卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アニヴェルセル豊洲
150人以下

ステンドグラスと、やっぱり白いドレスが綺麗に映える青い絨毯

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アニヴェルセル豊洲
150人以下

階段からの再入場と広いガーデン、そして真っ白でお姫様のような気分になれる会場に一目惚れでした♪

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

装飾品はパールと白を基調にしました

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

サプライズにしてたので、母と一緒に選びました♪トレーンの長さと、とにかく刺繍が綺麗に見える透け感+ロングのリボンにこだわりました!

ブランド
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

TAKAMI BRIDAL スポットライトに当たると キラキラ素敵な【ブルールビアナ】
とにかくきらっきらで、スポットライトで照らされた時にインパクトがすごくて家族も彼からも好評で即決でした

ブランド
TAKAMI BRIDAL
シューズ

ヒール命の身長なので、高さのあるものでヒールだけでなく、前のつま先部分も高さのあるものにすることで疲れることなく1日ヒールでいることが出来ました(^^) ウェディングドレスでは、白のレースデザインのもので、パールやお花を少し付け足してドレスに合うように カラードレスではキラキラのシルバー部分と同じようにシルバーの細かいラメの入ったヒールを使用

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスでは、ティアラに後ろふわふわもこもこの大きいお団子でオールバックに カラードレスでは、後れ毛を出して、ふわふわポニーテールで、目頭やアイシャドウにキラキラをプラスして赤リップに変更

アクセサリー

ウェディングドレスでは、キラキラにパールのものを使用 カラードレスではピアスを大ぶりのキラキラにしたので、ネックレスなしにしました♪

ヘッドアクセサリー

ティアラは大きく存在感のあるものにしたことで、写真にもしっかりうつりました(o^^o) カラードレスではとにかくキラキラ縛りで大きめのものを片側につけました!

ネイル

シンプルかつ、可愛らしく、淡いピンクから白にグラデーション

メインで使った花や装花のテイスト

白いバラ

装花のポイント

とにかく全体的に白!にしたかったので、グリーンは一切いれず、淡いピンクやブルー、パープルのものをポイントでいれてもらいました!

フローリスト

式場の装花の方

お料理のこだわり

少なすぎず、多すぎず

ウェディングケーキ

段のあるケーキにしたかったので、少し大きく見える四角いプレゼントのような形で3段のデザインのものにしました! リボンは色も変更できたので淡いピンクに

引出物

*親族や各家庭、上司の方には、ギフトカタログ+引き菓子で5個セットのバームクーヘン+縁起物にうどん *友人女性には、5色のお皿セット+引き菓子は同様でバームクーヘン *友人男性には、サーモグラスセット+引き菓子同様バームクーヘン あと部活のコーチにはタオルセットに変更してその他同様にしました!

プチギフト

会場特典で付いてきた、ハート型のミニパイ3個入りのケーキ型の箱に入ったプチギフト! 二次会では、オロナミンCを帰りに配りました配りながらお話しが出来たので二次会でもやってよかったです(^^)

婚約指輪

アイプリモ

結婚指輪

アイプリモで婚約指輪と合わせてつけられるようにシンプルで少し小さいダイヤが散りばめられてるもの

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

自分の大好きな友達や親族しかいない空間、そして彼の友達も知っている人がほとんどだったので、右見ても左見ても知っている人しかいなくてとても幸せな空間でした!

二人らしさとは

いつも笑って楽しく過ごす 笑顔(^^)

嬉しかった参加者の反応

すっごい楽しかった! 今までで1番楽しくて最高な披露宴だった!

私にとって結婚とは

お互い支えあいながら、時にはぶつかることもあるけど、何かあったら2人で助け合って、笑ったり泣いたりして、本当に相棒のような大切な存在だと気付かされる

後悔していること

ドレスを踏んでしまうのではないかと、つい下を向いてしまっていたこと 。
笑いすぎてて爆笑するたびに二重アゴが、、、(笑)

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリース! 人数も多かったので、値段と全ての人に風船を用意するとお金がぽーんと上がるのでその分前撮りなど他の部分を充実させました♪

節約のための工夫

席次表、招待状、席札など自分で用意できる物は用意しました! あと芳名帳も印刷するだけなので、少し厚めの用紙に印刷して用意しました(^^) ネックレスなどもレンタルするより、お気に入りを見つけて購入した方が安かったりして、妥協してこれでいいかな〜と決めるよりこれがいい!とお気に入りを見つけた方が気持ちもあがります

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

当日終えるまでは、これでよかったのかな〜みんな楽しんでくれるかな〜など悩むことあると思います!でも、当日過ごしてみると自分たちが楽しんでいれば必ずゲストの方も笑顔で楽しい式だと実感してくれるはず!ゲスト目線でこれがあったら嬉しいだろうなあ〜と考えているとこっちも幸せな気持ちになりますよ あとは、とにかく、余裕を持って1週間前、最悪遅くても3日前くらいには何もしないでいいようにするのが1番大事だと思います!(笑)私は前日まで二次会の準備したり計画的にできなかったので( ; ; )笑 準備期間も楽しめたら勝ちです