ntok_wedさんのアイコン画像

ntok_wed

【Now and Forever】

これまでの人生で出会ったたくさんの方々との思い出や絆を紡いで今の私たちがあります。
共に喜び怒り哀しみ楽しみ支えあってきた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも家族や友人傍にいてくださる方々とたくさんの時間を育みたい。
強くて固い絆を作っていきたい。
結婚式という日を機に私たちから紡がれていくものを大切にしていきたい。

今までありがとう。
これからもよろしくね。

そんな想いからこのテーマを掲げました。

手紙、お料理、引出物等様々なおもてなしを経て皆様にこの想いが伝わるようにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-11-15
THE LANDMARK SQUARE TOKYO
70人未満

チャペル SANTANA。
扉が開いた瞬間の目の前の景色に感動すること間違いなし。

高い天井。解放感を生み出すとともに音がとても響くので拍手や讃美歌が大迫力になります。
壁。グレーの立体的なブロックに色合いの素敵な絵画が映えて華を添えてくれます。
バージンロード。真っ白な床に反射する二人の姿が美しく見えます。
そしてなんといっても窓。ここから見える緑豊かな景色と、ここから入ってくるあたたかな光がとても綺麗です。

大好きなチャペルで大好きな人たちに囲まれながら挙式できたことの喜びは一生忘れません。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-15
THE LANDMARK SQUARE TOKYO
70人未満
LOTUS

披露宴会場 LOTUS。

30Fにあり3面窓なので明るくて景色が抜群に良いです。都内でこれだけ景色が良いのは中々ありません。
午後から披露宴を行ったので昼から夕方、夜にかけて移り変わる景色を堪能することができました。
東京タワーの昼の鮮やかな赤、夜の煌びやかなイルミネーションはとても美しかったです。

コンセプトやこだわったこと

おもてなしにはこだわりました。

お料理は試食会にて美味しいと思ったものを組み合わせてコースを作りました。
引出物はヒキタクにして荷物にならないようにしました。
手紙は書くだけではなく演出を経てより想いが伝わるようにしました。

また、コロナ禍の結婚式ということもあり、対策を講じたこともこだわりのうちの1つ。
スタッフの対策は勿論、換気をしたり、消毒をしたり、1卓当たりの人数を通常よりも減らしたり、コロナ対策グッズを配布したりしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

東急百貨店で開催されたWEDDING SALEにて購入しました。

真っ白過ぎないオフホワイト。
フワっと広がるAライン。
柔らかいチュール。
裾まで広がるように施された繊細なレーストレーン。

事前に考えた希望を全て叶えたドレス、運命の出会いでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
KIYOKO HATA

KIYOKO HATA / Kh-0409

Instagramでカラードレスを探していた時にこのドレスを見つけて一目惚れしました。

明るすぎず暗すぎない丁度良い青色。
数層に重なりフワッとしたデザイン。
動くとキラキラ輝く星空のようなビジュー。
メリハリ良く見せるウエストライン。

全てが素敵でした。

SHOES
シューズ

シューズは「見えないだろう…」とあまりこだわりはなく。"シルバー・ローヒール・グリッター"のシューズを探しました。ヒール部分にゴールドの装飾があるのがポイント。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは式場にお願いしました。
式の約1か月前にヘアメイクリハーサルがありました。

メイクはWDとCDでさほど変えませんでした。
何よりも艶肌命。リップは明るい赤を入れました。その代わりアイシャドウやアイブロウは薄く、引き算。
CDの時はドレスに合わせてシルバーラメをアイホールに少々追加してもらうだけにしました。

ヘアは2種類お願いしました。

WDは低めシニヨン。
サイドはロープ編みをしてシニヨンに巻き付けて全体的にふわふわと立体感を出してもらいました。
後れ毛は出さず顔周りはすっきりとさせました。

CDはポニーテール。
シニヨンの時の立体感を残し、結び目部分を立ち上げて立体的にしてもらいました。
ポニーテール部分も巻き直してふわふわに。

ACCESSORIES
アクセサリー

WDピアス Belmale
CDピアス Best Wishes / Starlight

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

SWEET RIBBON / HA-071

NAILS
ネイル

グレージュのカラグラに薬指だけアートを。
ドレスやブーケを目立たせたかったので、ネイルは自爪に馴染む大人しい色味にしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

チャペル装花は白×グリーン
披露宴装花はCDの青色と被らない色でお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

高砂装花は
秋っぽく
大人っぽく
ボリューミーに
アシンメトリーに
テーマカラーに合うように
という複雑な要望を出しました。

パンパスグラスやピンクベージュのバラを主体に赤や紫のお花やゴールドの葉をポイントで入れていただきました。
一見合わなさそうな色の組み合わせも、徳江さんの手にかかるとこんなにも素敵になりました。

ケーキ装花はどうしてもお花が上から下へ流れるようなものが良くてこだわりました。
お花は高砂装花に合わせて色味を抑えて秋っぽくしていただきました。

テーブル装花は3種類。
高砂装花をテーブル装花用に小さくした雰囲気にしていただきました。

FLORIST
フローリスト

Saint Jordy Flowers 徳江さん

FOOD
お料理のこだわり

式の約3か月前に試食会がありました。
料理は大切なおもてなし。
コースもドリンクも沢山悩んで決めました。

食事については式場には4つのコース
プランコース・ゴールドコース・プラチナコース・スペシャルコースがあります。
プランコースが元々最初からプランについているコースなのですが、4品しかなかったためアップグレード必須でした。

特に美味しいのは写真にはないですがお茶漬け。
コースの最後に出てくるのですが、お出汁が美味しいし、ほっとできて、素敵な一品でした。

ドリンクについてはメニュー上の表記はプラン通りにし、「〇〇無いの?」と言われたら対応するようにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

白のつるんとしたシンプルな3段ケーキにお花で華を添えました。ケーキ台の装飾はあえて無しにしてケーキを目立たせました。

WEDDING FAVORS
引出物

piaryさんのヒキタクにしました。
遠方ゲストや年配の親族が多かったので、少しでも負担を減らせるように、初めから引出物は宅配にしようと決めていました。

式が11月15日だったので、遠方ゲストの帰宅を考えて2日空けた11月17日にゲストの自宅に届くよう手配しました。
その案内は、ゲストに見落とされないように、ギフトカードとしてテーブル上に置いておきました。
ギフトカードはヒキタクを注文した際に無料でついてくるものを使いました。

贈り分けは親族、上司・先輩、友人の3種類。
カタログギフトのグレードをそれぞれ変え、あとは縁起物と引菓子を付けました。

PETITE GIFTS
プチギフト

いちえ という銘菓。
ダックワーズのような食感で、お茶とさくら風味の2種類あります。

このいちえ、一期一会から名付けられたそう。
ゲストの皆さんとの出会いを大切にという、素敵な想いが込められるところに惹かれて、プチギフトでプレゼントすることにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

銀座ダイヤモンドシライシ / Bouquet Rococo

沢山の言葉や想いをブーケに込めて、二人の気持ちを永遠に結んでほしい、という願いが込められています。プロポーズの言葉と共に贈られる「花束」をモチーフに、リング全体でブーケを表現しているそうです。

プロポーズの時に銀座ダイヤモンドシライシのプロポーズリングを使ってダイヤモンドだけをプレゼントしてもらいました。
そのダイヤモンドを持ち込み、土台となる指輪のデザインを選んで、作っていただきました。

WEDDING RING
結婚指輪

銀座ダイヤモンドシライシ / Bouquet

デザインはブーケのリボンが一周巻き付いたようになっており、永遠の結びつきを表しているそうです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍であったにもかかわらず、沢山の方が集まってくださったこと。
集まることが困難な今だからこそ、こうして駆けつけてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいでした。

二人らしさとは

笑顔。
いつまでもふざけて、笑い合って、仲睦まじい2人でありたいです。

嬉しかった参加者の反応

とても良い式だった。
楽しかった。
2人とも幸せそうで私たちまで幸せになった。

私にとって結婚とは

2人にとって大切な存在が増えること。

やりたかったけれど諦めたこと

やりたかったことは全てさせていただきました。
諦めたことはありませんが、マスク姿の人が写真や映像に多く映ってしまったことは諦めるしかありませんでした。

節約のための工夫

作れるものは作ること。
招待状、ムービー、リングピロー、ブーケ、ウェルカムボード、結婚証明書、プロフィールブック、席札、テーブルナンバー等DIYしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は沢山の方々に支えられて成り立っています。
皆様への感謝の気持ちを忘れずにいてください。

昨今の花嫁様はコロナ禍ということで沢山悩むと思います。
そんなときは遠慮せず周りの方々に頼ってください。
きっと沢山の方々が助けてくださいます。
私もそのうちの1人です。
もし困ったこと辛いことがあったらInstagramにてご相談くださいね。

一生に一度の結婚式。
これからお式を迎える皆様が笑顔溢れる幸せな1日を迎えられますよう、願っております。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です