wedding_n4763さんのアイコン画像

wedding_n4763

彼と私のお世話になった方々へ、今までの感謝とこれからも末永くお付き合いいただきたいという気持ちを伝えることをテーマにしました。
maricuru
https://maricuru.com/users/V20xelFn

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-06-03
オリエンタルホテル旧居留地神戸
100人以下

自然光でチャペル全体が明るくなり、後ろには滝が流れ、厳かな華やかな雰囲気の挙式ができます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-06-03
オリエンタルホテル旧居留地神戸
100人以下

神戸らしい洗練された雰囲気が最大の魅力。重厚感とおしゃれ感が共存するシャンデリアが設置された、程よい大きさの会場で、アットホームかつ落ち着いた雰囲気の披露宴に演出できました!

コンセプトやこだわったこと

当日の主役として大人なお姫様になる!20代後半でできる、可愛すぎないティアラやプリンセスラインのドレス選びをこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
THE TREAT DRESSING

可愛すぎないけど、王道なプリンセスラインの真っ白いウェディングドレスであること。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
THE TREAT DRESSING

くすみカラーのピンクにもパープルにも見える大人っぽいクラシカルな印象。

SHOES
シューズ

BENIRの9㎝のホワイトパンプス。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

1着目は大人可愛いいティアラが似合うようなアップスタイルで、2着目はハーフポニーで豪華さを演出しました。

ACCESSORIES
アクセサリー

1着目はクリスタルイヤリングで清楚で可憐な印象に、2着目はビジューで華やかに。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

インスタでオーダーしたヘッドドレスを2着目時に着用。

NAILS
ネイル

ナチュラルピンクをベースに紫陽花のような白い小花を散らせてました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ゴールドの小物を貴重にアンティーク調にすることと、ウェディングブーケと同じ紫陽花を使うことをこだわりました。

FLOWERS
装花のポイント

お花のグリーンがあまり好きではないので、あまり主張させないために、艶のないマットな葉を使用してもらい、アンティークっぽさも同時に演出してもらった。

FLORIST
フローリスト

studio setterの五十嵐さん。

FOOD
お料理のこだわり

オリエンタルホテル旧居留地神戸といえば、やはりフォアグラ寿司とメロンクリームソーダなので、その2つはぜひゲストに振る舞いたいと思って、用意しました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

王道な感じのケーキがよかったので、フルーツがたくさん持っているスクエア型の2段ケーキにして、お気に入りのケーキトッパーを2つ乗せました。

WEDDING FAVORS
引出物

贈り分けはしませんでした。 大好きなオリエンタルホテルオリジナルのチーズケーキ 昆布の詰め合わせ(よろこんぶ) オリエンタルホテルのカタログギフト。

PETITE GIFTS
プチギフト

ダニエルのカヌレ。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

なし。

WEDDING RING
結婚指輪

杢目屋 元々ひとつになっているリングを2人で分かち合って2つのリングに作り上げるこの世に1つ存在しない結婚指輪。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

私の夢が叶ったことです。中学からピアノの先生を目指していた友人がいて、その当時から、私の結婚式では親友としてピアノ演奏をしてほしいと言っていたんです。それが叶いました。弾いてくれたことも勿論嬉しかったのですが、ここまで2人の友情がずっと続いたことに改めて嬉しくなりました。それと、新郎が偶然クラシックが好きな人で、新郎が大好きな曲を演奏してもらえことができたんです。その不思議な巡り合わせにも感動しました。

二人らしさとは

結局はとても真面目な2人です。 皆さんに祝福してもらえ、また2人の今後を安心してもらえるようにしたいと思った結果、王道な温かい雰囲気に包まれる結婚式を挙げることができました。

嬉しかった参加者の反応

カラードレスはピンクだと予想してたけど、思ってるピンクじゃなかった! キャンドルサービスがある結婚式を始めて見た!幻想的でよかった。

私にとって結婚とは

私たちがお世話になった人たちが一堂に会してくれる奇跡の一日。

後悔していること

ありません!!

やりたかったけれど諦めたこと

式場で前撮りをすること。 金銭面で節約できるところだと2人で話し合って、決めました。

節約のための工夫

師範の資格を持っているので、招待状の宛名は自分で書きました。 式場での前撮りを諦めて、格安プランの後撮りした。 プチギフトを持ち込んだ。 ウェルカムボードを手作りした。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

妥協しない!そのために、自分が何をしたいのか伝えられるようになっておく!それに尽きると思います(^^)

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です