卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
アーカンジェル代官山
100人以下

ゲスト全員の顔が見える、アットホームな挙式会場で、キリスト教式でありながらも、ゲスト全員から祝福されている喜びを実感できる挙式になりました。
結婚生活スタートの喜びや、挙式の神聖さを感じることができる真っ白なチャペルが気に入り、この会場に決めました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
アーカンジェル代官山
100人以下

ガーデンをバックに行うファーストバイトセレモニーはゲストにも評判が良くおすすめです。
ガーデンの高台からの入場も、この会場ならではです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

どんな些細なことも必ずふたりで決めました。
演出の流れや、司会のセリフ、音楽の一曲一曲、手作りムービーの構成など、結婚式に関するどんな小さな点もお互いの考えや、感じ方、こだわりを話し合って、ふたりで決めることで、ふたりらしい・ふたりにしかできない結婚式にすることができました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

モリリー

インポートドレスならではの深いハートカットと背中の空き、バックスタイルのくるみボタンと可愛らしいレースが気に入りました。
何よりスタイルがよく見えたのが決め手です!

ブランド
Morilee
ドレス 2着目

ミラーミラー

元々お花のモチーフがついたウェディングドレスを着たかったのですが、似合わなかったため、お花モチーフの夢はカラードレスに託しました!
立体的なお花と、流れるような立体感のあるスカート部分のデザインが座った時にとても可愛らしかったので決めました。

ブランド
MIRROR MIRROR
シューズ

Diana
ディズニーコレクションのシンデレラ。

ヘアメイクのポイント

〈WD〉
ヘアは、披露宴の雰囲気も考えると、ティアラに合わせた堅苦しくない垢抜けスタイルにしたくて、フワフワ感を残しつつバックスタイルにこだわった編み込みアップスタイルにしていただきました。

〈CD〉
WDと印象を変えたかったので、ブーケとお揃いのお花を飾り、華やかにしていただきました。

アクセサリー

〈WD〉
tasakiのティアラ(シンデレラ)、結納で義両親から頂いたパールのネックレス

〈CD〉
生花とステラブライダルのネックレス&イヤリング

ヘッドアクセサリー

〈WD〉
tasakiのティアラ


〈CD〉
生花

ネイル

ネイルは3Dフラワーをしていただきましたが、仕上がりがよくなく失敗でした。
写真には残したくなくて、カメラマンさんにも撮らないでいただきました。。

メインで使った花や装花のテイスト

薄いオレンジとピンクの大ぶりのお花をメインに、ブルーや白の小花も取り混ぜた春らしいカラフルな装花をお願いしました。

装花のポイント

葉物を少なめに、お花でボリュームを出して欲しいとお願いしました。

フローリスト

TG

お料理のこだわり

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、作りたてを提供することです!
男性陣も満足できるボリュームと品数にもこだわりました!

ウェディングケーキ

ゲストが写真を撮りたくなるような可愛らしいケーキにしたくて、大好きなダッフィーをマジパンで作成していただきました。
デザインは自分で考えイラストに起こし、依頼しました。(自分たちと同じ衣装着てる)

引出物

〈新婦親戚、上司〉
ふたりにゆかりのある京都の紅白皿とTGオリジナルバームクーヘン。

〈同僚・友人〉
披露宴の演出と関連づけて、グラスとTGオリジナルバームクーヘン。

〈男性ゲスト〉
ダブルウォールペアグラス。

〈女性ゲスト〉
ジルスチュアートのペアグラス。

プチギフト

ムーギーにしました。
フリードリンク終了後の、デザートビュッフェの際にカクテルを提供したので、酔い覚ましの意味も込めて麦茶にしました。
授乳中・妊婦のゲストもいたので好評でした。

婚約指輪

tasaki

結婚指輪

tasaki

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

義父のサプライズ歌唱です。

二人らしさとは

ふたりが納得して同じ考えであることです。

嬉しかった参加者の反応

凄く良い結婚式だった
結婚式のお手本
○○さん○○くんらしかった
楽しかった
結婚したくなった
結婚式のハードル上がった
料理もお酒もとっても美味しくて飲みすぎた
引き出物のセンス凄くよかった

など、沢山嬉しいお言葉を頂きました。

私にとって結婚とは

ふたりで理想をカタチにしていくことです。
理想通りにとはいかないけれど、こんなふたりでありたいとか、こんな家庭にしたいというお互いの願いや想いを、ふたり協力しながらカタチにしていっていると思います。
これまでの実家での暮らしや、これまでの一人暮らしでの当たり前が、時には当たり前ではないこともあり、お互いの気持ちを理解するのに時間がかかる時もあるけれど、話し合いながら、新しいふたりのカタチをつくっていってる最中です。

後悔していること

フィッティングトラブルにより、ベールダウンのセレモニーがバタバタと行われ、母との会話がきちんとできなかったことです。
花嫁入場前の父との時間もきちんと取れませんでした。
きちんと話をしたかったし、感謝も伝えたかったのでバタバタのまま本番の挙式会場へ入ったのは物凄く残念でした。

挙式後の大階段でのセレモニーでも互いの両親が一番遠いところにおり、両親を一番大切にしたかった私たち新郎新婦としては、非常に残念でした。

写真支持書を事前に渡していたにも関わらず、結婚式当日アーカンジェル代官山のメインとも言える大階段でWDの写真が撮れなかったこと。

控室がたくさんある会場を選んだにも関わらず会場のアテンド不足で新婦親族は廊下待機になったこと。

また、後日新婦父よりウェディングケーキが食べられなかったと聞いた際も残念でした。

全体を通じてプランナーさんとの意思疎通がはかりきれていなかった点が後悔ポイントです。

それから、ブーケとお揃いのリストブーケの作成を依頼していたが、当日出来上がっていたものは全然異なる印象のもので非常に残念で、頼まなければよかったと思いました。

また、生花に関しては、素敵にまとまっていたので後悔はしていませんが、事前のスケッチと異なる印象ではありました。

あと、動画がないことです。

やりたかったけれど諦めたこと

〈提携外のドレスショップに試着に行くこと〉
ドレスショップでのレンタル自体が非常に高額だったため、提携外のドレスショップを候補から外しました。
でも、今思えば試着だけでも行けばよかったと思うほど着てみたいドレスは提携外にたくさんありました。

〈お色直し用のブーケ〉
費用を抑えるためにやめました。

〈ガーデンでのデザートビュッフェ〉
どうしてもやりたいことの一つだったのでプランナーさんと何度も相談しましたが会場からNGと言われました。
ホームページにはガーデンでデザートビュッフェができると書いてあるけれど実際はやらせてもらえませんでした。

〈動画撮影〉
予算的に断念。
親戚に動画を依頼したものの撮ってもらえず、結局動画はほとんどないことをとても後悔しています。

節約のための工夫

元々の予算を少なく考えておく。

契約時に少なく伝え、契約の時点でやりたいことを全て盛り込む。(エンドロールムービー・フラワーシャワー・デザートビュッフェなど)

フェアの際に契約する。

準備期間は短く。

ドレス・小物はレンタルではなく購入。

見栄えのするところにお金をかけて、不要なものは徹底的に削る。

手作りできるものは手作りする。(招待状宛名・席札・ロビー装飾・動画)

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

これは私の反省点も含まれていますが、情報収集する前に、ふたりの中のイメージをきちんと固めるといいと思います!!
女の子の夢と思われがちな結婚式ですが、しっかり旦那さまを巻き込んで、ふたりで力を合わせて準備をすると、結婚式の後もふたりにとって心から大切な思い出となると思います。

お二人だけののオンリーワンな結婚式になりますように!!