挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-09-01
shozan resort KYOTO
70人以下

木でできた温もりのあるチャペルで、照明の当たり具合もとても綺麗でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-09-01
shozan resort KYOTO
70人以下

元はレストランとして使われていたところで、会場の作り、置いてある小物がとてもお洒落です。
チャペルと同じく木でできていて温もりがあり、天井も高いので開放的です。外のテラスにすぐ出られるところも魅力です。

コンセプトやこだわったこと

結婚証明書を手作りのパズルにして、ゲストの皆様にはめてもらいました。
また、テラスでデザートブッフェとお茶漬けブッフェを設け、新郎新婦とゲストの皆様が近くで歓談できる時間を増やしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ENZOANI
ショップ
top wedding

2wayビジュードレス
胸元にビジューがたくさんついているのですが、主張しすぎず、上品な感じでした。また、裾のチュールや、後ろがくるみボタンなところもお気に入りです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo
ショップ
top wedding

チュールレースブルー
ブルーグレーの色味がとても綺麗で気に入りました。スカートのふわっとした広がりも、1着目のウェディングドレスとはまた違い、華やかに見えます。

SHOES
シューズ

式場にお借りしました。 白色のパンプスです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

たくさん悩みましたが、 挙式では波巻き後のシニヨンに、小枝のヘッドドレスをつけました。
披露宴では、ドレスに袖をつけたので、髪型も変え、編みおろしにしてもらいました。ヘッドドレスは白、薄いピンクの造花で母に作ってもらいました。
お色直しのカラードレスでは、高めポニーテールに、ドレスの色に合わせてブルー系の造花をつけました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式はジルコニアのピアスと、母から借りたダイヤのネックレス、
お色直しでは、パールがたくさんついた、ボリュームのあるピアスのみをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式では小枝のヘッドドレス、披露宴では造花のヘッドドレスを母に作ってもらいました。

NAILS
ネイル

仕事上普段はネイルが出来ず、結婚式の前後だけお許しをもらい、ジェルネイルをしていました。なので、シンプルにほんのりピンクで、小さめのビジューなどをところどころ入れてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルな感じを出したくて、グリーン多めの造花にしてもらいました。ユーカリをたくさん使ってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

グリーンを多くしたかったこと。
あまり多すぎず、ナチュラルにしたかったこと。

FLORIST
フローリスト

式場のフローリストさんにお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

デザートブッフェや、お茶漬けブッフェを取り入れたことです。ゲストの皆様にとても喜ばれました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ネイキッドケーキに、輪切りのフルーツを飾ってもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

遠方のゲストが多かったので、宅配の引き出物にしました。 カタログギフト、バウムクーヘン、お茶漬けセット 親戚、主賓、友人で、カタログギフトの値段は分けました。

PETITE GIFTS
プチギフト

披露宴のプチギフトは、アップルタイザーを贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

NIWAKAの睡蓮

WEDDING RING
結婚指輪

NIWAKAの木目調の指輪

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

当日は朝から大雨で、予定していた外でのセレモニーは室内へ変更すると聞いていたのに、挙式中に奇跡的に雨が上がり、その後のフラワーシャワーや外での乾杯、ブッフェなど全て予定通りすることができました。私たちのために天気が味方してくれたことも嬉しかったですが、何よりプランナーさんが私たちのためにてるてる坊主を作ってくれたり、ゲストの皆様が私たちと同じ気持ちで晴れることを祈ってくれたり、スタッフの皆様が濡れたデッキを総出で拭いてくれたりと、みなさんの気持ちがとても嬉しく、感動しました!

二人らしさとは

アットホームで、わいわいできる感じが好きなので、歓談の時間をたくさん取りました。また、キャンプが趣味なので、ところどころキャンプに関係するものを登場させました。

嬉しかった参加者の反応

二人らしい式だった、アットホームで、心温まる式だったと言ってもらえてたことが嬉しかったです。 また、こちらの式場は挙式後外で乾杯をしてから、ゲストの皆様が披露宴会場に移動し、食事が始まります。新郎新婦が入場するまでの間に食べたり飲んだりできることも、喜んでもらえました。

私にとって結婚とは

楽しいことも、悲しいことも二人で分かち合えること。これからいろいろなことを二人で経験し、一緒に成長していけることがとても嬉しいです。

やりたかったけれど諦めたこと

ガーデンウェディングです。時期的にとても暑かったので、諦めました。

節約のための工夫

プロフィールブックなど、ペーパーアイテムの手作りと、引き出物を宅配にしたことです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

夫婦でたくさん話し合い、1つずつ決めていってほしいです。意見がぶつかり合い、たくさん喧嘩もしましたが、そのおかげでまた絆が深まったと思います。 インスタやネットの卒花さんの投稿をたくさん見ることで、自分のしたい理想の結婚式のイメージが見えてきます。 人生のビッグイベントなので、たくさん悩んで、考えて、素敵な結婚式を作ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です