sasatamagoさんのアイコン画像

sasatamago

テーマはとくにもたず自分たちらしいオリジナルにしたいなと思っていました。

異素材を合わせて装飾していただいたり、どこを切り取ってみてもかわいいがつまった会場にしていただきました。ポスターやペーパーアイテムは友人にお願いして自然な自分たちを撮ってもらいました。

1番のオリジナルは編み物が得意な母にお願いして、ゲストテーブルの花瓶にニットカバーをそれぞれつくってもらい二次会の時にゲストにプレゼントしたことです。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-11-09
代々木八幡宮
30人未満

伝統的な式にしたい方にとてもおすすめです。式中も中から写真を撮っていただけました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-11-09
claska
70人未満

オリジナルにこだわった方に全力でサポートしてくださる素敵な会場でした。

コンセプトやこだわったこと

母の手編みの花瓶カバー。
昔からお世話になっているお着物の先生に白無垢を借りて当時も着付けしていただいたこと。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

ロマナ美容室
今は作っていない昔の白無垢をお借りしました。真っ白なお着物に背中に眩しい日の出が刺繍されていてひとめぼれして即決しました。

SECOND DRESS
和装 2着目

ロマナ美容室
白無垢を脱いで朱色のお着物に紺色で合わせていただきました。おまかせだったので小物などは当日知りました。割烹着もとても合う色味でとてもオリジナルになりました。 

THIRD DRESS
ドレス 3着目

アーチェロのウェディングドレス 
シンプルで形がとても綺麗でひとめぼれしました。
デザイナーさんもとても素敵な方で当日も着付けていただきました。

SHOES
シューズ

自前の5センチヒールを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

憧れのrimさんにヘアメイクをお願いし、個性を活かしていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスの時のみ母のお下がりのパールイヤリングをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

和装はcucuruさんで購入。
あとは全てrimさんがその場で作ってくれました。

NAILS
ネイル

和装にも合うように銀箔など入れたり、ラメや透明感のあるイメージにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

花瓶をたくさん並べていろんな種類のお花をまぜてもらいました。ferverさんとの打ち合わせで自分たちの好みやイメージが伝わり完全にお任せしました。

FLOWERS
装花のポイント

種類を絞らず、どこをみてもかわいいねと視界に入るような印象でした。母の手編みの花瓶カバーも色、形さまざまにオリジナルにしました。

FLORIST
フローリスト

ferver 渡辺さん

FOOD
お料理のこだわり

試食の時にどれも美味しくておしゃれで悩みましたが、年齢層の幅が広かったのでどの世代の方にも美味しく食べれるものを選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルな2段のシフォンケーキにferverさんのお花をのせていただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

umashimaカタログ 
claska Doの品物(タオル、ハンカチ)

PETITE GIFTS
プチギフト

ビスコを自分たちの子供時代の写真でつくりました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

mocco
指輪ではなくネックレスをいただきました。

WEDDING RING
結婚指輪

mocco
作家さんにオリジナルデザインにしてもらいました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

友人からのサプライズ動画の最後に、旦那さんと母親からのメッセージがはいっていてびっくり感動しました。

二人らしさとは

自然な自分たちでいること

嬉しかった参加者の反応

楽しかったと言われたこと、一緒に感動したと言われたことです。

私にとって結婚とは

なんでも2倍になる。

後悔していること

席次を考えすぎて結局正解だったかが難しかったです。長方形のテーブルにあこがれて選びましたが、円卓のほうがゲストが交流持ちやすい場合もあったかなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

鏡開き 
お酒の苦手な友人が数名いたのでみんなに楽しんでほしくて諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムやポスターは自分達で印刷に出しに行ったりしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

実際の打ち合わせが始まると作業で忙しくなるので、イメージややりたい事などは先に考えて2人で話し合っておくとスムーズだと思います。
準備も良い思い出になるので主役の2人がまず楽しむことが1番ですっ。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です