happy_mikitty_33さんのアイコン画像

happy_mikitty_33

テーマは「HaapyWedding」です。

新郎新婦だけではなく、家族・ゲストの方にもリラックスして、楽しいひと時を過ごして欲しいと思っていました。そのため、全員にとって印象に残る、Happyな1日となったらいいなと考えていました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-09-15
東京會舘
150人未満

・東京會舘のチャペルは「明」と「暗」が、効果的に活かされるチャペルだと思います。

・入場や結婚の誓約、指輪交換等、改まったシーンではカーテンがあり、新郎新婦だけにスポットライトが当たる、荘厳な雰囲気となります。私たちの時には、聖歌斉唱のシーンでカーテンをあげていただきました。

・自然光が入るためとても明るく、晴れの日にぴったりです!

・皇居ビューという眺めの良さも、他の会場にはない特徴だと思います。

・小さな点ではありますが、チャペルの入り口が大きいため、新婦入場の際、両親に挟まれて3人並んで入場できるのも、良かったと思いました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-09-15
東京會舘
150人未満
Royal

・披露宴会場はRoyalというお部屋で、高砂後ろに広がる皇居ビューが圧巻です。
・広い青い空に、皇居の緑!このRoyalのお部屋ならではの風景だと思います。

コンセプトやこだわったこと

新郎新婦だけが楽しむのではなく、ゲストにもリラックスして過ごしていただけることを目指していました。

一方、職場の上司も招待していたため、締めるところはきちんと締めたいと考えておりました。東京會舘の伝統と格式のお陰もあり、メリハリのある結婚式となったと思います。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Hatsuko endo

ハツコエンドウのドレスです。

・カットワークが素敵で、シルクの光沢とハリがあり豪華な感じです。
・スパンコールやビーズの装飾が、ドレス全体に施されキラキラしています。はっきりとした装飾ですので、遠目からも、カメラ越しでも目立ちました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo

1着目と同様、ハツコエンドウです。Sophiaというドレスです。

・シンプルながらも圧倒的なボリューム感で、主役になれるドレスでした。
・黒リボンがアクセントになり、とっても素敵です。

SHOES
シューズ

ハツコエンドウでお借りしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクさんは、幼少期からずっとお世話になっている、美容師さんにお願いしました。

・ウェディングドレスに合わせるヘアは、とにかくボリューム重視にしました!メイクは、清楚な感じに仕上げていただきました。
・お色直しヘアは、花かんむりと、髪全体に花を散らすスタイルです。メイクは、真っ赤なリップを塗っていただき、ガラリとイメージチェンジしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

アクセサリーは、全てハツコエンドウでお借りしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・ウェディングドレスの時は、ティアラをつけました。
・お色直しの時は、生花を飾りました。

NAILS
ネイル

爪が長く見えるよう、逆フレンチネイルにしました。境界線には、ゴールドのラインを入れていただいたり、キラキラストーンも乗せていただきました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

Royalのお部屋から見える、青い空と皇居の緑に合わせて、テーマカラーは青と緑にしました。

FLOWERS
装花のポイント

・高砂装花は、アシンメトリーに仕上げていただきました。身長以上の大きなツリーを後ろに飾っていただき、高砂が華やかになりました。
・ゲストテーブルは、ガラスの器を使用し、自然光を浴びてキラリと光って綺麗でした。水中花のアレンジは、透明な水のおかげで涼しげに仕上がりました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇さんにお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

・東京會舘は、お料理が美味しいことで有名です。

・母が「東京會舘といえばローストビーフ!」としきりに言っていたので、ローストビーフのコースを選択しました。国産牛ということもあり、とても柔らかくておいしかったです。

・ゲストの方々からも、お料理は特に褒めていただけた部分でしたので、こだわって良かったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

・トラディショナルケーキを選びました。
・こんなに大きくて、しかも食べられるケーキです。7時間ほどかけて、じっくり焼き上げられるフルーツケーキで、基本的にはウェディングでしか食べられないものだそうです。
・トラディショナルケーキは、プチギフトとして配布できます。

WEDDING FAVORS
引出物

東京會舘らしさを取り入れたく、東京會舘のお菓子「プティフール」を贈りました。今治タオルは、友人の結婚式で頂いて嬉しかったものだったので、私たちも引出物に選びました。
また、引き出物袋を紙袋でなく東京會舘のロゴ入りエコバッグにしたのもちょっとしたこだわりポイントです。

PETITE GIFTS
プチギフト

ウェディングケーキを切り分けたものを、プチギフトとして贈りました。これも、東京會舘ウェディングならではのプチギフトかなと思います。

WEDDING RING
結婚指輪

ミキモトです。さりげなく、ダイヤが3つ付いているものです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

両親へのギフトに、ウェイトベアを渡したときです。

初め、母親に手渡しをした後、お父さんも「抱かせて」と。ウェイトベアをあやすような仕草をし、2人でにっこりと笑っていて…「あぁ、私が生まれたときも、こんなふうにしてくれていたのかな」と思ったら、ふと涙が出てきました。

嬉しかった参加者の反応

お料理への褒め言葉が、圧倒的に多かったです。東京會舘のお料理のおいしさは、間違いありません!

私にとって結婚とは

「結婚」とは、自分の人生をより豊かにしてくれるものだと思います。

1人でも、それなりに楽しくやってきたつもりではいましたが、現在の主人と出会い、新しい世界を見ることもできました。時に衝突をすることはあれど、それでも次に進めるのは、今の主人とだからこそだと思います。本当に不思議ですが、「やっぱりこの人とじゃないと。他の人じゃダメなんだな。」とつくづく思います。

やりたかったけれど諦めたこと

両親への感謝のプレゼント&余興として、新郎新婦で歌を歌う計画をしていました。しかし、新郎としては恥ずかしさが上回ってしまったらしく、泣く泣く諦めました。(新婦は歌いたかったです)

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

限られた時間の中での結婚式準備は、とても大変ですよね。こんなにも夫婦2人で話し合う機会は、あまりないのではないでしょうか。

価値観のすり合わせがうまく行かず、悩むことも多かった結婚式準備でしたが、当日はそれまでの苦労が吹っ飛ぶくらい、楽しい1日でした。夫婦の数だけ、結婚式のカタチがあると思います。

今回の私のレポートが、ほんの少しでもお役に立つものでしたら幸いです。ぜひ、Happyな結婚式を挙げられますように!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です