画が まったく想像できなかったので お色直しの後、鏡開きを行いました笑

引出物

送り分けはせず 統一し、 ティファニーのペアタンブラー バームクーヘンにしました。

婚約指輪

新郎にはいらないと言ってましたが お義母さんの持っている指輪を リメイクして直して頂きました。

結婚指輪

カルティエのパンテール

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎のお父さんが最後の挨拶で男泣き、絶対泣かないと思っていた弟が号泣していたこと。

母親へは 母親が結婚式の時に母の母(私の祖母)に贈ったかすみ草の花束を、わたしも同じようにかすみ草でとサンクスムービーで流した後渡したので すごく感激してくれて嬉しかったです。その時流すBGMも 母が流した曲と同じ山口百恵さんのを選びました。

二人らしさとは

気張らない、自然体でいられること。

嬉しかった参加者の反応

・今までで1番料理が美味しかった。
・シンプルで洗練されててよかった。
・花嫁が出過ぎずよかった。
・ゲストへの心配りが嬉しかった。
・生演奏が素敵だった。
などと言っていただけました。

私にとって結婚とは

二人三脚

後悔していること

花嫁の手紙は読まず サンクスムービーを手作りしましたが 作成がギリギリになり、 もう少し早めに手をつけて 写真などもたくさん使って作ればよかったなと思いました。 絶対に泣いて読めないのはわかっていたので サンクスムービーは作ってよかったと思ってます。

やりたかったけれど諦めたこと

メモリプレイ
新郎が恥ずかしがって否決されました。

節約のための工夫

メモリプレイ以外はやりたいことは全部させてもらったので 新郎に感謝です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

好きな色とコンセプトは決めてから相談し、 あとはプロにお任せすると 想像以上で返してくれると思います!