卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ・ジョージアンテラス( THE GEORGIAN TERRACE )
30人未満

ブライダルフェアに伺った際、チャペルの扉を開けた瞬間、緑・白・茶色を基調とした木目調のチャペルに一目惚れし、その日の内に契約しました。
温かみのあるこじんまりとしたチャペルが私達の理想だったので、迷わずこちらに決めました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・ジョージアンテラス( THE GEORGIAN TERRACE )
30人未満

そこまで会場も広すぎず、アットホームなパーティーのようなものを希望していたので、30名程度の少人数婚でしたが程よい広さでした。
高砂のグリーンとゴールドの背景がとても綺麗で明るく写真映えもします。
そのままテラスに繋がっているので行き来もしやすく、ライブビュッフェやオープンカー入場などの演出も取り入れやすいです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

コンセプトは、みなさんに楽しんでもらうこと。
テラスでのシェフズライブキッチンが新鮮で良かった、と好評でした!

それから《私達らしさ》を感じてもらうこと。
2人の職場《空港》をテーマとし、招待状から始まり、最後のスーツケース型のプチギフトに至るまで、全面的にではなく少しずつ空港感を取り入れゲストの方に楽しんでいただきました。

あとはバブルシャワー、ドレス色当てクイズでのサイリウム、フラワーシャワーにリボンを混ぜ込むなどしてたくさんの色を取り入れ、明るい雰囲気になるようこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

VERITA(ヴェリータ)のVED00002-01です。

あまり女子すぎるフリフリしたドレスは好まず、年齢もあり大人可愛いドレスを探していました。
チュールや刺繍が好きで、このドレスは透明のスパンコールやビーズレースが特徴になっているのが気に入りました。
また総レースになっていて刺繍がとてもナチュラルに美しく入っておりこのドレスに決めました!

ドレス 2着目

Hatsuko EndoのRosie(Navy)

ネイビーの生地に大きな花柄プリントが入っているのですがとても大人っぽく、ボリュームもあってフワフワなのに軽く、とても上品なドレスです。
パーソナルカラー的にも一番しっくりきたこのドレスが本当にお気に入りで、今でもこのドレスしか考えられなかった程大好きです!

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

そこまでこだわりもなく、提携のドレスショップのレンタルシューズです。
白のエナメル7cmヒールです!

ヘアメイクのポイント

メイクは普段からはそこまで変えず、でも少ししっかりめにお願いしました。
特にCDのRosieは大人っぽいドレスなので、少しリップを濃い目にしていただきました。

ヘアチェンジは3回行い、
挙式はシンプルなシニヨン
披露宴入場はハーフアップ
お色直しは玉ねぎヘア
の3パターンしていただきました。
お色直しはポニーテールとも迷いましたが、髪質的にボリュームも出そうにないので、逆に普段しないであろう玉ねぎヘアに決めました♡

アクセサリー

挙式はリーフ型の小さめジルコニアピアス
披露宴入場はボリュームのあるタッセルピアス
お色直しは同じくリーフ型のロングver.のジルコニアピアスです。

WD、CD共に大人可愛いドレスだったので、ネックレスはどちらもなしにしました。

ヘッドアクセサリー

挙式はシルバーの小枝のヘッドアクセサリー
披露宴入場はダスティーピンクメインのドライフラワーを使用したヘッドパーツを着用しました。
お色直しは玉ねぎヘアに、アクセントとしてゴールドと赤のドライフラワーを少しさしてもらいました。

ネイル

こんな時にしか王道のブライダルネイルは出来ないと思い、白とピンクを基調としたブライダルネイルです。
指輪モチーフや押し花ブーケもポイントで入れていただきました!

メインで使った花や装花のテイスト

会場がゴールドとグリーンを基調としていたので、白のかすみ草も追加し、優しくなるようまとめました。

ブーケは2つオーダーメイドで作成していただき、
挙式用はピンクメインのクラッチブーケ
お色直し用は赤メインの縦長のスワッグタイプのブーケで、
どちらもパンパスグラスは指定して入れていただきました!とても気に入っています!

装花のポイント

会場の雰囲気に合うよう、緑、白、黄色をメインにナチュラルに仕上げました。

フローリスト

式場提携の日比谷花壇さんです。
ブライダルセッション時にやり取りし、理想に近づけていただきました。

お料理のこだわり

式後、ゲストの方々から「ご飯が美味しかった!」との声を多くいただきました!
たくさんおかわりも行ってもらえたみたいで嬉しかったです!

最初の3品がコース料理、その後からテラスでのライブビュッフェスタイルに変わります。
ゲストの方へ振る舞うお料理はケチりたくなかったので、それなりのランクの物を用意しました!
炎の演出や、その場で焼いてもらえるお肉などもとても良かったそうです。

ちなみに、お料理のランクによって炎の数が変わります…!
写真にも残りますので、出来れば良いランクのものを…!

ウェディングケーキ

キャラメルソースのカラードリップをする事は決めていたので、割とシンプルな3段のケーキで、苺やブルーベリーを使用したネイキッドケーキにしました!

引出物

だいたい4グループ程に分けました。
独身の方には大きなバームクーヘンではなく、個別になっているお菓子などにして一人でも食べやすい物などにしました。
身内や目上の方などには、王道の寿バームクーヘンや和洋折衷お菓子、風呂敷に包まれている縁起物などにして少し変えてみました。

ご祝儀を多くいただくであろう方々には更に品数を増やしました。

プチギフト

私達は、プチギフトは2種類渡しました。
ひとつめは、ロハコのリフレッシュスクイーズ。
カラフルな色味のパッケージも可愛く、最初から決めていました。

ふたつめは、空港をテーマにしている為スーツケース型のプチギフトです。
中はクランチチョコを入れ、スーツケースの取手部分には飛行機形のthank youタグを付けました。
最後にスーツケースを持って帰ってもらい、空港での手荷物受取所を再現しました♡

結婚指輪

アイプリモのルキナです!
普段から使いやすいようにダイヤも小ぶりな物で、付けても違和感の少ない指輪にしました。
婚約指輪はお断りしていたので、結婚指輪はダイヤの部分を3石→5石にしていただきました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私達の為に泣いてくださっている方々を見た時や、大勢のスタッフさんが私達の為に様々な提案をしてくれ動いてくれているのを見た時です。
当日イレギュラーな事も多々ありましたが、本当に迅速に対応して下さり感謝しかなかったです( ; ; )

あと、直前まで結婚式を楽しみにしてくれていた亡き祖父からの祝電が届いたのを知った時です。
親族が祖父に変わり祝電を準備してくれたみたいでした。ヘアメイク中に祝電が届けられたのですが、見た瞬間に涙ぐんでしまいました。
親族からの気持ちが本当に嬉しかったです。

二人らしさとは

お互い思いやりを忘れないことです。
いつまでも、ごめんねやありがとうの言葉は大切にしたいね、とよく話しています。
平凡で穏やかな毎日をこれからも大切にしていきたいです。

嬉しかった参加者の反応

とにかく皆さんから、手作りのものを褒めてもらえて嬉しかったです。
慣れないDIYを頑張った甲斐がありました。
結婚式から日にちが経ってもいまだに、「2人らしい温かい結婚式やったね」って言われる事が多く本当に嬉しいです。

私にとって結婚とは

お互いを思いやる事です。
相手にも感謝し、お互い思いやる事を忘れなければ、その先も幸せな結婚生活が続くんじゃないかと思います。
結婚して改めて、穏やかで平凡な毎日がこんなにも幸せな事に気付きました。

後悔していること

ブライダルフェア一軒目で式場を決めてしまったので、他の式場の見積りなどを持っていってから契約すれば、交渉次第でもう少しは金額下げられたのかな…?とは少し思いました。笑

また、式場での写真撮影時、もう少しこんな風に撮りたい!などの要望を伝えればよかったです。
ただでさえ時間がおしていた中、ご厚意で延長してもらっていたので、少し遠慮してしまいました。泣

節約のための工夫

結婚式が決まるまでPCの使い方すらろくに知らず、プリンターも初めて購入し接続するのも苦労した私が、席札やウェルカムサインなどのDIYを試行錯誤しながらたくさん作りました。
我ながらよくやったと自分でも感心しています。笑
あとは、やはりメルカリを多用しました。

ただ、あまりに節約しすぎるのも…と思ったので、オーダーして作成していただいたり、こだわりも強かったのでお金を出すところは思い切って出し、納得のいくものを揃える事が出来ました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

間違いなく人生で一番幸せな日になります!
本当に一瞬で終わってしまいますが…!
なので、とにかく楽しんでください!!
そして、あれやっとけば…など後悔のないよう準備は早め早めです!
(私は花嫁の手紙は2か月前には書き終えていました!)