aaaaakikikikikiさんのアイコン画像

aaaaakikikikiki

テーマは海外のような大人可愛いおしゃれなウェディング。大好きなお花を手作りアイテムに入れました。
掲載いただいているページはこちら↓
https://archdays.com/album/2018/01/16/27153
https://hana-collection.com/tags/aaaaakikikikiki/articles

挙式のカバー写真

挙式

2017-10-14
BLANC RIRE 大阪
披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2017-10-14
BLANC RIRE 大阪
50人以下

式場契約前にやりたいこと(コンフェッティやWDの持ち込みなど )を伝え、okをくれた式場と契約をしました。1年前から少しずつ準備をして、全部やりきりました。

コンセプトやこだわったこと

海外のような大人可愛いおしゃれなweddingをテーマに、大好きなお花をすべてのアイテム(プロフィールブックやエスコートカードなど)に使用し、たくさんのものを手作りしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
justin alexander

フリフリで甘すぎるドレスは苦手なので、海外の花嫁のように大人っぽく洗練されているものを探しました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
jenny packham
ショップ
THE TREAT DRESSING

一番思い入れのあるwillowというドレスです。
海外の花嫁さんのインスタを見て一目惚れし、どうしてもこのドレスが着たくて探しまくって、やっとtreatで見つけて購入しました✨❤️
美しいビーディングととろんとした生地、女神のようなデザインが本当に素敵で、まさに運命の1着でした✨✨
treatでも試着用に全国に1枚しかなく、現在は新規の販売も終了しているため、幻のドレスです✨✨
このドレスを着られて本当に幸せでした

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ブランド
leaf for brides
ショップ
B.dresser

カラードレス迷子の末、ブルーグレーのカラードレスを選びました。
ブルーにもグレーにも見えるやわらかい色合いと、甘すぎない縦フリルがお気に入りでした❤️

SHOES
シューズ

JIMMY CHOOのROMY100(ヒール10cm )というモデルで、唯一のwedding専用カラーとして発売されたシルバーのグリッターパンプス

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式は下めでルーズなギブソンタック、披露宴はゆるポニー、お色直しは編みおろし

ACCESSORIES
アクセサリー

マリアエレナのピアス

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式はお花とヴェール、披露宴はマリアエレナのビジューヘッドドレス

NAILS
ネイル

白すぎない優しい色のグラデーションベースに、押し花のリースやシェルでキラキラ感を

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

greenary with white and purple flowers (グリーンベースに白と紫のお花 )

FLOWERS
装花のポイント

千日紅やスターチスなど、ナチュラルなものを多く入れてもらいました

FLORIST
フローリスト

peuconnueの森さん

FOOD
お料理のこだわり

フレンチのコースと、デザートビュッフェにしました。wedding らしい華やかな色合いになるよう添え物の野菜までこだわり、一品一品シェフと相談して決めました。目の前のオープンキッチンで作られ、熱々のうちに食べてもらえました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

2段の壁塗りのケーキを切り株の上に乗せ、会場装花と同じ紫のお花と、ゴールドのキラキラのケーキトッパーを乗せました。

WEDDING FAVORS
引出物

男性ゲストにはグルメの多いカタログ、女性ゲストにはブランド品の多いカタログを。親戚には価格をupして、グルメも多いカタログを。

PETITE GIFTS
プチギフト

ダニエルのカヌレのセット

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

vancleef & arpelsのロマンス

WEDDING RING
結婚指輪

vancleef & arpelsのタンドルモン2mm

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

花嫁の手紙に、母だけでなく兄や祖父母、伯父伯母への感謝も書き、読み終わった後母に渡すと母も号泣していました。そこに祖父もやって来て、夫の手を握り、「よろしく、よろしく頼むで」と言っているのを聞き、家族からのたくさんの愛情を感じました。

二人らしさとは

夫はものすごく忙しい仕事をしているため、結婚式の準備は100%私1人で行いました。だけどそれが私たちらしさであり、お互いを理解し尊重し、できることは得意な方が行い支え合うことは、結婚式だけでなくこれからの結婚生活でも同じことだと思います。

嬉しかった参加者の反応

今まで経験したことのないおしゃれweddingだった。見たことのない演出ばかりで楽しかった。妊婦なので生物なしの料理に気遣ってもらえて嬉しかった。料理が美味しかった。

私にとって結婚とは

他人だった2人が、お互いを尊重し、支え合い暮らしていくうちに、家族となっていくこと。自分の1番の味方でいてくれる人が増え、日々小さな幸せを感じます。

後悔していること

高砂ソファにしてものすごくこだわったのに、2人で高砂に座っている写真が足元やお花が切れていたこと。当たり前と思っていても、事前にきちんとカメラマンに撮ってほしいと伝えておくべきでした。

やりたかったけれど諦めたこと

ありません。すべてやりきりました。

節約のための工夫

プロフィールブックやプロフィールムービーはパソコンが得意なので手作りしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

プロフィールブックやムービーなど、手間のかかるものは早め早めに作った方がいいと思います。
やりたいことはリストアップして明確にしておくことで、自分の結婚式のコンセプトがズレることなく準備をすすめていけます。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です