erk3921さんのアイコン画像

erk3921

家族、親戚、友人達に感謝を伝えること、両親達にも楽しんでもらうことを念頭に準備を進めました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-10-27
ウェスティンホテル東京
70人以下

バージンロードとゲストとの距離が近く、皆に見守られながら挙式を行えたのが良かったです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-10-27
ウェスティンホテル東京
70人以下

色々な演出がありますが、中でも女優ライトは選ぶべきです。

コンセプトやこだわったこと

両親への手紙は、挙式前に6人だけの時間を作り、感謝の気持ち、私達がどんな気持ちで式の準備をしてきたかを伝え結婚式をスタートさせました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
TAKAMI BRIDAL

ホテルの雰囲気にあった、クラシカルなものということ、ティアラを大ぶりにしたので、シンプルめにしました。
キラキラしているものが好きなので、トレーンがキラキラしているものにしました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
TAKAMI BRIDAL

こちらも、キラキラしているものが好きなので、キラキラのドレスにしました。
若くなり過ぎないようにしました。

SHOES
シューズ

タカミブライダルでレンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

1着目は、クラシカルな雰囲気に、かつティアラが綺麗に見えるようにお願いしました。
2着目は、雰囲気を変えるべく、ハーフアップにしつつ、巻きが取れやすい髪質なので、そこを考慮して頂く髪型をお願いしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスには、パールのティアラにパールのイヤリング
カラードレスには、キラキラの大ぶりなヘッドドレスにキラキラの大ぶりなイヤリングにしました。

NAILS
ネイル

シンプルにベースは薄いピンクで、先端にキラキラをつけました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

薔薇をメインにしました。
高砂は、白、緑、薄いピンク、オレンジでスタイリッシュに、 ゲストテーブルは、白、緑にしました。

FLOWERS
装花のポイント

落ち着いた雰囲気にしたかったので、白と緑を中心にし、差し色で淡いピンク等を入れて頂きまとめてもらいました。

FLORIST
フローリスト

ユー花園にお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

結婚式の中でお料理は大事なものの1つでした。
お料理が美味しいこともウェスティンを選んだ理由です。
デザートまで満足してもらえる内容を選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキは、ケーキ入刀するのみで、食べることはないとのことだったので、お花を中心にデザインし、キラキラが好きなので、アラザンでケーキにもキラキラを付けて頂きました。

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフト(カードタイプ) とホテルの焼き菓子にしました。
カタログギフトは、送り相手により、金額を変えました。
縁起物はつけませんでしたが、
その分の金額は、上記の2つにのせました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ヨックモックのプチギフト用シガールにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ブシュロン ピヴォワンヌです。

WEDDING RING
結婚指輪

タサキ スペランザ パヴェです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

余興はお願いしてませんでしたが、当日サプライズで、友人がお手紙とムービー、そして旦那さんから私へのお手紙もお願いしてくれて、 、
余興はないと思ってたので、とても嬉しかったです。

二人らしさとは

笑顔、思いやり、まったりなところです。

嬉しかった参加者の反応

新婦の手紙を披露宴でやらない事に対して、どう思われるか不安はありました。
しかし、エンディングムービーで、挙式前に6人の時間を作り手紙を読んだ事を知ったゲストから、6人だけの時間は当日ないからいいね!と好評な感想を聞けて安心しました。

私にとって結婚とは

新しい家族を作ること。
家族になる為に、コミュニケーションをとりながらお互いを理解していこうと努力することです。

やりたかったけれど諦めたこと

チャペルでの2人だけでの撮影が都合がつけば可能とのことでしたが、当日は挙式が複数ありましたのでできませんでした。

節約のための工夫

招待状の宛名書き、招待状以外のペーパーアイテムは外注しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

こんなことやりたいなぁと思ったら、全てプランナーさんに伝えてみてください。
きっと、プランナーさんは、寄り添って叶えられるように一緒に考えてくれると思います。
出来なかったとしても、理由を説明して頂ければ、納得し、後悔が残りません。
結婚式が終わった時に、楽しかったーと思えるように、準備を楽しみながら頑張ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です