e_m.nkzn_rpさんのアイコン画像

e_m.nkzn_rp

テーマ:ナチュラル・アットホーム・笑顔・感謝
堅苦しい感じの式にはしたくなかったので、ゲストの皆さんと距離が近く、みんなが笑顔で楽しめる空間を作れたらいいなと思いました。

ザ・ミーツ マリーナテラスを選んだ理由は、他のゲストに会わないゲストハウスタイプであること、アクセスの良さ、プランナーさんの人柄、ゲスト・両親へのおもてなしが出来ることがポイントになりました。

式当日もスタッフの皆さんがとても明るく気さくだったので、終始笑顔の絶えない1日となりました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-04-21
ザ・ミーツ マリーナテラス
50人以下

白を基調としながらも、正面の窓から美術館の木々が見えたり木目の柱があったりと、ナチュラルな雰囲気の挙式にぴったりの会場でした。

会場全体に光が沢山入り、とても明るい空間でした。
ゲストの座る椅子もソファーなので長時間座っていても疲れにくく、ゲストに優しい会場だと思います。

挙式は人前式にして、リングボーイをお互いの甥っ子にお願いしました。2歳&4歳だったのでなかなかスムーズにはいきませんでしたが、笑いもあってアットホームな式になったと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-04-21
ザ・ミーツ マリーナテラス
50人以下

私たちは2階のカーサ・プルメリアで披露宴をさせていただきました。木目調の会場で、天井からはたくさんのライトが吊るされていて、オシャレな雰囲気でした。

高砂の後ろはテラスになっているので、入場・オールキャストフィナーレ・デザートビュッフェを行うことができました。

テラスにはテーブルや椅子も置いてあるので、デザートビュッフェの際はそこで食べる事も出来ます。室内だけでなく、外に出て雰囲気が変わるのもいいなと思いました。

コンセプトやこだわったこと

ゲストの皆さんとの距離感、皆さんに楽しんでもらえる事を重視しました。

披露宴ではプレゼントリレーを行い、ゲスト参加型にしました。新郎新婦のゲスト間に交流も生まれ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

プランナーさんや衣装さんにも恵まれ、あまり時間のない中、毎回の打ち合わせが楽しくスムーズに進みました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

チュールの柔らかい雰囲気と刺繍、背中のボタンに一目惚れして決めました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

肩と腰の部分に入ったレースが気に入り、こちらのドレスに決めました。
もともとは他の会場のドレスだそうで、「ザ・ミーツ マリーナテラスで着る花嫁は初めて!」ということも決め手となりました。

SHOES
シューズ

特にこだわりはなかったので、式場のフラットシューズをお借りしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

あまりキチッとし過ぎず、柔らかな雰囲気になるように仕上げてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ドレスが2着とも肩までデザインのあるものだったので、ネックレスはせずピアスのみにしました。

挙式ではお花の形をしたビジューにコットンパールがぶらさがったもの、披露宴ではコットンパールビジューの付いたタッセルピアスに変えました。

カラードレスではゴールドの小枝風ピアスを付けました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスでは小枝風のヘッドアクセサリー、カラードレスではブーケに合わせた生花を準備してもらいました。

NAILS
ネイル

白&ベージュがベースになったものに、ゴールドのワイヤーで模様が入ったネイルチップを購入しました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

フローリストの方にお任せしてしまったので詳しくはわかりませんが、ナチュラルな雰囲気に合うよう緑&白を基調とし、各テーブルには切り株といくつかの花瓶に分けたお花を飾ってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

ナチュラルな雰囲気に仕上げていただきました。
数ヶ月打ち合わせをしてきた事がカタチになったのを見た時は、とっても嬉しかったです!素敵な装飾にしてくださり、ありがとうございました。

FOOD
お料理のこだわり

事前にお料理のフルコース試食会があったので、それを元に、予算と内容をシェフに相談しながら決めました。

ホッとするお料理をゲストの方に楽しんで貰いたいと思ったので、フレンチを少し和風の味付けにしてもらいました。

試食会の時に食べたお茶漬けが美味しかったので、デザートビュッフェの時にお茶漬けも出してもらうことにしました。特に男性のゲストの方にはお茶漬けはとても好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ブルーベリーとマスカットを乗せたネイキッドケーキで、オレンジのカラードリップをしました。

WEDDING FAVORS
引出物

インザムードのルスールコップをゲスト全員に送りました。
桐箱に名前を入れて貰えるので、席札としても使用しました。甥には、名前入りの桐箱のみを用意して、中にはおもちゃやお菓子を入れました。

その他は、女性ゲストにはパンと出汁のパック、男性ゲストにはパンと卵かけご飯用のお醤油をお渡しし、親戚にはパンと梅干しと結婚式後にタオルを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

余興との繋がりで、缶コーヒーをお渡ししました。

WEDDING RING
結婚指輪

俄の“月の雫”です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

自分達が「楽しい式にしたい!」と思っていたので涙は無いと思っていましたが、高校の友人にお願いした余興と、両親への手紙で思わず泣いてしまいました。

余興ではみんな子供がいる中時間を作り、ビデオレターを用意し、恋ダンスを練習して当日踊ってくれました。

両親への手紙では泣かないつもりでいましたが、母親の泣いている姿を見て泣いてしまいました。挙式の入場で最初にゲストみんなの顔が見えた時も嬉しい気持ちになりました。

二人らしさとは

笑顔でいること、共通の趣味があることです。

嬉しかった参加者の反応

「2人の仲の良さや家族との仲の良さが伝わった式だった」と言っていただけたことです。
また、余興をお願いした友人には担当のプランナーさんがとても良かったと言ってもらえました。

他にも、料理やドレスを褒めてもらえたことも嬉しかったですし、両親・友人共に「良い式だった!」と言ってもらえたのが何よりでした!

私にとって結婚とは

お互いの家族とも家族になれること、絆や安心感を感じることだと思います。

後悔していること

デザートビュッフェの時にもっとゲストの皆さんと触れ合えたら良かったなと思いました。“ゲストの皆さんにデザートを取り分けてあげる事が出来るか”など、触れ合える方法を確認すれば良かったです。

式当日が近づくにつれ準備が忙しくなり、打ち合わせでの確認を忘れたり、やりたい事が頭から抜けてしまったりしたので、思いついたらメモをしておく事が大切だと思います。

私たちの式当日はとても天気が良く、披露宴会場もとても明るかったのですが、その反面、写真は逆光になってしまいました。カーテンが開いている時のものは、式場カメラマンの写真は綺麗に写っていましたが、ゲストからもらった写真は暗くなってしまい残念でした。
式場見学の際、逆光について気になったので案内して頂いた方に確認したのですが「大丈夫!」と言われていたので少し残念でした。

やりたかったけれど諦めたこと

高砂について、テーブルではなくソファー席にしたかったのですが、装花代が高過ぎたので諦めました。

また、引き出物袋をトートバッグにしたかったのですが、ルスールの桐箱の大きさと角が尖っている関係で袋が壊れてしまう可能性があると式場の方からご指摘を受け、断念する事になりました。

そして、ゲストの待合室の飾り付けや、待合室でのプチゲームをやりたいと思っていたのですが、準備する時間がなく諦めました。

節約のための工夫

席次表は式場で頼むより自分達で業者を見つけた方が安かったので、そちらにお願いしました。
アクセサリー類はレンタルで数万円したので、自分で探して購入しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式場によって、会場の装飾・装花の雰囲気の得意不得意があるように思えました。

設備や装飾が整っている場合は簡単に安く出来ますし、設備や装飾の準備がない場合はプラス料金がかかったり希望が叶わない場合もあると思います。

理想の雰囲気があるようであれば、その式場で“自分達の理想に近い結婚式をされている方がいるか”を調べるといいのかなと思いました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です