hinatan_chihuahuanさんのアイコン画像

hinatan_chihuahuan

テーマは『感謝・カンゲキ・古都・宴』

入籍してから年月が経ちながらも両家顔合わせも出来ていなかった為、きちんと会ってもらい感謝を伝えたいと思いました。

KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館を選んだ決め手はプランナーさんです。あまり話さない夫が進んで話しているのを見て「ここにしよう!」と決めました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2017-05-14
KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館
30人以下

和装に憧れていたことと、私自身のお宮参りが鶴岡八幡宮だったことに縁を感じました。

境内を歩き舞殿で式を挙げる時は知らない人に見られて緊張しましたが、そういう雰囲気を味わえたこともとても幸せでもあり楽しかったです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2017-05-14
KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館
30人以下

身内だけの挙式・披露宴にしようと考えていたので、落ち着いてお食事ができるこじんまりした空間が気に入りました。

開始前に、プランナーさんやスタッフの方々と円陣を組んだのが印象に残っています。今日の式を良くするためにみなさんも頑張って下さっているのが伝わってきました。

コンセプトやこだわったこと

どうしたら感謝を伝えられるか考えました。

居酒屋的なアットホームな会にしたいとも思っていましたが、祖父へのサプライズなどの色々な演出を盛り込んだところ、きちんとした披露宴になってしまいました!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

2着目とのバランスを考えて、可愛らしい刺繍の白無垢を選びました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

何着も試着して、黒地に金刺繍が施された色打掛にしました。
自分から見ても他の人から見ても、「私らしさが伝わりそう!」と思えたことが決め手となり選びました。

SHOES
シューズ

和装だったので、シンプルな足袋と草履を履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクのイメージがわかなかったので、担当の方にお話を聞きながら打ち合わせをしました。

メイクは和装に合うものがわからなかったので、白無垢にも打掛にも合うようにお願いしました。

ヘアメイクは、白無垢の時はミディアムの長さでおろした感じにして、そこにお花で飾っていただきました。
披露宴では『白無垢では可愛らしさが出るように、打掛ではかっこよくなりすぎないように』とお願いしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

結婚指輪以外のアクセサリーは着けませんでした。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

お花の飾りを着けました。

NAILS
ネイル

パール感のあるシックなベージュ系ネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

イメージリストから、披露宴会場やナプキンなどと合いそうな装花をセレクトしました。
当日の会場コーディネートを見て「ステキ!頑張って準備してきて良かった!」と思いました。

FLOWERS
装花のポイント

まるで披露宴会場の空間の一部のような、馴染みやすい装花にしました。

FOOD
お料理のこだわり

「美味しいものを食べてもらいたい!」と思い選びました。
祖父もいたので、お箸で食べられるように切り方なども工夫していただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

白とピンクの今治タオルを贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪の代わりに絵画を買ってもらっていました。

WEDDING RING
結婚指輪

2人ともディズニーが好きだったので、ディズニーランドで購入した結婚指輪です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

夫からサプライズがあったことです。
大好きなディズニーに行って、キャラクターのサインをもらってくれていました。さらに、好きな歌&手紙まで用意されていて驚きでいっぱいでした。

二人らしさとは

楽しく過ごせることが二人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

「おじいちゃんへのサプライズがとても良かった!」と言ってもらえました。
ただ、披露宴はサプライズや映像演出などを盛りだくさんにしてしまったので、歓談の時間が少なかったかなぁという印象でした。

私にとって結婚とは

私たちは、入籍する前から挙式をするまで、両親同士を会わせていなかったので、けじめができたと思います。

後悔していること

ヘアメイクはどうしたら良いかわからなかったので、もっともっとヘアメイク担当の方の意見を聞いて進めていけば良かったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

諦めたことはありません!

節約のための工夫

出来ることは自分達でやることだと思います。ブーケやウェルカムボード、生い立ちムービーなどは自分達で作成しました。

節約ではないですが、貯金をしながら“自分達がどんな挙式にしたいか”と初心に戻ることが大切だと思います。

予算の提示は一般的もしくは最低のものなので、そこからどんどん追加されます。金額が上がればより華やかにはなりますが、自分達がしたい挙式に必要なものなのかを考えるのがおすすめです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

正直、準備はとても大変でケンカもしました。
ただ、とてもよいプランナーさんに出会えたので、挙式はもちろん、大変だった準備もすべて楽しかった思い出ばかりです。プランナーさんがいつも親身になってくださったので、「KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館を選んでよかった!」と思っています。

結婚式当日はその日しかないので、とにかく自分が楽しむことが大切です!そうすれば、きっと参列者も楽しめると思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です