卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
Grand Hyatt Tokyo
50人未満

スタイリッシュでモダンな木製のチャペルに一目惚れしました。大都会なのに、緑のガーデンがあるのも魅力の一つでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
Grand Hyatt Tokyo
50人未満

少人数婚でも豪華な演出が出来る広さと照明設備が備わっています。また、数々のアート作品が並ぶロビーもとても魅力的でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

お花が好きなので装花にはとことんこだわりました。テーマは「スタイリッシュ✖️南国」!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ニューヨーク発のブランドMaggie Sottero のドレスをDress Every 青山店で購入しました。日本では取り扱いが少ないので人とかぶらない点ではバッチリでした!

胸元のレース刺繍と肩の細いストラップがお気に入りです。挙式では肩のストラップを畳み込んでハートカット風にして着用しました。

ブランド
DRESS EVERY
ドレス 2着目

Hatsuko Endo2020年新作のSallyのnavyにしました。ふわふわのボリューム感とシックで大人っぽい感じがとても好みでした。

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

Manolo Blahnikのシャンパン色で7cmのヒールを選びました。サテン生地なので高級感が出てネイビーのSallyとも相性抜群でした。

ヘアメイクのポイント

挙式・披露宴前半・披露宴後半とヘアチェンジは3回お願いしました。挙式は上品さが出るように低めのシニヨン、披露宴前半は外国風なルーズダウン、披露宴後半はハツコエンドウのSallyに合わせて編み込みダウンにしました。

アクセサリー

挙式と披露宴前半はIvory&Co.のティアラ(Florence)をメインに、友人が手作りしてくれたパールビジューのピアスをつけました。
お色直しはBHLDNの大きめのスワロフスキービジューピアスを使用しました。

ヘッドアクセサリー

お色直しの時にティアラからサイドにつけるヘッドドレスに変えました。ヘッドドレスはBHLDNのピアスに合わせてグランドハイアットの中にあるヘアメイクサロン(Sashu Armonia)でレンタルしました。

ネイル

ピンクラメを下地に両手の薬指のみ大きめのスワロフスキーをつけました。ネイルは可愛いとたくさんの人に褒められました。

メインで使った花や装花のテイスト

蘭とバンダをメインに南国風でスタイリッシュなテイストが出るようにリクエストしました。

装花のポイント

南国らしい蓮の実やヤマゴボウといった珍しい花材も取り入れました。

フローリスト

ui florist

お料理のこだわり

子供と外国のゲストが多くいたので、食べれない食材やアレルギー等を細かく確認してホテル側に伝えました。お子様のコースは3種類ほどあったので コース内容を印刷して、食べたいものを事前に選んでもらいました。

ウェディングケーキ

グランドハイアット定番のチャペルをイメージした三段のイチゴベリーのケーキにしました。

引出物

引き出物は親族用と友人用の二種類を用意しました。

親族用
バニーズニューヨークの食器(ディーププレート)/グランドハイアット・フィオレンティーナ引き菓子/Marks&Webの石鹸

友人用
バニーズニューヨークの食器(サラダプレート)/グランドハイアット・フィオレンティーナ引き菓子/Marks&Webの石鹸

プチギフト

Dean&Delucaの4種類のジュース
マンゴー/ピーチ/アップル/グレープ
ジュースの瓶にオリジナルのタグを付けました!

婚約指輪

婚約指輪は彼の母の婚約指輪を受け継ぎました。

結婚指輪

Diamond Shiraishi
彼:ダイヤなしのシンプルなプラチナリング
私:5つのダイヤがついたUカーブのプラチナリング

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

彼がサプライズで手紙を読んでくれました。手紙と一緒に100本の薔薇を贈ってくれたのがとても嬉しかったです。

二人らしさとは

私達が大切にしていることは、「家族」と「友人」です。結婚式という場を借りて、大切な方々へ「感謝」の気持ちを伝えることが出来ました。普段は照れ臭くて言えないことでも、結婚式だからこそ言えることがたくさんあると思いました。

嬉しかった参加者の反応

特に、料理と装花をたくさんほめてもらいました。また、自前のオープニングムービーも面白いと評判でした!

私にとって結婚とは

結婚には、愛情と敬意が大切だと思います。
愛することと相手のいいところを尊敬する心を忘れなければ、楽しいことも辛いことも二人一緒なら乗り越えられると思います。

後悔していること

前日にたくさん寝ることをお勧めします(笑)
花嫁の手紙を最後まで残してしまったので、挙式当日は少し寝不足でした…涙

やりたかったけれど諦めたこと

当初は3月に140人規模の挙式披露宴を行う予定でした。新型コロナウィルスの流行により規模を縮小せざるを得なかったのがとても残念でした。しかし、少人数婚ならではの良さもたくさん感じることが出来たので、悔いはありません!(笑)

節約のための工夫

ウェルカムスペースやペーパーアイテム等はネット注文を利用して節約することが出来ました。フラワーシャワー用の花びらは造花を使用しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の準備期間は楽しいことも辛いことも両方あると思います。慣れないことだらけの中で完璧にしようとせず、プランナーさんや周りの友人にたくさん頼って一つずつ突き進んでください。焦りは禁物です!
一生に一度しかないプレ花嫁期間、楽しんだもん勝ちです!!